2009年05月17日

死闘!!伊東一刀斎(剣聖信綱編/第四章 その四)

 さてさて剣聖信綱編の第四章も残すところあとわずか。猫の前に立ちはだかったのは鐘捲自斎の弟子、伊東一刀斎なのでした。

09050200.jpg 目薬は効きましたか?

 一応支援可能なのですが、自分以外に3人までという中途半端に団体で戦う相手は、逆にどの職でも対処できるように作られたソロで戦う相手とは比べ物にならないほど強いのです。
 特に強いという噂の伊東一刀斎は、wikiによると

09050201.jpg 一心刀絶妙剣:強力な単体攻撃 後衛ダメ2500
09050202.jpg 夢想剣・削命:全体に生気ダメ+削命

と特殊技だけでも、とても勝てそうにない相手のように聞こえます。しかも蘇生の秘薬を連発し、さらに敵もこちらも4人だから回転が早いせいか、気合維持が辛いという話もちらほらと。
 ふーむ。後衛2500ダメージの技なんて猫がくらったら2発で死ねるのです。盾職は必須ですね。気合維持が辛いのなら気合職さんも必要ですよね。もしかしたらアタッカー多めで、やられる前にやる作戦なんていうのもありなのかもしれませんが、手堅く考えるとどうしてもあとは回復職です。私設で支援してくれる人を募ったところ、

 刀典密猫

と結局オーソドックスな編成になりました(鍛冶屋さんは野良お手伝いさんです)。わからないものは悩んでも仕方ありません。とりあえずやってみるのです!

 鍛冶さん「赤▲がすごいので、薬さん出来たら呪霧を」
 パパさん「薬いませんw」

 2と3についている初期付与は強いらしいので、猫は看破からいきます。一刀斎はいきなり夢想剣・・・痛い〜。しかも猫は勘違いしておりました。気合維持がきついのは回転が早いからではありません。夢想剣で気合が削られるからなのです!夢想剣の連発を恐れて、直後に1sでクッションを置いたものの、猫自身の気合がもうありません。結局3連続で夢想剣を食らってKO。これは強い。

 パパさん「3回きましたね・・・あれは術なのかな」
 文さん「じゃないかねぇ」
 パパさん「でも孔雀やる余裕はないな」

 1さえ落としてしまえば〜。文さんが神典を演舞に変更しました。

 演刀密猫

 これで火力は増したものの詠唱がなくなります。大丈夫なのでしょうか。密教だからいける?開幕は鍛冶さんに完全回復からです。夢想剣が間接攻撃だったら痺れていっきに壊滅するところですが・・・夢想剣が来なくて通りました。

 文さん「吉祥まいります」

 これなら気合がきつくないっ!猫も自在に流水に行けるのです。槌をつけた演舞の攻撃は猫のダメージが通らない一刀斎にもガンガンダメージを与えます。夢想剣を連発される間もなく一刀斎が陥落しました。開幕に完全回復をやってヘイトの集まったパパさんが若干危なかったものの、完全勝利です。演舞作戦は大正解だったようです。

09050203.jpg それにしても苦戦しました。

 一刀斎を天下一にするための、鐘捲自斎の姑息な手段は潰えました。猫がいる限り天下一になんてなれません。これで富田勢源も安心して隠居できるようです。よかったよかった。
 ・・・ん?富田勢源と戦ってないーっ!!(戦えません)
posted by 火星の猫 at 18:24| Comment(52) | TrackBack(0) | クエスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

剣聖信綱編/第四章 その参

 3ヶ月ぶりの上級クエストです。久しぶり過ぎてストーリー忘れてしまいました。

 時願時丹衛門「となると、次は相模だな。うむ、実は相模にも、中条流を狙う賊が出没しているらしいのだ。」
 猫(あなた誰でしたっけ?)

 相模と言えば、伊東一刀斎。一刀斎の師匠である元中条流の鐘捲自斎に話を聞くことになりました。

09022102.jpg 一刀斎も襲われていました

 でもちゃんと撃退したようです。中条流を抜けて正解でしたね〜。

 自斎「ところで、富田勢源は今どこにいるのだ?」
 猫「富山のフィールドにいます。あのあたりはLv60でも赤ネームに絡まれるので困ります。」
 自斎「……!!なんと、この危険なときに、村で一人にさせているのか!?ばかな……。」

 ばかって言われました。猫のせいじゃないのに。急いで勢源の元に戻ります。

09022203.jpg やられました!

 薬といえば末森さんです。解毒薬を作るために、蜃気楼の塔のそばに生える<<蜃気楼の薬草>>を採りに行くことになりました。と、そこには

09022204.jpg あ、あれ?

 末森薫「どうして、私がこんなところにいるんだって……思ってるのよね?」
 猫「最近豪の胴衣着てないな〜、って思ってます」
 薫「……あなたを討つためよ。」
 猫「またまたご冗談を。猫に勝てるわけないじゃないですかー」

 護身兵やら腹心やらも出てきましたが、1分後には末森薫が地面に這いつくばっていました。どうやら黒幕に梅津虎童という男がいるようです。かつて富田勢源と戦い、額を割られた人だとか。ふーむ、どこにいるのでしょう?ここは末森さんを尋問してみましょう。

 薫「そんなこと……口が裂けても言えないわ。誰が仲間を売るような真似を……できるものですか!」

 ・・・1分後

 薫「梅津は山賊町にいるわ。私に言えることは、それだけよ……。」

 口軽っ!そんなことでは立派なくのいちには成れません。これからは薬師として生きなさい。

 そして山賊町。わんこの餌にする鹿肉の味噌漬けはちょっとお値段が張りましたが、梅津虎童みーつけた。

09022205.jpg わわ、阿修羅槍が結構強いです

 気合を全部削られて、猫と言えども若干苦戦しました。なかなかやりますね。

 梅津虎童「ぐ……。真剣勝負に……負けた!?富田勢源の弟子に……敗北するとは。……情けないぜ。」
 猫「弟子じゃなーーい!」
 虎童「俺を倒したところで、中条流への攻撃は……終わらない。俺は…鐘捲自斎の計画に……乗っただけなんだからな。」
 猫「え?」

 な、なんと!本当の黒幕は鐘捲自斎だったのでした。剣を身を護るための物と考える勢源と、人を倒すための物と考える自斎。そこには深くて暗い川があったのです。ロゥアンドロゥ♪
posted by 火星の猫 at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

星野山千尋窟地下4階

 人事の異動でてんてこまいの忙しさの猫です。もはや平日に瓦クエすらできません。GWはあるものの(たぶん)この忙しさはお盆まで続くのです。いつものことです。
 さてさて、成人の日以来となる☆の募集を見つけた猫。すでにクリア済の3階からですが、ポイントの溜まる☆は5回までなら何回クリアしてもいいのです。それになんと言っても☆はクリア後に「うさみみチャンス」があります。猫なのに兎耳・・・。取引可なら高く売れるのに。

 暗術召刀陣仏猫

 おっ、サンニンジャー(忍者三特化揃い踏み)です。やっぱりTDの延長みたいな☆では盾1が殲滅早くていいですよねー。あとは神職さんの道案内次第・・・ってあれ?殺陣さん?
 殺陣でも寝かせがあるんですね。じゃあ大丈夫・・・って神隠しはないじゃないですかぁ!でも、それを言っちゃったら殺陣さんや能楽さんが詠唱枠での☆参加できなくなっちゃいますし、究極を言えば各自隠形薬・改を用意するのが理想なのですから贅沢は言えません。寝かせの腕を信じましょう。

09040400.jpg 兎耳は出なかったけど4階へ

 なんか殺陣さんのフィールドワークの腕とは無関係に絡まれまくってほぼ殲滅状態です。普段瓦でボスばかりの猫には久しぶりのTDみたいで、雑魚の殲滅も楽しいです。双晶原石もボロボロ出ます。これ鍛錬の低いのが出るといい値がつくのですけど、開けると1つずつ倉庫の枠をとるので邪魔なんですよね。

09040401.jpg 通せん坊って何故かぬりかべみたいなのを想像してました

 でも、そんなグラフィックは信Onにはありませんでしたね。通せん坊を倒してアイテムをゲットです。アイテム6個と金の鍵を手に入れたらボスまで直行です。マップの3分の2くらいのところで、揃いました。

09040402.jpg

 ボスの魅楽は僧兵です。NPCの僧兵って阿修羅槍の気合削りが反則的で嫌いなのですが、この子は飛龍実装なので使えないようです。可哀相。

09040403.jpg 氷柩〜炎浄のサンドバックに過ぎません

 兎耳出ませんでした。wikiには兎耳立物がドロップに載っていません。階によって出ない階とかもあるのでしょうか。

 党首さん「時間的にきついので、ここで終わりでいいかな」

 時間はかかっても5階まで行きたかったので残念です。またこれで夏くらいまで☆行く機会はないのでしょう。うさみみ・・・
posted by 火星の猫 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

極・耳川の合戦(後編)

 高城の下りで絡まれて一度はバラバラになりつつも、なんとか第4陣にまで辿りついた、5人です。

 軍刀典医猫

 ここまでは所詮5対5の戦い。敵の技能が反則的だろうとも、手数では平等とも言えます。しかし、次の相手は長寿院のお爺様

09032904.jpg 7体が相手です!

 本当にこんなのに勝てるんでしょうか。

 軍学さん「ここは奥義使うつもりでいきますね」

 ここが正念場ですね。何しろ、守護する盾2枚に陰陽、詠唱、僧という鉄板の構成。とても一人で、看破して術止めできる気がしません。それでも猫は忍法。釣られさえしなければ封殺手裏剣で止めてみせます。腕の見せ所です!

 軍学さん「5t」

 極プレイでは、沈黙を駆使して敵に詠唱韻を使わせないところに勝機があります。あとは猫の腕次第!

 軍学さん「ちょい結界はっときたい;;」

 しまった!

 猫「結界忘れました@@」

 直前で雑魚狩り用に忍結界を一の太刀に変えてしまっていたのでした。盾さんが守ってくれている限り、忍結界がなくても問題ないわけですが、ボス戦のときは忍結界を張っておくことで精神的安定を保っておける猫なのです。嫌な予感がして参りました。
 一進一退の攻防の中、神典さんの月弓還矢が充填を完了し、攻撃が2に向けられます。一気に2を落として突破口とするのです。長寿院のお爺様も負けじと全体完全の準備をしてきますが、猫の位置は真裏!低速呪霧もついていないので、流水で前が取れます。これを止めればいける!迅速に流水のコマンドを対象リストの一番上に叩き込みます。

 猫「あー」

 ・・・あれ?今、畠山頼国って書いてあったような。そうなんです。敵が7体だと敵リストにスクロールバーがついて、1番上が隠れていることがあるのです。猫やっちゃいました。こうなると猫の弱いところ。落ち着いていれば見逃すこともない、すぐ後ろの陰陽の轟雷準備までスルーしてしまいました。もうだめだ・・・。

 軍学さん「やりなおしますか?多分無理だわ」
 医術さん「あーオワタ」

 医術さんの全体完全準備も潰され、神典さんが死亡。誰もが諦めかけたそのとき

 又兵衛さん「怒りたまってるから続けて」

 刀鍛冶さんの一言に希望の光がさしました。全特化の奥義中、最優秀奥義と言っても過言ではない軍学さんの生殺与奪が決まり、死んで転がっていた猫も立ち上がります。さらに神典さんの子守りがこの局面で絶妙に決まりました。ここまで立て直して貰っては、もうこれ以上猫が足を引っ張るわけにはいきません。

 神典さん「こんな戦いは好きだわw」

 盾2人を落とし、残るは長寿院のお爺さんを倒すのみ!しかし、敵も蘇生の秘薬で盾を起こし、守護やら呪縛やらでなかなか落ちてくれません。挙句の果てに猫はランダム化されてしまい、

 又兵衛さん「おれの出番ですねフフフ」

 最後は又兵衛さんが持っていきました。

09032905.jpg 勝ったー!!

 すごい激戦でした。おおむね猫が足を引っ張ったせいで、ですけど。

 神典さん「次は厳しいわw」
 猫「個人的には勝つ気まんまんです^^」


 最後の敵は義弘。不思議ですね、猫は5人でもこの徒党なら負ける気がしません。義弘キラーの猫の真価をお見せして、汚名返上といきましょう。
 極でも7人のときとやることはあまり変りません。結界張れる職の人は結界を張って守りを固めます。猫が完全1s粘着をしてしまうとアタッカーがいませんので、捨がまり壱・弐のうちは血槍の煌きの裏にのみ1sをして、立て直しを補助します。1sの後は猫も割れた結界を張りなおしです。
 まずは鎧通しのある4の武芸から落とします。闘魂もあるので、猫がある程度削ったところで刀鍛冶さんが溜めた怒りでKO。次に2の武士ですが、生命が減ったところで強力な一所をしてくるので、ここも猫が削って怒りや月弓還矢で一気に落としたいところ。釣られている間に、血槍の煌きを連続で使われたらアウトです。

09032906.jpg

 2が落ちて捨がまり・弐になったら血槍の煌きの裏に流水を入れながらあとはひたすら攻撃するだけ。捨がまりを参にしてしまうと、不動がついてしまうので、時間はかかりますが弐のままじっくり削るのがコツです。

09032907.jpg 島津にはめっぽう強い猫なんです。
 
 一度血槍の煌きの裏で猫が漏れてきた5の結界破り・改で痺れたときはヒヤッとしましたが、それ以外はちょー安定して撃破。みんな固いので、鬼神疾駆があまり痛くないのは驚きでした。
 極・耳川のクリアで猫の大友家友好度は50000になりました。次は極・鹿児島城って宗麟パパから言われてしまいましたが、あれを5人でクリアした人っているのでしょうか・・・。
posted by 火星の猫 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

極・耳川の合戦(前編)

 号外で伏雷をやりました。伏雷も弱くなりましたねー。いや、猫が強くなったのでしょうか。かつては密教引っ張りだこだった伏雷も、準備なし全体攻撃を高い生命で受けとめるのがあたりまえの九州・凶イザが全盛期の今では特殊ボスでもなんでもありません。雷雲招来が来たら猫が裏に1sするだけのことです。とか言って、嵐世記に移住して火星の猫で初挑戦の伏雷では敗退している猫でした。油断はできません。そんな戦闘中に

 又兵衛さん「猫さーん!伏おわったら大友耳極いきません?」

 『いきぜ嵐世記』の又兵衛さんから耳極のお誘いをいただきました。耳極?そういえば、耳川の合戦をクリアしたとき、宗麟パパが何か言っていましたね。噂によると5人で耳川をクリアするのだとか。あんな7人でもきついものを5人でクリアできるものなのでしょうか?ましてや猫なんて、

 猫「条件は満たしていると思いますが、装備があんまり強くないかも」
 又兵衛さん「フフフ疾風期待してますwまってますねー^^」

 聞いてないし・・・・orz。それでも伏雷を倒してノコノコと府内城へ出て行く猫でした。しかも行ってみたら、

 刀軍典医猫

でした。いやあ、5人ってこういうことになるんですね。今まで忍法だからと看破や痺れ斬りなどサポート的な役割に甘んじて、攻撃力の低さを誤魔化してきた猫なのに、どう見てもメインアタッカーです。攻撃力760しかないのに・・・。刀鍛冶さんと神典さんの強力なアタックが得られるのが救いです。でも本当に5人で勝てるものなのでしょうか。
 冷静に考えれば、盾2人に詠唱と蘇生ですから7人のときと後衛のバックアップ体制は変らないとも言えます。きついのは看破、術止めですけど耳川ならそんなに必要なさそうです。・・・5人で家久とか考えたくもありません。

09032900.jpg いざ参る

 耳川の合戦は大友側からだとすごく雑魚に絡まれます。だから時間かかるんですよねー。5人だから機動力を生かしてすいすい行けるということもなく、ふつーに種子島前から雑魚掃除が必須でした><。むしろアタッカーが猫だけな分、殲滅が遅いです。あと、5人なので回転が速いからいつもより気合がきついです。

09032901.jpg そしてお爺ちゃん。

 開幕から石火矢発射されてしまいました。痺れ斬り(というか流水)行きたいけど、4の神主が詠唱韻ばっかりで猫は看破オンライン状態です。メインアタッカーなのに攻撃に全然いけません。しかも1結構硬いし。重ね打ちを入れておけばよかったです。

 又兵衛さん「軍学さんが5t刺しておけばkpいらなかったね」

 それだ!武士でなくあえて入っている軍学さんは実はスーパーサポでした。7人徒党では看破まかせで使われない沈黙が、詠唱韻封じで大活躍です。一応、武士さんでも沈黙はできるはずなんですけど、沈黙用に知力装備を持っているのは、軍学さんならではです。さらに活殺自在が何度も徒党の危機を救ってくれました。
 猫がもたもたしている間に溜まった怒りを神典さんと刀鍛冶さんが解放して・・・勝機が見えました!猫もようやくアタックに専念できます。時間はかかったけど撃破です。5人でもいけるものなんですねー。

09032902.jpg この調子で猿渡も撃破です。

 詠唱飛んでも回復できて、回復量も多い医術さんにも助けられましたし、猫の空蝉も大活躍です。こんなこと言うとまた特化縛りとか怒られそうですけど、この5特化の編成が最適なのじゃないかとすら思えてきます。

 高城は先行して絡まれた党員を尻目に、さっさと中へ侵入して優雅にティータイム(でも飲んでいたのはコーヒー)を楽しんでいた猫が又兵衛さんに巻き込まれ、結局走り直しで一番最後になってしまいました。のちに下りで猫もやり返したので(一応、事故です><)不問にしておきましょう。

09032903.jpg 山田君は詠唱韻来ないから楽チンよねー

 さらに5の陰陽に沈黙を刺して貰ったので安心です。いつもなら孤城奮闘でごっそり釣ってくる1の武士も

 猫「山田君が大人しいですねぇ」
 又兵衛さん「1k。さようなら山田君」

 馬さんが御飯食べながら戦っても楽勝でした。
posted by 火星の猫 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

高千穂河原雑魚

 半年前の府内城は猫の貸切と言っても過言ではない状況でしたが、今はいつ行っても城ノックをやっている徒党が2つ3つあります。一時は忍法・斎藤・大友の三重苦とまで言われた猫ですが、最近では大友家の家紋をつけていることは極当たり前のことになってきました。流行ってあるんですね。
 最近嵐世記では高千穂河原が流行な気がします。ブーム再燃と言うべきか。ここ1週間ほど、高千穂雑魚を募集してる方をよく見かけます。初期ブームのタイミングを逃し(というかそれまでに成長できず)、ずっと行ってみたかったものの初めてで躊躇していた猫でしたが、ちゃっかり流行に乗っかって進出してみました。

09031500.jpg 2徒党14人いないと行けない場所、高千穂

 気の合う党首さんと2人で連携を取って行ければ良いのですが、一人で14人を集めて行く人も。このあたりの大変さが敷居を高くしている気がします。開発者としては、自動TDの徒党版みたいなのを想定したのかもしれませんが、それにしては城や凶イザに人が逃げてしまって過疎化しています。それでも一度募集があるとやりたい人はたくさんいたようで、あっという間に南蛮街に人だかりが。

09031501.jpg 第一ステージ高千穂河原

 案外狭いマップですね。ダンジョンみたいなのを想像していたら、ちょっと大きな屋敷程度のところに押し込められました。それに暗い・・・(音楽も!)。ボスが弁才天だなんていうから、もっと明るくて綺麗なところかと思ったのに、妙に禍々しさが漂っています。
 鎮守の洞でお世話になったような狐の案内にしたがって、40分以内にこのエリアの敵30体を2徒党がかりで殲滅すると高千穂河原・壱のクリアです。でも、雑魚狩りはあえてクリアしないようにフラグとなる敵まで倒して出るのを1丹で3回繰り返すのだそうです。

 徒党は右と左に分かれて、川沿いに沸く赤ネームの敵に臨みます。敵はそれぞれ3体ずつ沸いて、一定数倒すと次のが沸くみたいな感じの波状攻撃を受けます。徒党は敵の沸く近くに固まって、党首さんが釣ってくるただ敵をひたすら倒して行けばいいようです。敵は1体だけで瞬殺できるものから、5体でボス級の強いものまで様々です。

09031502.jpg メテオ(宿曜星降)が使える相手に楽しそうな陰陽さん

 特徴的な敵を紹介しておくと、

 高千穂ワニ・・・硬いので術アタッカーさんまかせ。猫が殴るときは重ね打ちしてます。強い武芸さんだと一の太刀を乗せて一撃で倒してました。
 高千穂トカゲ・・・抗術持ちなので逆に物理アタッカーさんまかせ。猫の出番です。
 高千穂ぐず・・・回避高いですが、猫なら結構当たります。当たれば一撃なので結構好きです。

 とかを倒します。さらに、左右それぞれの担当にフラグとなる敵がいます。若干右担当徒党の方が大変で、

09031503.jpg 西海鎮守・・・青龍です。生命がちょっと多いだけで、強くはないです。家具の首ドロップします。これと左側の弁天典侍(後述)を倒すことがフラグボス出現の条件?

09031504.jpg 鎮西の番人・・・眠れる妖魔または叢雲大蛇です。でも通称はヒドラ(笑)。フラグボスのこれを倒すと完了で、高千穂から脱出してもボーナスが支給されます。

 Lv60以上のこのあたりは気を抜くと死者が出ます。左側の徒党は、

09031505.jpg 弁天典侍・・・国之狭霧神です。通称は国。見た目通り、狭霧之守(全体反射結界)してきますので、猫は開幕1sから。できれば結界張られる前に1を落としたい相手です。

 左側徒党は国を倒したら、右側がヒドラと戦っている間、残った雑魚を倒しながら待っています。ヒドラが終わったら仲良く狐と話して退出です。

 あとイカ(日向灘の海獣)とかもいますが、イカまでやっちゃうと時間足りなくなるのと敵を倒し過ぎるとクリアになってしまって、雑魚狩りが続けられなくなるのであんまりやらないみたいです。というか、2週目でミスってクリアになりました。・・・猫、次は弁才天。

09031506.jpg 潜在と入魂材はおいしいけど、技能経験値は城ノックの方がいいのかな?

 城ノックに飽きた人は高千穂へ〜
posted by 火星の猫 at 19:24| Comment(2) | TrackBack(0) | クエスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

剣聖信綱編/第四章番外 その壱

 3月のアップデートで藤岡屋の毎日成長クエストが拡張されるらしいですね。

 「特務依頼に新たな撃破対象が続々登場」

 おおっ?!これまで日の目を見ることのなかった根の国の鳴若土にスポットがあたりますか?陸海空の中ボスも特務依頼の対象になりますか?

 「“上級クエスト”のボスどもをまとめて撃破せよ!」

 おおっ?!剣聖クエ4章の伊東一刀斎で、党員が集められてなくて詰まっている猫にチャンスが!

 「撃破対象として提示されるのは“上級クエスト”不老秘薬編のボスNPCたちで、いずれもレベル50以上で依頼を受けられます。」

 剣聖信綱編は〜っ?!@@


 富山の道場には富田景政の他に、中条英彦という人がいます。中条流本家の人でしょうか。

09030200.jpg

 中条流門人を闇討ちにしているのは板崎琢磨。中条流を倒して名を上げて、板崎流を興そうというのです。というか流派が多すぎてもはや覚えていられません。そんなことより、中級クエストの途中でしか意味をなさない流派のコンテンツを時代にあったもの拡張にしてください。

09030201.jpg ポンポンしますよ〜集まってください〜

 英彦から貰った<<中条流の鼓>>を蜃気楼の塔の一階広場の中央で鳴らすと板崎流の門人が現れます。蜃気楼の塔が瓦クエの通常依頼だったときに声をかけるとお手伝いを集めやすくて良い感じです。最初は板崎流の門人とかいう3体の雑魚がお相手ですが、それを3回退けると(お手伝いポイントは入りません)、

09030202.jpg 「門人じゃ相手にならねぇか……。」

 中条流を倒した板崎流を倒せば、深川流の名を上げるチャンスです!板崎流なんてあいりさんが昆布(棍棒武芸)で戦っても勝てるくらい弱いのです。
 その後、中条英彦からはまたしも中条流に賞金をかける張り紙を削除するミッションを課されましたが、今度は墨で塗りつぶすのではなく剥がしていいそうです。誰かさんと違って合理的ですね。
 越中はLv61でも油断していると絡まれる赤ネームがうろうろしているので、気をつけて立て札を探さないといけません。途中、雪だるまを発見したので、「あの冬の思い出が蘇る!」かと思って嬉々として話しかけようとしたら人違いでした。

09030203.jpg
posted by 火星の猫 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

剣聖信綱編/第四章 その弐

 景政から浜松の時願時丹衛門を訪ねて欲しいと頼まれた猫。越中から遠江へ移動です。どうしてこう属国みたいなところばかりたらい回しにされるのでしょう。まあ、今となっては流浪の身。どこでログアウトしようと構わないのですが。

 丹衛門「<<中条流>>!?おぬし……<<中条流>>がいかがしたと申すか?うぬぬ、怪しい輩め。」

 何度も言ってますが、別に中条流に敵対する賊を倒すまでもなく、猫が中条流に手を下してもいいんですよ?

 丹衛門「こ……これは失礼した!実は<<遠江>>に<<俵屋総司>>という賊がいてな。こやつが門人を襲ったという話を耳にした。」

 わかりました。猫が仇を討ってきましょう。

09021900.jpg 総司は早馬のいる茶店にいます

 総司「一分もの間、不死身でいられる拙者の妙技。とくと味わうがいい!」

 おおーっ?!ってたった一分だけですか・・・。物はいいようです。

09021901.jpg 本当に死にません

 これは噂に聞く能楽さんの九死一生の謡ってやつですか。見るのは初めてですが、あれって90秒と聞いた記憶が。結局一分「しか」じゃないですか。ダメな子ですね〜。

 俵屋総司「貧しい我らには、<<中条流>>に掛けられた金が必要だったんだよ……。」

 どうやら中条流に賞金をかける張り紙があるのだそうです。そんな金策はいけません。傾奇なんだし、まずは炭堀りから始めてくださいね。その煙管を解体したら宇宙の雫とか出ません?

 丹衛門「なれば、一刻も早く<<張り紙>>をなくさねば。」

 時願寺丹衛門に報告すると、張り紙を塗りつぶしてほしいと言われます。どう考えても破り取った方がいいと思いますが、わざわざ材料まで用意させられて筆を持たされました。

09022100.jpg だから袖に括りつけないでください

 看板は遠江の東の方に3箇所あります。看板を探していたら熊野(ゆや)の長藤を発見しました。

09022101.jpg 綺麗です
posted by 火星の猫 at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

剣聖信綱編/第四章 その壱

 タイ捨流、吉田流の看板を奪った猫の次なるターゲットはこの人!

09021600.jpg 中条流の富田勢源さんです

 勢源「最近は<<末森薫>>という女子が世話してくれるのでな。暮らしは随分と楽になった。」

 なんですかそれは。一流の剣豪ともなると、メイドさんがついたりするのですか。

 勢源「わしは弟に家督を譲り隠居中の身。世情にも疎く武とは離れた生活をしている。<<中条流>>の技を磨くなら、叩く門を間違っている。」

 すっかり隠居爺さんになってしまった勢源さん。んー、目が悪いので仕方ないですね。猫としても目の悪いお爺さんを嬲り殺しにするのでは若干気が引けます。 元気のいい弟のタマで勘弁してあげます。富山町内の道場にいる景政を訪ねます。

 景政「今はそれどころじゃないんです!」
 猫(またこのパターンか!)

 中条流の門人たちが賊の闇討ちを受けているのだそうです。そんなの返り討ちにしてください。なんのための剣術を学んでいるんですか。

 景政「中条流を学びたくば、我らにご助力ください。」
 猫「賊も返り討ちにできないような弱い流派を学びたくないです。看板だけください。」

 猫が学びたいのはつるはしを用いる謎の武術、深川流だけです。言いたいことはたくさんありますが、ここは勢源のお世話係(?)末森薫に話を聞いてみるとしましょう。

09021601.jpg 末森薫「お薬がないんです。」

 猫「水を忘れたんですね。そういうときは裏鬼門です。」
 薫「じゃなくて、薬草を採りにいきたいのですが、代わりに行って貰えませんか?(大体私薬師じゃなくて忍者だし)」
 猫「?」

 末森さんの頼みで、薬草採取用の手袋を作って、薬草を取りに行くことになりました。この手袋の材料が案外難問です。オオカミ革と朱砂なんてすぐに手に入るのですが(とは言っても富山には市司がいないので、最寄の金沢か春日山まで戻らないといけません!)、籠手が手に入らないのです。
 無印の籠手ですかぁ。侍さんだけが作れる装備ですが、へっぽこ装備なので装備として使う者は誰もおらず、材料も廉価で売れても利益を見込めないことから楽市にも売っていません。こういうときの私設頼みです。文さんにお願いして作っていただきました。

09021700.jpg 薬草探すわよー

 薫が編んだ手袋、採集の匠で山銀草を持って帰った猫。

 薫「あ……いけない、大事なことを忘れてました!どうやら、廃城の中に、大事な何かが隠されているみたいです。火星のさま、越中の廃城にいる<<中条流門人>>の力になっていただけませんか?」
 猫「なんで猫が・・・><」

 越中の廃城ですか。廃城クエで行くという話は聞きませんね。敵が強いのか見破りがいるのでしょうか。

 門人「ぐふっ!こ……こんな怨霊の巣窟に隠すとは。」

 廃城には結構個性があります。犬屋敷やコウモリ屋敷、キノコハウスなど無印の頃にお世話になったものですが、越中の廃城は死霊屋敷ですか。
 廃城の外で苦しんでいる門人に<<中条流特効薬>>を渡すと、猫が代わりに廃城の中から中条流の名簿3冊を探してくることを頼まれてしまいました。富山の道場から流出した個人情報です。

 猫「これは不祥事ですね。セキュリティが甘いんじゃないですか?ISMSの認証を受けた方がいいですよ。」

 屋敷内の怨霊の目を欺くために、怨霊に変装する薬を貰いました。怨霊って変装してバレないようなものなんでしょうか。昔見た古いゾンビ映画で、それっぽく動いて、ゾンビの一団をうまくやり過ごすシーンがあったのですが、子ども心にどうしてバレないのか不思議でした。

09021701.jpg どうせなら猫又とかに変身したいなぁ

 門人「廃城の中には、あらゆる変装を見破る業師もおる。<<見破り業師>>には近付かぬよう、こころして城内を歩くのだぞ。」

 と言われていたのですが、すっかり忘れておおはしゃぎの猫。普通に見破られて絡まれました(笑)。見破り業師自身は弱いので力で蹴散らします。あれ、変装切れちゃった。しょうがないので隠形の術で移動します。猫がレベル高すぎて絡まれなかったのかもしれませんが、見破り業師以外は見破りじゃない気がします。廃城武将みたいなのの後ろの棚を調べると名簿がありました。

 <<中条流名簿>>を袖口に括りつけた!

 なぜか袖口に括り付けます、3冊も。袖が伸びるじゃないですか。途中中華7人徒党が武将やってました。中華の人は越中の廃城も活用するんですね。

 景政「そんな……道場の名簿が盗まれていたとは。何か恐ろしいことに利用されていなければよいですが……。」
 猫「たぶん振り込め詐欺に利用されてます。気をつけた方がいいでしょう。」
posted by 火星の猫 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

剣聖信綱編/第三章 その参

 六角承禎が猫に再戦を申し込んで参りました。お腹が痛くなって逃げ出したあの人です。

 吉田重賢「あやつは人一倍勝ち負けに拘るからのう。「勝てる試合」を仕組んできたかもしれん。」

 ふむ。今度は徒党戦になるようです。猫も入念な準備をして行くことにしましょう。六角承禎がいるのは比叡山です。比叡山が瓦クエのときを狙って協力者を募ることにしましょう。と思って、六角承禎と話したら叢雲堂に呼び出されました。というか鈴を渡されて、これを使えと。
しまった!じゃあ叢雲堂が瓦クエのときじゃないと人集まらないんじゃないでしょうか?そんなわけでクエの進行を放置しすっかり忘れていたのですが、先日叢雲堂でスリリングな忍法起点を楽しんでいたところ、

 「上級クエストの敵、六角承禎を倒したのですが、手伝っていただけないでしょうか(職:不問)」

 という大声が聞こえます。それ猫もやりたいやつだ!と急遽思い出しまして、ご一緒させていただきました。瓦クエのついでに集まった皆さんとは言え、盾も回復もいる鉄板構成。3体相手に負けることはないでしょう。

09020500.jpg 相変わらず我武者羅が好きな承禎

 せっかく弓術修めたんだから弓撃てばいいのに。と思っていたら狙い撃ち(狙撃属性)が演舞さんに。わー、結構痛そう。やっぱり弓撃たないでいいですw。それ以外は特になく

 六角承禎「馬鹿な!おぬしは虫の息であったはず……。なのに、なにゆえわしが敗北せねばならぬのだ!?」

 はて?何か仕組まれたのかもしれませんが、猫が話しかけたのじゃないからわかりません。でもとりあえず

 六角承禎「わしの負けだ……。おぬしは吉田流弓術の継承者を倒した。」
 猫「じゃあ、猫が吉田流名乗っていいですか?(弓装備できないけど)」
 六角承禎「師との戦いを認めよう。まことの誉れを手にしたくば<<吉田重賢>>と戦うがよい。

 そうこなくっちゃ!先ほどの党首さんが、次も一緒に行こうと言ってくれたので、比叡山を抜け出して重賢の下へ。でも次の戦いは自分を含め4人までなので、徒党は再構成が必要です。今、武士と猫がおりますので、あと何が必要なんだろー。

 党首さん「回復と、アタッカーか刀鍛冶を探してみますので」

 「いきぜ嵐世記」で聞いたらオムツさんが修験で手伝ってくれることになりました。党首さんも知人の刀鍛冶さんを呼んできて揃いです。また狙い撃ちされたら痛いのかな。1からいきますね。吉田重賢いざ勝負!猫も丹を飲んで真面目にやります。
 戦闘開始直後のことでした、

 猫「一応本気モードですがダンジョンじゃないのでちょっと弱い@@」
 刀鍛冶さん「いけるいけるw」
 ムーニーさん「あああ、しまった!」

 何事?!

 ムーニーさん「水;;」
 刀鍛冶さん「逝ける逝けるw」
 猫「こうなったら裏鬼門ですw」

 薬師さんが水忘れるとか都市伝説かと思ってました。というわけで修験さんが無力化し、サドンデスマッチが繰り広げられます。23の術準備は止めちゃえばどうってことありませんが、光雨が微妙に痛くて追い詰められます。猫も疾風怒濤から飛跳神速で攻めますが、そういえば徒党に気合職さんいませんね。

 猫「猫気合切れー」

 活身でちょっとずつ回復する自分の生命でも眺めてます。気合が溜まったので突っ込んだら、裏鬼門の生命減少で気づかなかった反射結界だったりとか、いろいろありましたが

09020501.jpg 葛藤の剣気ゲットです。

 番外で貰った土の素因と合わせて使ったら、伊勢守活人刀が伊勢守刹人刀になっちゃいました。禍々しいらしいです。

09020502.jpg 青銅器時代の剣みたくなった。これ切れるんですか?
posted by 火星の猫 at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

星野山千尋窟地下3階

 成人の日でお休みです。土星の猫を起動すると伊賀郷で目の前に立っているのは昨日☆でお世話になった巫女さんではないですか。しかも赤!出しています。確認すると

 「党員募集:☆23」

 おお、昨日に引き続き3行っちゃいますか。猫も行きたいです。というわけで、

 このあたりに「星野山千尋窟地下三階」のSS

・・・SS撮り忘れました。昨日クリアした2階も再度ですが、行ったばかりなので今日はリラックスして行くことができます。なんなら技能経験値とか☆特有の変なドロップのために雑魚に絡まれても良くってよ。でも、党首さんは非常にうまい人だったのでまったく絡まれることなく邪術師まで行っちゃいました。邪術師撃破後のことです。

 猫「装備品来たから期待したら炭堀り手袋でした><」

 まだ宝箱があります。

 党首さん「うさみみチャンス」
 ○○(党首さん)は兎耳立物を入手した。

 っ!?宣言通りに引き当てるとはすごい偶然です。というか☆は兎耳立物出るんですね。猫は猫耳があるから兎耳なんて入りませんが、売ったらかなりの値段が付きそうな気もします(じゅるる)。3階のうさみみチャンスに期待しましょー。

 ☆3は2とはうって変わって狭いマップです。あちこちの部屋の中にランダムに配置されるからかい小僧を5体倒せばボスです。狭いし、倒せばいいだけだから、2階みたいに気を使わなくていいので楽ですね。と思っていたら、何故か絡まれまくって逆に時間かかりました。下手に攻略知っているからといって、先導の党首さんより先んじて動こうとする人がいると絡まれるようです。こういうのはより効率的なやり方を知っていたとしても、極端にひどいものでない限り党首さんに従った方が全体的には良い結果が得られるものです。中級クエストの鎧クエで、慣れていない人いるからみんなで行くと言っているのに、1人得意気に先に行ってしまう蘇生さんとか困ります。

09011200.jpg

 からかい小僧の部屋を探索するときは、扉の前で消えて中に入るのがセオリーのようです。いたら集まって戦闘。いなかったら、そのまま出てきます。見破りは廊下にしかいないんですね。

09011201.jpg 不落々々提灯。気張る必要もないボスでした。

 3階のうさみみチャンスは残念ながら誰にも出ませんでした。2階より箱多かったのに。
posted by 火星の猫 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

星野山千尋窟地下2階

 行きたいところは大体自分で党首して行ってしまう猫ですが、唯一党首をするのが憚られるところがあります。それが☆2です。
 異常に広いマップで、まともにやったら数時間かかると言われる☆2を短時間でクリアするために必要なのは「道がわかり眠らせられる神職」様。この方を見つけない限り残りの党員を集めることはできません。ここは嵐世記。古くから信Onを続けるベテランの多い既存サーバーならともかく、果たして嵐世に☆を道案内できる神職様が何人いるのでしょうか。そんなわけで、秋の実りキャンペーンで行く機会を逃した猫は永遠に☆に行くことはもうないだろうと思っていました。が、日曜日朝からインした猫の目に飛び込んできたのは

 「党員募集:☆12」

 党首はなんと巫女さん!これはつまり党首自ら道案内できると言っているようなものです。このチャンスに慌てて対話を送った猫ですが、おっけー出ましたっ!封魔の過去帳を忘れずに両替から取り出し、準備完了です。すでに猫はクリア済の1階からということでしたが、1階なんてすぐ終わります。

09011100.jpg いざ〜

 2階では広大なマップのどこかにランダムに配置される5人の僧(4人の僧+1人の山伏?)を見つけて戦います。一応僧が沸く候補地は数箇所に決まっているようです。ただ、ちょっと問題があって、この僧達、1を倒してはいけません。鎮守クエの「息子」で宗汰を逃がすみたいな感じですね。行動宣言をしっかりしながら調整して倒せば問題ないはずなんですが、

 仙論さん「1が仁王するかもー」

 という危険性があります。さらに

 武芸さん「5」
 猫「3・・・3k」
 武芸さん「5まだ」

 と思ったら猫の攻撃が5に守護されて実は5k。武芸さんの攻撃は流れて・・・よりによって1に。今の武芸さんってすごいダメージ出ますからねー、下手したら一撃殺の可能性も。ぎりぎりでした。ほっと胸を撫で下ろす党員達。すみません、確実に守護持ちから攻めた方がいいですね。

09011101.jpg 総崩れと違って逃亡準備しますので注意。

 無事5人の僧を逃し、操魂香をゲットすることができました。
ただでさえ広いマップなのでミスって1を倒してしまい、やり直しになった日には心が折れますね。最後のボスよりも、ここまでの方が緊張したり。むしろボスは気楽に戦えます。

09011002.jpg おかまの邪術師さん

 昔は1が準備なしで撃ってくる綺羅光暈が脅威で術軽減必須なんて言われていたものですが、生命4000を越える現在どんな編成でも恐くありません。余裕の撃破でした。1は傾奇っぽいくせに守護あります。

 邪術師「そんな、あたしの愛が受け入れられないって言うの!?」
 邪術師「ありえないわぁぁぁ〜。この恨み、絶対に晴らしてやるんだから……今に見てなさい!」

 愛されている猫です(照)。飛跳神速も猫なりの愛情表現だったのですが、どうやら刺激が強すぎたようでした。
posted by 火星の猫 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

剣聖信綱編/第三章番外 その壱

 突然ですが、右京の夕凪導師に伊勢活人刀を見せびらかすと、新たな妖刀が手に入ったと言われます。あなた妖刀マニアですか?伊勢活人刀はあげませんよ。

08123110.jpg

 夕凪導師「妖刀といっても、次は弓です。」
 猫「それはそもそも妖刀とは言わない気がします。」

 今度は<<樹海の弓>>を破壊するミッションが与えられました。この弓が生まれた背景を探るために、<<樹海の矢>>を手に入れて富士地下洞穴の死霊に樹海の弓を引かなければなりません。あ!猫それ知ってます。いつも富士が瓦版のときに、何だろうと思いながらスルーしていたアイテムです。とっておけば良かった。仕方がないので次のチャンスを待ちました。

08123111.jpg

 まあ、猫のペースだとすぐに富士が回ってくるんですけどね。樹海の矢は結構よくドロップするんじゃないかと思います。すぐに手に入りました。さっそく入り口にいるさまよう足軽に弓を向けてみたところ異常な反応が。おや、手紙が落ちましたよ・・・こ、これは!?恐るべき陰謀が書かれていました。これを武蔵にいる風水師の夏江さんにお届けするのです。

08123112.jpg

 起きてしまったことは仕方ありません。せめて魂を救うために倒すべき敵は不入山冥境の修羅焔!修羅鬼を思い出させる激闘が期待できそうな予感です。

 続きはまた来年!それでは皆様よいお年を〜
posted by 火星の猫 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

剣聖信綱編/第三章 その弐

 重賢はお孫さんの重勝ことで悩んでいるようです。重賢が唯授一人の吉田流弓術を六角氏に教えちゃったものですから、それが気に入らなくて家を飛び出したとか。

08123105.jpg 結構いい人っぽいです。

 重勝「そんな蟹を付けていると<<幻覚斎>>に目をつけられるぜ?」
 猫「もうつけられてます。」
 重勝「ところで、あんた……<<東尋坊>>の近くに行くつもりはないか?」
 猫「かわら版クエでたぶん行きます。」
 重勝「なに!行く!?行くんだよな!そ〜か、そいつはちょうどよかった!」

 早馬で直通の猫にとっては全然ちょうどよくないんですけど、<<東尋坊の鉱石>>を採掘してくることを無理やり頼まれました。おまけに<<砕石つるはし>>の材料まで猫負担です。

 重勝「……え?具体的な採掘場所を教えてくれ?そんなもの、お前の肌で感じ取ってみろ!」

 少なくとも人に物を頼む態度じゃないですね。現時点で猫は重高に負い目はないはずなんですけど、なんでだろ〜。

08123106.jpg 蛇とか出るし

 採掘をしていると結構な頻度で蛇が出ます。この蛇意外と強いです。猫が死に掛けるくらいですから、念のため鉱石掘るときは一乗谷に拠点変更しておいた方がいいかもしれません。鉱石は2個拾えばいいんですけど、硫黄とかゴミも出るので5、6回は蛇にも襲われたような気がします。
 必死で鉱石を掘って重高の元に戻ると怪我してました。幻覚斎の仲間にならなかったから罰だそうです。我慢したんですね、偉いです。

 重勝「火星の、頼む。<<幻覚斎>>の野郎を止めてくれ!」

 重勝が家族愛に目覚めました。この話をお爺様に持って帰ると、重賢も幻覚斎退治に乗り気です。

 重賢「<<伊勢>>の浜辺に<<幻覚斎一味>>がおるらしい。船を使い、隠れ家に物資を運搬している者がいるという話じゃ。」
 猫「伊勢ですか?湖賊なのに海出るんですか。」

08123107.jpg

 伊勢の浜辺で幻覚斎一味が堂々と立っていたので、烽火をあげると吉田流門人が駆けつけてくれました。門下に入っても吉田流は教えて貰えないのにマゾヒスティックな人です。無名水干を用意して、<<湖賊変身薬>>を作ってもらった猫は

08123108.jpg 今週のコスプレはこれ!

 幻覚斎一味「それじゃあ、物を俺たちに渡してくれねぇか。」
 猫(なんて答えよう?)

 ここで選択肢が出るんですが、とりあえず

 猫「吉田流の内情を探った。幻覚斎様に会いたい」

 を選んだら、<<隠れ家の地図>>を貰えました。正解だったのでしょうか。隠れ家はまた越前です。湖賊なんだから、琵琶湖周辺だけでイベントを固めましょうってば。隠れ家周辺で笛を吹くとどこからともなく幻覚斎が現れます。

 幻覚斎「おぬしを遣わしたのは、<<吉田重賢>>の差し金。それくらい、とうに見抜いておったわ。」

 見抜かれてました。バレちゃしょうがねえ!3体ですが、猫の敵ではありません。

08123109.jpg 蟹は渡さない
posted by 火星の猫 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

剣聖信綱編/第三章 その壱

 今年も残すところあとわずかとなりました。年内にあったことは年内に記事にしておかなければなりませんね。上級クエストはあっという間に進んでしまうからまとめるの面倒なんですけどねぇ。

 丸目一門を退け最強に一歩近付いた猫に山科さんから

 山科言継「吉田重賢の孫、重高が大切な用事があるらしいんで訪ねてきてくれまいか?」

 わかりましたー!次は吉田重賢を倒せばいいんですね。これも最強への道のりには越えていかなければならない壁。はて?猫最強を目指していたんでしたっけ。なんか違うような・・・まあ、いいや。

 猫「重高さーん、お爺ちゃん討伐なら猫にお任せください」

08123100.jpg 重高「いや、祖父の身を守って欲しいんですけど」

 猫「猫の獲物を横取りしようという湖賊許せません!大体、湖賊ってなんなんですか。パイレーツ・オブ・ビワン?」
 重高「とりあえず、<<吉田流の弓>>を持ち歩けば目の色を変えて襲い掛かってくるはず。作るので材料持ってきてください」

 ヤマニシキギの枝と強化弦なんですけど、強化弦が楽市でたった2つしか売ってませんでした。これはタイミングが悪いとここで止まりますね。入手できた猫はラッキーです。さっそく吉田流の弓を持って、挙動不審な<<近江旅人>>の前で振ってみましょう。これ装備できないのかなぁ・・・

 近江旅人「その弓は吉田流の物!吉田流門人か……おもしろい!」
 猫「あれ、吉田流って唯授一人なんですよね。それなのに門人とかいるのですか?猫は深川流見習いですけど、なにか。」
 近江旅人「かぁ〜っ、本気かよ。だったらその頭の蟹をよこせ!」
 猫「!」

08123101.jpg この蟹は譲れない

 強くなった忍法、ますますソロで向かうところ敵なしです。比叡山叢雲堂で7体相手に殲滅する強さですよ。疾風怒濤から飛跳神速2,3回やったらあとはペチペチ攻撃だけでも凄まじい威力になります。看破が来なければ。

 重高「その者も、吉田の名を狙っていたのですね。あなたが手を打ってくれて助かりました。」
 猫「いえ、蟹が奪われそうになって大変危険でした。責任とってお爺様と一本やらせてください。」

08123102.jpg

 重賢「おぬしと剣を交える勝手は許されておらぬ。わしと戦うのであれば、まずは<<六角承禎>>様に会いなされ」

 六角承禎様は比叡山に入ってすぐ右にいます。最初気が付かなくて阿修羅前までぐるっと走り回ってしまいました。Lv60の猫でも絡まれるし・・・。

 承禎「なるほど……さては、わしを武の達人と見込んで、ぜひ一戦交えたいと申すか。そうかそうか。おぬし、なかなか人を見る目があるようだな。」
 猫「だいたい合ってます。」
 承禎「わしは<<吉田重賢>>より日置吉田流弓術の奥義を授かった男。」

 おお!ってことはNだけど国常之立射光とかしますか?でもこの方もまた狙われているのだそうです。何故か修善弓一本せしめられた挙句、<<仇なす忍>>退治を立会いの条件に命じられました。

 猫「この六角氏の手形が目に入らぬか〜」
 仇なす忍「その蟹は、火星の猫だな。その手並みがいかほどのものか試させてもらう!」

08123103.jpg ガマガエル連れですが、土星の蛙忍術の比ではありません。

 仇なす忍「<<幻覚斎>>様に報告しておこう……。」

 じゃ、約束通り六角様行きますよ?

08123104.jpg 逃げたw

 従者は戦おうとはせず、重賢に会ってこいと言うだけでした。
posted by 火星の猫 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

剣聖信綱編/第二章番外 その壱

 比叡山叢雲堂で丸目一門をくだした猫。ふと見るとどこかで見た顔の人が足元に転がってます。あれ?あなたは確か・・・

08122004.jpg あー!

 猫に人探しを依頼しておいて攻撃してくるとは太い野郎です。何様ですか。・・・そういえば、比叡山叢雲堂で誰か探すんでしたっけ。幸路?

08122005.jpg 入り口付近にいる人(深川源之助)に聞いてみましょう

 猫が話したのではないので、どういういきさつかわかりかねますが戦闘になってました。丸目一門とどっちが強いのかもよくわからないくらいあっけない戦闘です。記録より記憶に残る戦闘がしたい。

08122006.jpg

 ほほー。そういえば最近はあまり見なくなりましたが、よく海1で深川ノックとかいう募集をみかけたものです。猫も深川ノックができるようになりましたか?でも2アカじゃないので、猫にはメリットなさそうですね。ノックされちゃうぐらいだから修羅鬼より弱いのかしら。つまんない。
posted by 火星の猫 at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

剣聖信綱編/第二章 その四

<前回までのあらすじ>

 丸目長恵と戦いたい猫。なんで戦いたいんだったかはもう忘れてしまいましたが、とりあえず「相良家極秘文」が盗まれた問題を解決すれば相手してくれそうです。盗んだ犯人は坂上主膳ということまでつきとめました。よって坂上には別に恨みがありませんが、お命いただきます。

 丸目長恵「待て待て、猫にはなくても林崎は目の敵にしているから相談してやってくれ。」

 林崎さんですか?丸目吉兵衛がこてんぱんにされた「この距離なら銃より剣の方が速い」の人ですよね。ふむぅ・・。というわけで猫は林崎さんにお話を聞きに行ったのでした。

08122000.jpg

 林崎「奴は俺の獲物だ。横取りするなら俺を倒してからいけ」
 猫「いや、猫としては別に林崎さんが坂上を倒してくれても全然構わないんですけど」
 林崎「4人までなら同時に相手になるぞ」
 猫「なんですか、その中途半端な人数制限は。自信があるのか及び腰なのかわかりません」

 ソロの強い忍法です。ガチンコ対決に挑戦してみてもよかったのですが、私設で支援してもいいと言ってくれる方々がいたので4人で挑みました。結果あっけなすぎ。ソロ試してみれば良かったです。坂上さんソロで遊びましょう。

 坂上「ちょこざいな子猫め。返り討ちにしてくれるわ」

08122001.jpg いきなり五雷法

 でも、最後に立っていたのは猫でした。この後何人かの方の坂上との決闘に立ち会っていますが、職によっては結構ぎりぎりの戦いのようです。極秘文は取り返しました。これで丸目さんは戦ってくれますか?

 丸目長恵「ここでは人の目が気になる。表に出な」

というわけで、放課後の校舎裏(比叡山叢雲堂)に呼び出された猫。タイ捨流の鈴を鳴らして、

08122002.jpg 一門総出ですか。

 ふつーに盾さんが釣っている間にアタッカーさんが攻撃して終了です。修羅鬼を突破してきているなら余裕じゃないですか?

08122003.jpg ぶっちゃけあなた全然強くない
posted by 火星の猫 at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

剣聖信綱編/第ニ章 その参

08101911.jpg 猫大航海時代バージョン

 ちょっと薬師さんのファッションにも似ていますが、この羽根付帽子がポイントです。いやー大航海時代Onlineを思い出します。もう名前も忘れてしまいましたが、猫確か羽根の付いた帽子被ってました。
 何で猫がこんな格好しているのかというと、丸目長恵さんが遊んでくれないのです。どうせ猫に斬られたら人生それまでなのに、相良家の極秘文が気になって相手してくれません。仕方ないので、猫が手伝うことにしました。噂では金髪マニアの日国という盗賊が一枚噛んでいるとか。猫は赤毛なので駄目ですね。左京のイザベルさんに相談したら変装したらいいことを教えてくれました。
 それで、堺の金造さんに銀製飾り玉と家蚕糸(どっちも楽市買い)を渡したら、南蛮変装服を作ってくれたのです。

 猫「Hi! Is this a pen? No, it is a dog!」
 日国「これは、またえらい綺麗なねーちゃんが来たもんだぜぇ。俺は<<日国>>ってんだ。泣く子も黙る盗賊<<長虫丸>>の子分だぜ。」
 猫「I can't speak Japanese.(訳:何言ってるのかわかんないわよ)」

 ・・・数秒後

 日国「あ、あなたは……。もう悪さはしません。お、お助けくださいい〜。」
 猫「その竹の笛くれたら許してあげるわ。」

 完全に追いはぎクエストと化してきました。

08101912.jpg 忍者で笛を吹くのも味があっていいのです。

 しばらく両替前とかでこれ見よがしに吹いていればよかった。丸目さんに報告すると、この笛が<<長虫丸>>との連絡手段なのだとか。摂津和泉で吹いてみると、隈取した変な盗賊が沸きました。

 長虫丸「こいつは久しぶりに骨のある相手だぜ……。<<相良家極秘文>>のありかなら知ってるぜ。しかし、タダで教えるのも芸がねぇな。」

 む、こいつら密かに2体です!卑怯にも二人がかりで襲ってくるのです。

08101913.jpg 猫には2体くらいで丁度いい。

 徒党戦可能らしいですが、徒党を組むまでもありません。叩きのめすと何故かご褒美に<<坂上主膳>>に売ったとか教えてくれます。叩きのめされたかったのかしら。坂上主膳?なんか右京で見たことがある気がします。丸目さんに相談してみましょう。
posted by 火星の猫 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

剣聖信綱編/第二章 その弐

 丸目寿斎は及び腰なので、吉兵衛さん猫とやりましょう。

08101908.jpg なんか卑屈になってる?!

 どうやら林崎甚助という人に負けたらしいです。天下一じゃなかったのですか。こうなったら林崎さん、あなたが猫とやるのです!もはや当初の目的がわからなくなってきた猫です。誰かを斬らないことにはこの疼きは収まりそうにありません。

 林崎甚助「ところで、おぬしはタイ捨流と関わりのある者だな。」
 猫「関わりあいがあると申しますか、ただの道場破りです。」
 林崎甚助「実は、おぬしに頼みたいことがあるのだ。」

 猫に大和の廃城“柳生の里”に侵入し、林崎が剣の悟りを開く際に修行で使った銃をとってこいというのです。この人なんでも居合の開祖らしくて、銃よりも早く刀を抜いて斬ったとか。プロフェッサーと呼ばせていただきます。猫はせいぜいマスター止まりです。
 <<甚助の銃>>は<<柳生御蔵番>>が持っているので、<<新陰流衣装>>で変装して欺いて受け取る必要があるそうです。こういうの里で山伏になったり、熊になったり以来ですね。あ、つい最近兎になったばかりでしたか。
 衣装を奪うため、城の外にいた無愛想な男に白羽の矢が立ちました。ふぅ、ようやく人が斬れます。

08101909.jpg やっぱり物足りないわ。

 こんなものじゃ猫のアドレナリンは出ません。というか、やってることは完全に追い剥ぎです。教育上子どもには信長Onlineはプレイさせられません。

08101910.jpg なんかこっちで猫満足です。

 甚助の言葉で吉兵衛は立ち直ったようです。結局、門人の丸目兄弟とは戦えませんでしたが、師匠と果たしあう名分は立ったようです。長恵!勝負しなさい!

 丸目長恵「相良家の「極秘文」が盗まれたんで、それどころじゃないんだってば」
posted by 火星の猫 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

剣聖信綱編/第ニ章 その壱

 修羅鬼を倒しちゃったので、上級クエストが第二章に進みました。また、一人でNPC相手にツッコミを入れるしかない寂しいソロパートの始まりです。今更修得之悟りとかまったく意味ないんですけど、いつ徒党戦のボスに行くチャンスが訪れるかわからないので、ソロパートは進めておくしかありません。
 前章ではたくさんの剣豪(弓とか鉄砲の人もいたような?)と知己を得ましたが、考えてみれば直接本人と戦った戦闘は一つもありませんでした。なんか体よくどうでもいいのと戦わされたような。いよいよ、第二章からは、それらの剣豪と直接対決が望めそうです。たぶん。
 最初のお相手は、タイ捨流の創始者丸目長恵。九州では相良家で剣術指南役を任されるほどの腕前らしいです。

 山科言継「近頃、右京の寺で「丸目一門は天下一」という札を立て、弟子を増やしているとか。」
 猫「天下一品はゆで卵食べ放題を何故やめてしまったのですか」

 だいたいタイ捨流とかいってカタカナが入っているのが気に入らないのです。何かっていうとタイトルに英単語を使いたがる現代の流行みたいに当時はカタカナが入ってるのがカッコ良かったのでしょうか。それに猫は相良家なんて知りません。今、九州では大友と島津と龍造寺がしのぎを削っているのです。相良なんて弱小大名に出番はないのです。猫なんて大友家の府内城お庭番ですからねー。誰もいない府内城で1日中青!出しているだけですけど。
 丸目長恵は右京にぼーっと突っ立ってるので、

 猫「丸目さん、猫とやりましょう」
 丸目長恵「師に挑むには、まず弟子を超えてからというのが筋だろう?」

 えーっ、理屈っぽい人なのです。普通剣豪って売られた喧嘩は買うもんじゃないのですか。見ると立て札に

 肥後国求麻郡新陰流丸目蔵人佐藤原長恵並門人丸目寿斎・丸目吉兵衛・木野九郎衛門天下一!

 と書いてありました。じゃあ、ならびに天下一の門人3人をぶちのめしてきます。丸目寿斎もただ右京に突っ立っておりますので、

08101905.jpg 猫「猫とやりましょう」

 うわー、自称天才です。強そうです。天才剣士なのに武器が薙刀です。剣聖の剣技さえも見切ったこの男に猫は勝てるのでしょうか。

 丸目寿斎「だが、悪いが今は忙しいのだ。大和の地に隠れ潜む、猛獣を退治せねばならぬのだ。わしの代わりに、おぬしが退治してくれるのなら、考えてやろう」

 師も師なら、弟子も弟子です。おまけに猛獣退治に必要な準備のため、荏胡麻油と骨付肉を持って来いとか言います。荏胡麻油はLv4知行名物ですが、面倒なので楽市で買っちゃいます。骨付肉は薬師さんが作ります。でもこれ、材料がオオバコ6と獣肉4なんですけど。
 獣肉ってLv20までの軍事クエスト獣肉集め用のドロップですよね。クエストを請け負っていないとアイテムをドロップしなくなった争覇の章で、誰もが里でLv20を越えて卒業してくるというのにどうやって獣肉が集まるというのでしょう?
 私設で聞いてみたら、

 犬神さん「猫さん、獣肉2つあるけどいる?」

 何故か犬神さんが持ってました。猫も骨付肉と勘違いして1つ貰ってしまったのですが、よく考えてみたら意味なかったorz。結局、骨付肉は楽市で売ってたので30貫の大枚を叩いて買いました。絶対コレ原価1貫もしてないですよね。でも、どうして獣肉が手に入るのか謎なので、言い値で買うしかないのです。

08101906.jpg

 いや、獣肉って「ふん、はっ、せい!!!」とかでできるものと違うと思うのです。

 丸目寿斎「完成した……。見よ、この獣肉を!見事であろう?ふふ、我ながら惚れ惚れするわ。」

 まるで職人技とでも言わんかという言い草です。火星では獣肉ってただ狩った獣を捌いておしまいなんですけど、地球では違うんですね。
 貰った大和獣肉を大和で使うと例によって矢印が導いてくれます。矢印の指定したところで、再び大和獣肉を使うと近くに野生虎とかいうのが沸きますので倒します。

08101907.jpg 降りしきり雨の中同族の死を悼みます。

 3回沸かせて3回倒して、帰ると丸目寿斎に大和獣肉は没収されてしまいました。ちょっと、それ材料は猫が自腹で揃えたんですけど。

 丸目寿斎「な、なんと!?まさかあの獰猛な野生虎を倒せる者がおるとは。」
 猫「いや、だって水神王より全然弱いし」

 なんか相良家の「極秘文」を盗んだ者が京のどこかにいるらしくて、それを探しているのだそうで、結局寿斎と立ち会うこと叶わず。次は誰ですか。丸目吉兵衛!猫と勝負しなさい。
posted by 火星の猫 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。