2009年04月12日

極・耳川の合戦(後編)

 高城の下りで絡まれて一度はバラバラになりつつも、なんとか第4陣にまで辿りついた、5人です。

 軍刀典医猫

 ここまでは所詮5対5の戦い。敵の技能が反則的だろうとも、手数では平等とも言えます。しかし、次の相手は長寿院のお爺様

09032904.jpg 7体が相手です!

 本当にこんなのに勝てるんでしょうか。

 軍学さん「ここは奥義使うつもりでいきますね」

 ここが正念場ですね。何しろ、守護する盾2枚に陰陽、詠唱、僧という鉄板の構成。とても一人で、看破して術止めできる気がしません。それでも猫は忍法。釣られさえしなければ封殺手裏剣で止めてみせます。腕の見せ所です!

 軍学さん「5t」

 極プレイでは、沈黙を駆使して敵に詠唱韻を使わせないところに勝機があります。あとは猫の腕次第!

 軍学さん「ちょい結界はっときたい;;」

 しまった!

 猫「結界忘れました@@」

 直前で雑魚狩り用に忍結界を一の太刀に変えてしまっていたのでした。盾さんが守ってくれている限り、忍結界がなくても問題ないわけですが、ボス戦のときは忍結界を張っておくことで精神的安定を保っておける猫なのです。嫌な予感がして参りました。
 一進一退の攻防の中、神典さんの月弓還矢が充填を完了し、攻撃が2に向けられます。一気に2を落として突破口とするのです。長寿院のお爺様も負けじと全体完全の準備をしてきますが、猫の位置は真裏!低速呪霧もついていないので、流水で前が取れます。これを止めればいける!迅速に流水のコマンドを対象リストの一番上に叩き込みます。

 猫「あー」

 ・・・あれ?今、畠山頼国って書いてあったような。そうなんです。敵が7体だと敵リストにスクロールバーがついて、1番上が隠れていることがあるのです。猫やっちゃいました。こうなると猫の弱いところ。落ち着いていれば見逃すこともない、すぐ後ろの陰陽の轟雷準備までスルーしてしまいました。もうだめだ・・・。

 軍学さん「やりなおしますか?多分無理だわ」
 医術さん「あーオワタ」

 医術さんの全体完全準備も潰され、神典さんが死亡。誰もが諦めかけたそのとき

 又兵衛さん「怒りたまってるから続けて」

 刀鍛冶さんの一言に希望の光がさしました。全特化の奥義中、最優秀奥義と言っても過言ではない軍学さんの生殺与奪が決まり、死んで転がっていた猫も立ち上がります。さらに神典さんの子守りがこの局面で絶妙に決まりました。ここまで立て直して貰っては、もうこれ以上猫が足を引っ張るわけにはいきません。

 神典さん「こんな戦いは好きだわw」

 盾2人を落とし、残るは長寿院のお爺さんを倒すのみ!しかし、敵も蘇生の秘薬で盾を起こし、守護やら呪縛やらでなかなか落ちてくれません。挙句の果てに猫はランダム化されてしまい、

 又兵衛さん「おれの出番ですねフフフ」

 最後は又兵衛さんが持っていきました。

09032905.jpg 勝ったー!!

 すごい激戦でした。おおむね猫が足を引っ張ったせいで、ですけど。

 神典さん「次は厳しいわw」
 猫「個人的には勝つ気まんまんです^^」


 最後の敵は義弘。不思議ですね、猫は5人でもこの徒党なら負ける気がしません。義弘キラーの猫の真価をお見せして、汚名返上といきましょう。
 極でも7人のときとやることはあまり変りません。結界張れる職の人は結界を張って守りを固めます。猫が完全1s粘着をしてしまうとアタッカーがいませんので、捨がまり壱・弐のうちは血槍の煌きの裏にのみ1sをして、立て直しを補助します。1sの後は猫も割れた結界を張りなおしです。
 まずは鎧通しのある4の武芸から落とします。闘魂もあるので、猫がある程度削ったところで刀鍛冶さんが溜めた怒りでKO。次に2の武士ですが、生命が減ったところで強力な一所をしてくるので、ここも猫が削って怒りや月弓還矢で一気に落としたいところ。釣られている間に、血槍の煌きを連続で使われたらアウトです。

09032906.jpg

 2が落ちて捨がまり・弐になったら血槍の煌きの裏に流水を入れながらあとはひたすら攻撃するだけ。捨がまりを参にしてしまうと、不動がついてしまうので、時間はかかりますが弐のままじっくり削るのがコツです。

09032907.jpg 島津にはめっぽう強い猫なんです。
 
 一度血槍の煌きの裏で猫が漏れてきた5の結界破り・改で痺れたときはヒヤッとしましたが、それ以外はちょー安定して撃破。みんな固いので、鬼神疾駆があまり痛くないのは驚きでした。
 極・耳川のクリアで猫の大友家友好度は50000になりました。次は極・鹿児島城って宗麟パパから言われてしまいましたが、あれを5人でクリアした人っているのでしょうか・・・。
posted by 火星の猫 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

極・耳川の合戦(前編)

 号外で伏雷をやりました。伏雷も弱くなりましたねー。いや、猫が強くなったのでしょうか。かつては密教引っ張りだこだった伏雷も、準備なし全体攻撃を高い生命で受けとめるのがあたりまえの九州・凶イザが全盛期の今では特殊ボスでもなんでもありません。雷雲招来が来たら猫が裏に1sするだけのことです。とか言って、嵐世記に移住して火星の猫で初挑戦の伏雷では敗退している猫でした。油断はできません。そんな戦闘中に

 又兵衛さん「猫さーん!伏おわったら大友耳極いきません?」

 『いきぜ嵐世記』の又兵衛さんから耳極のお誘いをいただきました。耳極?そういえば、耳川の合戦をクリアしたとき、宗麟パパが何か言っていましたね。噂によると5人で耳川をクリアするのだとか。あんな7人でもきついものを5人でクリアできるものなのでしょうか?ましてや猫なんて、

 猫「条件は満たしていると思いますが、装備があんまり強くないかも」
 又兵衛さん「フフフ疾風期待してますwまってますねー^^」

 聞いてないし・・・・orz。それでも伏雷を倒してノコノコと府内城へ出て行く猫でした。しかも行ってみたら、

 刀軍典医猫

でした。いやあ、5人ってこういうことになるんですね。今まで忍法だからと看破や痺れ斬りなどサポート的な役割に甘んじて、攻撃力の低さを誤魔化してきた猫なのに、どう見てもメインアタッカーです。攻撃力760しかないのに・・・。刀鍛冶さんと神典さんの強力なアタックが得られるのが救いです。でも本当に5人で勝てるものなのでしょうか。
 冷静に考えれば、盾2人に詠唱と蘇生ですから7人のときと後衛のバックアップ体制は変らないとも言えます。きついのは看破、術止めですけど耳川ならそんなに必要なさそうです。・・・5人で家久とか考えたくもありません。

09032900.jpg いざ参る

 耳川の合戦は大友側からだとすごく雑魚に絡まれます。だから時間かかるんですよねー。5人だから機動力を生かしてすいすい行けるということもなく、ふつーに種子島前から雑魚掃除が必須でした><。むしろアタッカーが猫だけな分、殲滅が遅いです。あと、5人なので回転が速いからいつもより気合がきついです。

09032901.jpg そしてお爺ちゃん。

 開幕から石火矢発射されてしまいました。痺れ斬り(というか流水)行きたいけど、4の神主が詠唱韻ばっかりで猫は看破オンライン状態です。メインアタッカーなのに攻撃に全然いけません。しかも1結構硬いし。重ね打ちを入れておけばよかったです。

 又兵衛さん「軍学さんが5t刺しておけばkpいらなかったね」

 それだ!武士でなくあえて入っている軍学さんは実はスーパーサポでした。7人徒党では看破まかせで使われない沈黙が、詠唱韻封じで大活躍です。一応、武士さんでも沈黙はできるはずなんですけど、沈黙用に知力装備を持っているのは、軍学さんならではです。さらに活殺自在が何度も徒党の危機を救ってくれました。
 猫がもたもたしている間に溜まった怒りを神典さんと刀鍛冶さんが解放して・・・勝機が見えました!猫もようやくアタックに専念できます。時間はかかったけど撃破です。5人でもいけるものなんですねー。

09032902.jpg この調子で猿渡も撃破です。

 詠唱飛んでも回復できて、回復量も多い医術さんにも助けられましたし、猫の空蝉も大活躍です。こんなこと言うとまた特化縛りとか怒られそうですけど、この5特化の編成が最適なのじゃないかとすら思えてきます。

 高城は先行して絡まれた党員を尻目に、さっさと中へ侵入して優雅にティータイム(でも飲んでいたのはコーヒー)を楽しんでいた猫が又兵衛さんに巻き込まれ、結局走り直しで一番最後になってしまいました。のちに下りで猫もやり返したので(一応、事故です><)不問にしておきましょう。

09032903.jpg 山田君は詠唱韻来ないから楽チンよねー

 さらに5の陰陽に沈黙を刺して貰ったので安心です。いつもなら孤城奮闘でごっそり釣ってくる1の武士も

 猫「山田君が大人しいですねぇ」
 又兵衛さん「1k。さようなら山田君」

 馬さんが御飯食べながら戦っても楽勝でした。
posted by 火星の猫 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

祝・嵐世記1周年!

 火星の猫の肩にお誕生日マークがついております。猫はキャラの誕生日をそのキャラを作成した日にしておりますので、火星の猫の誕生日すなわちそれは嵐世記サーバーができて(争覇の章になって)1周年を意味します。
 思えばいろいろなことがありました。最近はブログの更新ペースが落ちていますが、それは瓦クエの導入で平日狩りに行けなくても記事を書く時間に当てることがなくなっただけです。島津に龍造寺、高千穂に凶変イザナミとまだまだ行っていないところがたくさんあります。むしろサーバーに許可されている容量の3分の2を越えてしまったので、あと1年ブログを続けることができるかどうかの方が心配ですが、これからも「月の裏側」をよろしくお願いします。1周年と関係があるのかどうかわかりませんが、当日は何故かカウンターが跳ね上がってました@@;

09032500.jpg 御蔵番も増えて120まで預けることができるようになりました。
posted by 火星の猫 at 22:33| Comment(9) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「いきぜ嵐世記」vs弁才天

 最近ようやく高千穂に上陸した猫です。世間では3連休とか言われている最初の日、日曜だけが休みの猫が鬱々とした気分で瓦クエをしにログインすると、私設会話で

 「今狩り中の方で高千穂〜弁希望いまいしたら人数把握のため『いきぜ高千穂』」

 弁才天行くんですか?!猫が『いきぜ嵐世記』に入り浸るようになった頃、ようやく今1ノック(耳ではなく)を覚えたばかりで、高千穂なんて気の遠くなるような先のことだと思っていました。

 「いつか『いきぜ(嵐世記)』のメンバーで高千穂行きたいね〜」

 なんて会話がなされていたのを別の国の話のように聞いていたものですが、ついにそれが実現する日が来たのです。次の日仕事?知りません。
 幸いまだ募集を始めた初期の段階だったようで、忍法のみしか高千穂に行けない猫でも、忍法で参加させて貰うことができました。それぞれの狩りを終えたメンバーが続々と堺に集合し、また帰宅してログインしたばかりのメンバーが組み込まれていきます。

09032000.jpg

 よくもまあ揃ったものです。2アカで参加した方もいましたが、必要職14人をゴールデンタイムに揃えて高千穂に行ける私設が他にあるでしょうか。若干1名『月下美人』の朝比奈さんを補充していますが、普段から結構交流があるのでよしとしましょう。

09032001.jpg

 猫は最近高千穂河原の雑魚を狩る第一段階をクリアしたばかりでしたが、さすがに高千穂は初めてという人が圧倒的に多かったのでまた雑魚からやることになりました。そもそも雑魚狩りを目的に集められた編成じゃないので、いつもより殲滅に時間がかかりそうです。40分の制限時間が厳しいですが、大丈夫でしょうか。猫の方の徒党は

 暗刀鎧士古修猫

 ちなみにもう片方は、暗道刀士士密医でした。「右」の方を担当しましたが、殲滅なのでどっちの獲物ということもなく、とにかく釣れる敵から倒していきます(ヒドラはこっちでゲットしましたが)。結構ぎりぎりでしたが、なんとか制限時間内に全部倒すことができました。そして、いよいよ

09032002.jpg バッシャーン(水音)

 弁才天様がお供を携えて登場です。大きいですね。ときどき琵琶だか三味線だかをベンベン鳴らします。ここで徒党が再編成されます。今回陣頭指揮をとってくれたハニーさんの作戦によりますと、弁才天戦は

 本体:アタッカー、アタッカー、盾鍛冶、武士、詠唱、回復
 お供:アタッカー、盾鍛冶、武士、回復

でやるのだそうです。
 旗は武士が持ち、滅却張って治身仙を飲んでとにかく死なないことを心がけます。その他は死んだら即抜けて、外で治身・万均をがぶ飲みし再イン。回復さんも死ぬまで全体完全オンラインなので、僧兵さんや密教さんでも回復枠です。そのため、お供担当には詠唱役がいなかったり。普通に戦える本体徒党が一番楽らしいのですが、猫は幸い本体徒党に入れて貰えました。その構成は

09032003.jpg 道鎧士古修猫

ちなみに猫の実装は

 流水、結界破り・改、完全看破・弐、飛跳神速、乱れ吹矢
 暗殺術極意、剣気隆盛、四封無踪、一刀流、剣術極意
 手裏剣援護、忍結界・四、疾風怒濤・残心

となっております(最終版)。倒す順は下から54321。いきますよー!

 開幕、弁才天の天竺舞踏とかいう特殊技がいきなり飛んできました。猫がこれをくらうと厄介です。不変の上からでも普通に突き刺さってきます(不変じゃ防げない?)。更に邪眼で痺れさせられて、旗折れしてしまいました。45が結構術準備をするので、それに合わせて止めに行きたいのですが、ランダム化されると手が出せません。一度くらうと、これが長いんです・・・。
 2戦目。ランダム化されたときのために乱れ吹矢を実装しました。作戦は的中!敵の数も多くないので、運良く準備した相手に命中してくれます。それでも怒涛のように天竺舞踏が来て、防戦一方に。回復や固定もままなりません。ランダムが消えるチャンスを窺っている間にお供徒党で旗折れ。逃げ足の速い猫は、即死技は拝めず(盾様のお陰です><)。
 3戦目。開幕、弁天内侍に巻きつかれた(蛇竜爪)猫の生命がぐいぐい減っていきます。放っておいたら、あっさり死ねました。これは治身発散薬がいりますねー。急いでインしたものの、猫のカムバック直後に旗折れ。ここでお供徒党の暗殺さんが一人落ちてしまいました。代わりに演舞さんが駆けつけます。補充までできてしまうのがこの私設の凄いところです。

 しかし、さすがに猫はそろそろ次の日仕事ある身。あと1、2戦で勝負を決したいところです。次こそ!

 4戦目。天竺舞踏が全然来なかったので、45の術を止めつつ、順当に倒していきます。

09032100.jpg ランダムさえなければいける。

 残り2体になってからランダム化されても、さほど脅威にはなりません。これは行けるのか?と思ったそのとき

 「折れ」「折れー」

 残念、お供徒党で旗折れしてしまったようです。うーん、難しいですね。たまたま楽なアルゴ引いても、3つある徒党のうちどれか一つが逆に厳しいと失敗になってしまいます。これは難しいです。
 最後のチャレンジとなる5戦目。またまた順調な本体徒党でしたが、

 「おれた><」

09032101.jpg 逃げるのよ

 弁天艶舞の真裏で逃げる猫です。浄化天水はくらいません!なんとなく手ごたえ的なものは掴んできたところで残念です。この後本体徒党が晒されるという氷河乱射モードを体験するまでには至りませんでしたが、果たしてあのまま順当に行ったとして、攻撃奥義を持たない猫に勝機はあったのでしょうか。是非また挑戦したいところですが、猫に14人の徒党を編成し指揮をとることなんてできるかなぁ。その大変な役割を担って主催してくれたハニーさん、本当にお疲れ様でした。
posted by 火星の猫 at 21:50| Comment(4) | TrackBack(0) | ボス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

高千穂河原雑魚

 半年前の府内城は猫の貸切と言っても過言ではない状況でしたが、今はいつ行っても城ノックをやっている徒党が2つ3つあります。一時は忍法・斎藤・大友の三重苦とまで言われた猫ですが、最近では大友家の家紋をつけていることは極当たり前のことになってきました。流行ってあるんですね。
 最近嵐世記では高千穂河原が流行な気がします。ブーム再燃と言うべきか。ここ1週間ほど、高千穂雑魚を募集してる方をよく見かけます。初期ブームのタイミングを逃し(というかそれまでに成長できず)、ずっと行ってみたかったものの初めてで躊躇していた猫でしたが、ちゃっかり流行に乗っかって進出してみました。

09031500.jpg 2徒党14人いないと行けない場所、高千穂

 気の合う党首さんと2人で連携を取って行ければ良いのですが、一人で14人を集めて行く人も。このあたりの大変さが敷居を高くしている気がします。開発者としては、自動TDの徒党版みたいなのを想定したのかもしれませんが、それにしては城や凶イザに人が逃げてしまって過疎化しています。それでも一度募集があるとやりたい人はたくさんいたようで、あっという間に南蛮街に人だかりが。

09031501.jpg 第一ステージ高千穂河原

 案外狭いマップですね。ダンジョンみたいなのを想像していたら、ちょっと大きな屋敷程度のところに押し込められました。それに暗い・・・(音楽も!)。ボスが弁才天だなんていうから、もっと明るくて綺麗なところかと思ったのに、妙に禍々しさが漂っています。
 鎮守の洞でお世話になったような狐の案内にしたがって、40分以内にこのエリアの敵30体を2徒党がかりで殲滅すると高千穂河原・壱のクリアです。でも、雑魚狩りはあえてクリアしないようにフラグとなる敵まで倒して出るのを1丹で3回繰り返すのだそうです。

 徒党は右と左に分かれて、川沿いに沸く赤ネームの敵に臨みます。敵はそれぞれ3体ずつ沸いて、一定数倒すと次のが沸くみたいな感じの波状攻撃を受けます。徒党は敵の沸く近くに固まって、党首さんが釣ってくるただ敵をひたすら倒して行けばいいようです。敵は1体だけで瞬殺できるものから、5体でボス級の強いものまで様々です。

09031502.jpg メテオ(宿曜星降)が使える相手に楽しそうな陰陽さん

 特徴的な敵を紹介しておくと、

 高千穂ワニ・・・硬いので術アタッカーさんまかせ。猫が殴るときは重ね打ちしてます。強い武芸さんだと一の太刀を乗せて一撃で倒してました。
 高千穂トカゲ・・・抗術持ちなので逆に物理アタッカーさんまかせ。猫の出番です。
 高千穂ぐず・・・回避高いですが、猫なら結構当たります。当たれば一撃なので結構好きです。

 とかを倒します。さらに、左右それぞれの担当にフラグとなる敵がいます。若干右担当徒党の方が大変で、

09031503.jpg 西海鎮守・・・青龍です。生命がちょっと多いだけで、強くはないです。家具の首ドロップします。これと左側の弁天典侍(後述)を倒すことがフラグボス出現の条件?

09031504.jpg 鎮西の番人・・・眠れる妖魔または叢雲大蛇です。でも通称はヒドラ(笑)。フラグボスのこれを倒すと完了で、高千穂から脱出してもボーナスが支給されます。

 Lv60以上のこのあたりは気を抜くと死者が出ます。左側の徒党は、

09031505.jpg 弁天典侍・・・国之狭霧神です。通称は国。見た目通り、狭霧之守(全体反射結界)してきますので、猫は開幕1sから。できれば結界張られる前に1を落としたい相手です。

 左側徒党は国を倒したら、右側がヒドラと戦っている間、残った雑魚を倒しながら待っています。ヒドラが終わったら仲良く狐と話して退出です。

 あとイカ(日向灘の海獣)とかもいますが、イカまでやっちゃうと時間足りなくなるのと敵を倒し過ぎるとクリアになってしまって、雑魚狩りが続けられなくなるのであんまりやらないみたいです。というか、2週目でミスってクリアになりました。・・・猫、次は弁才天。

09031506.jpg 潜在と入魂材はおいしいけど、技能経験値は城ノックの方がいいのかな?

 城ノックに飽きた人は高千穂へ〜
posted by 火星の猫 at 19:24| Comment(2) | TrackBack(0) | クエスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。