2009年05月10日

蛇川十観

 剣聖四章外伝のラスボスは蛇川十観。あの一刀斎を闇討ちにしようとしたというのだから、かなりの使い手と思われます。扶桑の森に潜んでいるようなので、瓦で空1狩りついでに「いきぜ嵐世記」のエヌ大尉と行って参りました。

09050500.jpg 馬徒党

 猫は兎になれますが、エヌさんは他人も含め、馬・鳥・猿に変えることができます。羨ましい。エヌさんが鉄砲なので、伏龍陣(もどき。狸囃子もどきとも)を使うという噂の十観対策に看破持ちアタッカーを募集したのですが、遅い時間だったのでなかなかみつからず、党員集めるのに時間がかかりました。

 鉄法刀士雅修猫

 それでもなんとか揃って出発。さくさくと勲礼を集めます。現世の土塊はすでにゲットした週だったので、残念ながらもう出ません。

09050501.jpg 明らかに顔違うでしょ

 蛇川十観はスタートからまっすぐ進んだつきあたりのいたずら兎のところにいました。これで忍者でもポンポンができる貴重なアイテムとはお別れかと思うともったいない気もします。

09050502.jpg このカラフルな付与

 これは看破が重要ですねー、と思ったのは最初だけ。あれよあれよという間に終了。結局伏龍陣(正式には激励)来ませんでした。こんなんだったら猫と武士さんいれば、あとアタッカーは何でも十分だったかも。

09050503.jpg 剣聖クエは偶数章の外伝のボスが弱いです・・・
posted by 火星の猫 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ボス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

「いきぜ嵐世記」vs弁才天

 最近ようやく高千穂に上陸した猫です。世間では3連休とか言われている最初の日、日曜だけが休みの猫が鬱々とした気分で瓦クエをしにログインすると、私設会話で

 「今狩り中の方で高千穂〜弁希望いまいしたら人数把握のため『いきぜ高千穂』」

 弁才天行くんですか?!猫が『いきぜ嵐世記』に入り浸るようになった頃、ようやく今1ノック(耳ではなく)を覚えたばかりで、高千穂なんて気の遠くなるような先のことだと思っていました。

 「いつか『いきぜ(嵐世記)』のメンバーで高千穂行きたいね〜」

 なんて会話がなされていたのを別の国の話のように聞いていたものですが、ついにそれが実現する日が来たのです。次の日仕事?知りません。
 幸いまだ募集を始めた初期の段階だったようで、忍法のみしか高千穂に行けない猫でも、忍法で参加させて貰うことができました。それぞれの狩りを終えたメンバーが続々と堺に集合し、また帰宅してログインしたばかりのメンバーが組み込まれていきます。

09032000.jpg

 よくもまあ揃ったものです。2アカで参加した方もいましたが、必要職14人をゴールデンタイムに揃えて高千穂に行ける私設が他にあるでしょうか。若干1名『月下美人』の朝比奈さんを補充していますが、普段から結構交流があるのでよしとしましょう。

09032001.jpg

 猫は最近高千穂河原の雑魚を狩る第一段階をクリアしたばかりでしたが、さすがに高千穂は初めてという人が圧倒的に多かったのでまた雑魚からやることになりました。そもそも雑魚狩りを目的に集められた編成じゃないので、いつもより殲滅に時間がかかりそうです。40分の制限時間が厳しいですが、大丈夫でしょうか。猫の方の徒党は

 暗刀鎧士古修猫

 ちなみにもう片方は、暗道刀士士密医でした。「右」の方を担当しましたが、殲滅なのでどっちの獲物ということもなく、とにかく釣れる敵から倒していきます(ヒドラはこっちでゲットしましたが)。結構ぎりぎりでしたが、なんとか制限時間内に全部倒すことができました。そして、いよいよ

09032002.jpg バッシャーン(水音)

 弁才天様がお供を携えて登場です。大きいですね。ときどき琵琶だか三味線だかをベンベン鳴らします。ここで徒党が再編成されます。今回陣頭指揮をとってくれたハニーさんの作戦によりますと、弁才天戦は

 本体:アタッカー、アタッカー、盾鍛冶、武士、詠唱、回復
 お供:アタッカー、盾鍛冶、武士、回復

でやるのだそうです。
 旗は武士が持ち、滅却張って治身仙を飲んでとにかく死なないことを心がけます。その他は死んだら即抜けて、外で治身・万均をがぶ飲みし再イン。回復さんも死ぬまで全体完全オンラインなので、僧兵さんや密教さんでも回復枠です。そのため、お供担当には詠唱役がいなかったり。普通に戦える本体徒党が一番楽らしいのですが、猫は幸い本体徒党に入れて貰えました。その構成は

09032003.jpg 道鎧士古修猫

ちなみに猫の実装は

 流水、結界破り・改、完全看破・弐、飛跳神速、乱れ吹矢
 暗殺術極意、剣気隆盛、四封無踪、一刀流、剣術極意
 手裏剣援護、忍結界・四、疾風怒濤・残心

となっております(最終版)。倒す順は下から54321。いきますよー!

 開幕、弁才天の天竺舞踏とかいう特殊技がいきなり飛んできました。猫がこれをくらうと厄介です。不変の上からでも普通に突き刺さってきます(不変じゃ防げない?)。更に邪眼で痺れさせられて、旗折れしてしまいました。45が結構術準備をするので、それに合わせて止めに行きたいのですが、ランダム化されると手が出せません。一度くらうと、これが長いんです・・・。
 2戦目。ランダム化されたときのために乱れ吹矢を実装しました。作戦は的中!敵の数も多くないので、運良く準備した相手に命中してくれます。それでも怒涛のように天竺舞踏が来て、防戦一方に。回復や固定もままなりません。ランダムが消えるチャンスを窺っている間にお供徒党で旗折れ。逃げ足の速い猫は、即死技は拝めず(盾様のお陰です><)。
 3戦目。開幕、弁天内侍に巻きつかれた(蛇竜爪)猫の生命がぐいぐい減っていきます。放っておいたら、あっさり死ねました。これは治身発散薬がいりますねー。急いでインしたものの、猫のカムバック直後に旗折れ。ここでお供徒党の暗殺さんが一人落ちてしまいました。代わりに演舞さんが駆けつけます。補充までできてしまうのがこの私設の凄いところです。

 しかし、さすがに猫はそろそろ次の日仕事ある身。あと1、2戦で勝負を決したいところです。次こそ!

 4戦目。天竺舞踏が全然来なかったので、45の術を止めつつ、順当に倒していきます。

09032100.jpg ランダムさえなければいける。

 残り2体になってからランダム化されても、さほど脅威にはなりません。これは行けるのか?と思ったそのとき

 「折れ」「折れー」

 残念、お供徒党で旗折れしてしまったようです。うーん、難しいですね。たまたま楽なアルゴ引いても、3つある徒党のうちどれか一つが逆に厳しいと失敗になってしまいます。これは難しいです。
 最後のチャレンジとなる5戦目。またまた順調な本体徒党でしたが、

 「おれた><」

09032101.jpg 逃げるのよ

 弁天艶舞の真裏で逃げる猫です。浄化天水はくらいません!なんとなく手ごたえ的なものは掴んできたところで残念です。この後本体徒党が晒されるという氷河乱射モードを体験するまでには至りませんでしたが、果たしてあのまま順当に行ったとして、攻撃奥義を持たない猫に勝機はあったのでしょうか。是非また挑戦したいところですが、猫に14人の徒党を編成し指揮をとることなんてできるかなぁ。その大変な役割を担って主催してくれたハニーさん、本当にお疲れ様でした。
posted by 火星の猫 at 21:50| Comment(4) | TrackBack(0) | ボス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

術軽減なしで水神王

 土星が瓦クエで千引に篭っていたときのことです。突然個人対話が

 「こんばんは^^海2攻略ですがお願いできませんか?」

 うーん、水神王は猫の好物なのですが、もうちょっとで勲礼溜まって通常依頼が完了するのです。平日はあまり時間のない猫。このあと火星の瓦クエもやりたいので、今から通常依頼を放棄して特務行く気にはなれません。謹んで辞退させていただきました。
 それにしても、土星なんて補足文には「島津耳1~沖1~」としか書いていないのですが、海2行けるかも不明で、青!も出していない猫によく声をかけてきたものです。よほど術忍か密教が見つからなくて困っていたのでしょうか。破天時代ならいざしらず、いまどき水神王なんて術軽減なくてもいけるのに。演舞?神通?いりません(でもいいですが)。沈黙2枚?それは破天時代の遺物です・・・。

 猫のお勧めは僧を入れた回復2です。確かに演舞さんの四象操作は強力なのですが、水神王戦では落果の舞で全部下げちゃうと、結局氷雪嵐や百花繚乱を連発されるので、水護の舞のみ使用するのがお勧めです。するとなんか水神王が風刃・伍とかやってきます。
 だったら僧さんの水空法力でも良いわけです。神の報いの対して合掌法輪が使えるのも魅力です。最近の回復職さんは全体完全回復のタイミングを心得ていますから、生命力のある徒党ならば多少術で削られたところで立て直せるのです。というわけで、

09031000.jpg 道兵刀士雅修法

 いやあ、猫ではこんな編成はしません(笑)。火星で海2攻略募集に参加したら結果的にこうなってました。猫なら道のところは看破持ちアタッカーさんですね。看破・術止め要員が足りなくないですか?しかも

 武士道さん「はじめてなので、どうすればいいですか?」

 とりあえずやってみましょう。
 1戦目は負けました。序盤は猫の1s粘着で順調だったのですが、敵の生命が減ってきて、猫が回復の止めに回ると1がフリーになって大暴れ。一所で全体を釣る武士さんも滅却を維持するのが精一杯で、抜けたところで旗折れしました。
 2戦目。武士さんには1のみ固定して貰って、滅却から1に真剣勝負と我武者羅を交互にやってもらいます。当然術見るのと看破するのは猫のみになります。忍法の腕の見せ所ですね。疾風怒濤もなかなか行けない程の目の回る忙しさです。

 案の定全体完全通したり、詠唱韻から蘇生されたりしましたが結局撃破。アタッカーの視点からすると、適宜2の行動を阻害しつつも、攻めなければいけないところではしっかりと攻撃を集中してメインアタッカーを務めた陰陽道さんと、絶妙のタイミングで全体完全回復を通してきた僧兵さんがうまかった印象でした。うん、術軽減なくても勝てます。でも、本気過ぎてSS撮れませんでした。

(注:僧兵さんアップデート前のことです。)
posted by 火星の猫 at 20:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ボス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

鳴若土

 瓦の通常依頼が根の国でした。黄泉までは火星ならソロで起点となってゲリラもできるんですけど、さすがに根となると誰もやっている人がいません。どうも変な名前の7アカ徒党が狩り尽くして枯れているイメージもあって、争覇になってからというもの寝の国狩りの人気はいまいちです。寝の国で隠形の衣を使えても、火雷行くくらいしかメリットないし・・・。

 党員募集「旧鳴若土」

 それがありました!攻略上は必要がないため、破天時代も含めて一度も戦ったことのない3雷。でも武勇伝を埋めるためには、倒しておく必要があるのです。というか、やってみたい。いずれ凶宮イザナミで対戦することを考えると、旧雷は一通り経験しておきたいものです。
 募集が特務の魔犬+3雷というわかりづらいものであったため魔犬〜途中の析黒伏も含めて倒すのかと勘違いしてしまった方が来て、一部混乱はありましたが、再編成した徒党でいざ寝の国へ!

 芸暗鎧士古仏猫

09022600.jpg <鳴雷>

 鳴雷初めてみるかもー。1は武闘派っぽいですね。党員がLv61とか62ばかりなので余裕でしょ。と、完全に雑魚狩りの延長で望んだ猫。丹は飲んでいますが、ピクニック気分です。wikiで敵情報を見ようともしません。・・・鳴雷なめてました。

09022601.jpg ほわっ?!

 鳴雷の固有技能「鳴響」、準備なしの全体麻痺技です。いいタイミングで使ってくるんです、これが。中の人が今日はうまいんじゃないかってくらい、お供の術準備の裏で使ってきます。こんなもの連発されたら歴戦の猛者たちもたじたじです。しかも

09022602.jpg この威力!

 黒雷とどっちが強いんでしょう。飛龍や破天時代に鳴雷倒していた徒党はすごいと思います。1tとか駆使していたんでしょうか。九州よりあの頃の方がテクニカルなことが要求されて面白かったなー。凶イザに期待しましょう。旧鳴雷やるときは、神職さんは不変系お勧めです。

09022603.jpg 結局こうなるんですけどね。


09022604.jpg <若雷>

 若雷「先の見えている勝負ほど、つまらねえものはねえが……。少しは楽しませてくれよ?」
 猫「まったく同感です。」

 いつも根の国を走るときは回避術極意に逃走術極意という、完全逃げ実装で絡まれるのに備えるのですけど、ピクニック気分で油断していた猫が絡まれて死にました(しかも相手3体!)。窮鼠猫を噛むって奴ですね。違います。
 若雷は1が鉄砲撃ってくるってだけで芸がないです。忍法の猫がいる徒党の相手ではありません。千引の若雷と何が違うのかよくわからないまま、生命力だけ高くて気持ちのいいサンドバッグとなりました。


09022605.jpg <土雷>

 詠唱韻持ち4体に、完全回復が3体とこれまた悪夢のような構成です。1の土雷は見かけどおりの術タイプ。魔の祝福を含めた術を多用してきます。強そうですねー、若い頃(破天まで)は。
 ダメージの狂った争覇徒党の前にはただ瞬殺されただけでした。

09022607.jpg イザクエコンプリート!

 根の析雷は〜?
posted by 火星の猫 at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ボス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

島津義久

 争覇の章と同時に嵐世記が始まって11ヶ月。争覇最大の目玉、島津義久の首が取れるこの日をどれだけ待ち望んでいたことでしょうか。来る日も来る日も修行と金策を重ね、火星の猫を育ててきたのはすべてこのためと言っても過言ではありません。義久〜勝負だぁ!

09022202.jpg と、その前に四天王(?)

 義久の周囲には伊地知重興、桂忠詮、島津以久、喜入季久の4人がおります。倒すのが必須かどうか知りませんが、赤ネームなので義久に落ち着いて取り付くためには倒しておいた方がいいです。音楽はボス級ですが、雑魚です。

09022203.jpg 島津義久の前で記念撮影

 目の敵にしている割にはミーハーな猫です。義久って結構イケメンですねー。ハゲと熊とイケメンのどれ選ぶ?って言われて、島津行っちゃう人が多いのも頷けます。

 演道刀士雅医猫

 例によって鉄砲だらけなので、演舞さんが向風の謡を維持です。倒す順番は24351(釣られて結果的にそうなっただけかも)。wikiによると何故か2の鉄砲鍛冶に蘇生があり、かつ釣り技能があるのが2だけなようなので、2から倒すと楽そうな気がします。
 義久戦で気をつけなければいけないのが、3つの義久の特殊技能です。

09022204.jpg09022205.jpg 昇龍烈風撃

 剣撃のあとに竜巻が起こる漫画のような技です。これにより、誰か一人に剣撃のダメージ+全体に術の大ダメージを負います。かなり痛いです。竜巻部分は術っぽいので、術軽減あれば緩和されるのかもしれませんが、後述の他の全体攻撃もかなり痛いので、結局これに軽減なしで耐えられる程度に生命がない子はそもそも義久と戦わない方がいいでしょう。演舞さんいたけど、特に風下げるとかはしてませんでした。盾以外が受けると即死らしいですが、破天ではよくあったことです。

09022208.jpg09022209.jpg 薩流銃陣

 敵全員で撃ってきます。wikiには全体に3800前後のダメージとかとんでもないことが書いてありますが、そんなでもなかったような(忍結界・四張った猫で1500くらい?)。敵が3体に減ってから撃たれたから?1度しか撃たれていないので、敵の数にダメージが比例するのかどうか未検証です。

 義久は開幕5分後、以後4分ごとにこの2つの全体攻撃のうちどちらかをやってくるそうです。1は不動なので、痺れ斬りで遅らせるなど忍法にできることはありません。各自がこの直前に死に掛けていないように生命を調整し、場合によっては薬で回復しておくなどの対策が必要です。むしろ忍法が気をつけなければいけないのが、

09022206.jpg09022207.jpg 薩摩戦陣訓

 伏龍陣(薩摩魂、狸囃子etc)みたいなものですが、付くのは赤緑白の▲3つ。3つだからと侮ることなかれ。看破1枚では最悪の赤▲が残るので、確実に看破2枚を裏に入れないといけないのです。これは7分ごとにやってくるらしいです。一応の時間が決まっているので、裏看破はしやすいです。微妙にタイムラグがあったりするので、予想がはずれて無駄看破を撃ってしまうこともありますが、バー(伏龍陣と同じ長さ)を見てから動いて、間に赤▲ついたまま敵の攻撃を複数挟むより良いと思います。残り1体になったら、見てからで全然おkです。

 というわけで時計見ながら戦うという斬新な戦闘ではありましたが、家久より弱いかもー。

09022210.jpg

 義久「……見事です。まさかこの義久が敗れるとは……。この国の未来を……守らねば……。」
 猫「悪は滅びる!」

続きを読む
posted by 火星の猫 at 07:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ボス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

島津家久

09020700.jpg また来たよ。性懲りもなく

 猫「家久勝負だー!」

 しばらくは佐賀1ノックでもして、力を蓄えようと思ったんですけどね。

 最近赤!出している人に対話送っても、返事を貰えないことが多くてへこみます。対話が殺到して捌くのが大変というのはわかるのですけど、対話送った方としても返事が遅れているだけなのか、他当たった方がいいのか判断に困るわけですよ。青専の方はさっさと見切りをつけるのに慣れているのかもしれませんが、党首もする猫としてはタイピングが遅くて、OKでも数分は返事が遅くなることもあったりするので待っちゃうんですよね。そして赤!出していた党首さんの徒党人数が7になるのを確認して、やっぱり無視かーとがっかりするのです。
 そんなわけで、府内城にて目の前で佐賀1ノックの徒党編成している人に無視されたあと、寂しかったのでつい鹿児島4攻略徒党に応募してしまいました。
 懸案となっていた50%問題については、実は嵐世記でのキャラ名を知らなかったなつさんのブログを拝読して解決しました。結論、

 敵徒党全員の生命バーが半分以下になったらもう大丈夫

 半分まで減らして、そこから先は集中攻撃で1を落とすのです(1より先に5でもいいのかも)!
 今回の編成は

 暗演刀士能通猫

 実装は前回と同じです。忍法は猫のみなので空蝉の発動率は薄いですが、逆に空蝉でピンチを救って猫のみが英雄になれるチャンスというものです。と、思っていたら本当のヒーローは能楽さんでした。
 能楽さんの地勢って敵味方関係なく効果が出るので、失礼ですが正直なところ破天時代はボス戦ではまったく役に立たないと思っていました。しかし、家久に関して言えば、

 1.鉄砲いっぱい
 2.回復がいない

 というわけで、能楽さんの向風の謡と験気の謡が大変なんことになってしまうのです。能楽さんいなかったら盾2回復1であの長時間を耐えるのは難しいんじゃないでしょうか。実際、1戦目はあっさり壊滅しました(猫だけちゃっかり逃げましたけど)。

 2戦目。前に来たときは開幕2sを集中して、2の固有技能である焔穽の血戦を止めましたが、今回はあえて使わせます。赤▲は開幕看破で消すから大した問題ではありませんが、この技能によって2が自動的に生命を減らしていくので(自分に呪いの効果!)、そのペースに合わせて他の敵も減らせられるかがネックになります。でも実際、1を急所打ち・改で致命傷にしておくと、守護してきたりすることもあって2のペースと変らない速度で1の生命が減ります。むしろ2を削る手間が省けていいんじゃないでしょうか。
 厄介なのは567です。なんと1の生命が半分切っててもほぼ満タンの567に守護が出ます。鉄砲さんや術アタッカーさんがいれば良かったのですが、こちらは頼みの綱が電光石火の暗殺さんのみ。猫が焦って567に攻撃しても守護されて余計にピンチになる始末。隠れ身実装しているので不意打ちも考えたのですが、隠れている間って空蝉が出ない(たぶん)と思うので、それじゃあ忍法の意味がありません。そんなわけで

09020701.jpg これが噂の薩摩釣り野伏せ

 凄まじい威力です。この後立っていたのは猫と鍛冶屋さんのみ。フッ、猫耐えた。と思ったのも束の間、雑魚の一撃であっさり昇天しました。

 寝なければいけない時間も迫っていて、これがラストと決めた3戦目。猫の仕事はとにかく焦って攻撃せずに、伏龍陣の裏看破に撤すること。家久のバーを見てから動くように心がけ、長ければとにかく看破です。唯一の守護抜け攻撃である暗殺さんの手数を少しでも増やせるように、猫が看破しなければ。家久は十文字撃ちとかいう複数射撃技能もあるみたいなんですが、これまで猫は一度も見ておりません。極めて確率は低いようなので、バーが長ければとにかく看破しておけばおっけーです。コツを掴んだそれぞれが手堅く動いてた結果、ついに全体の生命が半分を切ってゴーサインが出ました!まずは刀鍛冶さんが溜めていた怒りを放出。1にいったものの守護した4が落ちました。

09020702.jpg そして家久も・・・

 でもまだ5の陰陽師が残っています!準備なら止めますが、準備なしの単体攻撃術を用いてくる相手、最後まで油断はできません。五雷法が連打されたら、総崩れ直前に死者が出る可能性もあります。

09020703.jpg 勝ったv

 島津家久。実は耳川で大友を破り、沖田畷で龍造寺を破り(隆信はこの戦いで討死)、更に戸次川で豊臣軍(このときの豊臣の総大将が斎藤家の仙石秀久様)を破った無双の戦略家だったんですね。どうしても戦国武将というと信長を中心に中央の人たちに目が行きがちですが、この人、結構凄いかも。敵ながらちょっと惚れちゃいました。

09020704.jpg 来世では違う形でお会いできるといいですね

 家久を破ったことをそーりんに報告したら、大地の宝珠とかいうのをくれました。 これを使うと高千穂の神秘石(+50/+15)が入っていることがあるとか。というか、入ってないこともあるんですね・・・ケチ

09020705.jpg 城4を攻略すると何度でも貰える?

 ・・・家久ノックしたいな。
posted by 火星の猫 at 12:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ボス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

長期戦の末に

 鹿児島城4です。島津家久です。争覇になってから猫が戦う一番強いボスかもしれません。ワクワクする一方不安もいっぱい。このあたりから特殊な戦い方を要求されます。

 党首さん「横削りなので、全部一緒 1箇所だけ減らすと全滅しますw」

 よくわかりませんので、寄合所で予習して情報を補足すると、すべての敵の生命力の差を一定範囲ないに収めながら攻めなければいけないようです。どれか1体でも他に比べて極端に生命が低くなると、薩摩釣り野伏せなる全体即死級攻撃が連発されるのだとか。これは長期戦を避けられませんね。1つ落とすと楽になるということもなく、最後まで7体と全力で戦わなければいけないようです。気になるのが、

 野伏せは各N生命差を50%以内に維持すれば発動しません (wikiより)

 どういうことでしょう?相対値なのか絶対値なのかで話が変わってきます。絶対値であれば、生命バーの長さの半分を全体がきったら、あとは狙った1体を集中して各個撃破できます。これが相対値だとやっかいです。敵の残り生命が少なくなるにつれて、どんどん判定がシビアになりますから、ある瞬間からいっきに1に攻撃を集中して倒さないと最後に薩摩釣り野伏せを引くことになります。
 詰めには弱い構成なんですよね。刀さんいない上に、アタッカーも忍法二人じゃ奥義にはまったく期待できません。またもや情報不足により、不安を抱えながらの戦闘です。もっと細かい攻略情報を。

 党首さん「奪命丹もってきてる方いませんよね?」

 ほえ?

 猫「呪殺斬がいりますか?」
 党首さん「呪殺斬は効果短いので入れないでね」
 忍法さん「全部に急所打ち改いれます?」

 急所打ち・改?!かつて一度も使ったことありません。技能の効果すら知りませんでした。どうやら致命傷を与えて、生命減少状態にする技のようですが、一体どういう作戦なのか検討がつかない猫。全体削りというと、陰陽さんの全体術みたいなのを連射するのを想像していたのですが、どうやら生命削りが基本になるようです。密教さんの阿鼻→曼荼羅じゃ駄目なのかしら。

 党首さん「1のバーに注意して 動いてくださいな」
 忍法さん「伏龍陣だけ注意する」

 もう一人の忍法さんはすごくよくわかっているようですが、さっぱりわからない猫。術準備を止めろということではなくて?結局、もう一人の忍法さんの実装を真似させて貰ったものをベースに党首さんに実装をコーディネートして貰いました。最終的には

 流水、乱れ吹矢、全体看破・弐、飛跳神速、封殺手裏剣
 暗殺術極意、急所打ち・改、忍結界・四、隠れ身、剣術極意
 手裏剣援護、空蝉の術・極、疾風怒濤、残心

 となりました。開幕は守護されることも考えて、2人がかりで2sだそうです。

09020100.jpg 家久〜いきますっ!

 仏門さん「不動っすな」
 忍法さん「ほんとだwということは寄合の記入わすれか〜」

 1s粘着も考えていましたが、1は不動でした。1の開幕バーが長いですねー。

 猫「む」
 党首さん「これは」

09020101.jpg これが伏龍陣のバー

 って狸囃子じゃないですか!確か薩摩魂とかいう似たような技があった気もするのですが、名前を変えればいいというものではありません。殺陣さんと忍法さんが2人かかりで看破に行ったので、結界を張らせてもらった猫。未だ、伏龍陣の危険性を認知しておりません。全体攻撃で全体を削るのです!

 猫「ふきやー」
 忍法さん「猫さん〜できるだけはやめに1に急所打ちを」
 党首さん「1に急所お願いします」

 目的と理由がわかってないとさっぱりな猫。すっかり忘れてました。

09020102.jpg 猫の初急所打ちです!光栄に思いなさい

 猫「急所打ちは何回もやるんですか?」
 党首さん「1回で永続ですな」

 その後何していいかわからないので膠着状態です。下手に攻撃すると大変なことになりそうなので、とりあえず吹き矢して様子みます。

 党首さん「跳躍で減らしていきましょか」
 党首さん「7減らしてくださいな 60%まで」

 ゴーサインがでました。なるほど、まず1つ減らして、残りをそれに揃えるような感じですね。124が守護持ちなので、7を狙うと自然と124も削れます。敵には回復手段はないそうなので、回復されて狂うことはありません。じわじわと1や4の生命が致命傷で減っていきます。だんだん6や7との差がついてきました。
 ここで大変なことに気がついた猫。生命バーの長さはみんな同じですが、そもそも敵の生命力はそれぞれ違います。6の生命バーが長くても、実際には124の生命の方が十分に高く、守護を連発されるのです。4ばかり減り猫焦ります。

 猫「守護されてちっとも67に急所が入りません><」
 党首さん「4と6の差でまけそうw」
 密教さん「六回向連打」

 密教さんによる守護されない廻向の印でピンチを免れました!ブラボー!って今度は2がやばいっ!

 なんてことを繰り返しながら全体の生命が減ってきました。盾1でも回復2で極楽のバックアップつきの鎧鍛冶さんはしっかりと持ちこたえております。鉄砲の攻撃には忍法2人の空蝉が光ります。ひそかに畏れていた十文字撃ちとかいう全体攻撃もまったく来ません。これはいける?!

09020103.jpg

 党首さん「もうどこ落としてもよさそうね」
 忍法さん「1おとす?」

 もういいのかな?未だに1にスイッチ入るのが怖くて集中攻撃できない猫。吹き矢で全体を削って様子を見ます。

 党首さん「吹き矢やめて疾風から跳躍かなんかで落とそう」
 猫「もう1だけ攻撃しても安全なのですか?」
 党首さん「いや、5が五雷連打くる」

 いよいよ敵を追い詰めると、5の陰陽師が五雷法を連打してくるそうです。極みでは軽減できませんから、鎧鍛冶さんもこれは痛いです。密教さんが必死で孔雀と極楽を交互に連打してます。
 でも猫が知りたいのはもう即死が来ないのか。一気にいかないと来るのか。どっちなのかなのです。五雷法は準備なしなので、どうしようもありませんから、不安を抱えたまま1に攻撃を集中することにします。早く1落ちろー><

 しかし、そのとき。猫が伏龍陣のバーを見逃して(というか1のバーを確認せずに攻撃して)、伏龍陣がつきました。もう一人の忍法さんは冷静に看破をしましたが、まだ赤と緑のやっかいな▲が残ってます。戻った殺陣さんが慌てて看破に行ったのですが

 あっ、旗(殺陣さん)に攻撃が・・・連続してまた攻撃が!ピンチです。どうか守護とか援護射撃とか空蝉で助かりますように><

 薩摩方士「紅焔」

 えーっ、よりによって単体術でトドメが刺されました。まさかここに来て旗に攻撃が3発も集中するとは。

09020104.jpg あとちょっとだったのにー

 すみません、猫が伏龍陣を見逃したからでしょうか。赤▲がついてなかったら死なずに済んだのでしょうか。最初に党首さんが言ってた意味がようやくわかった猫。

 忍法さん「おいこむときは1のバーをみてからのほうがいいですね^^;」

 はい。ちょっと1落とすのに急いでしまいました。

09020105.jpg 家久にまで言われるかー

 というか見てからじゃ遅いそうですが(泣)。このあとすぐ丹が切れました。1時間半も戦っていたんですねー。これは久しぶりに迦楼羅級の長期戦を強いられる相手なのです。うー、あれだけ戦って負けると心が折れそうです。
 次やるときは間違いなく1のバーを見てから動けるとは思いますが、結局家久の即死技のスイッチが入るタイミングはどうだったのでしょう。それだけが心配でじっくり構えることができません。
posted by 火星の猫 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ボス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿児島3・4

 引き続き鹿児島城の攻略でございます。

 法鎧密陣仏通猫

 鹿児島城は本当にただまっすぐ進むだけのおもしろくないマップなのですが、1箇所だけ罠というかイベントがあります。それが、

09013006.jpg 橋の上から撃って来る

 樺山以降、橋の上に狙撃兵がいて撃って来るのです。これは猫の空蝉でもどうしようもありません。橋の真下にいれば撃たれないらしいのですが、そこまでには赤ネームがぞろぞろ。下手に焦って前進すれば割れること間違いなし。どちらにせよ、第3陣の武将、伊集院忠棟と戦うにはこの雑魚を殲滅しなければならないので、撃たれながら手早く与生気等をして次々に雑魚を撃破します。神職さんや傾奇さんの手腕が問われるところです。
 この雑魚戦は何故か総崩れ直前に敵の巫女が子守してくるで、必ず誰か寝てました。神通さんが寝ても、

 仏門さん「寝かしておきますw」

 回復2なので放置されます。龍造寺からの鹿児島城攻めでは赤ネームだけ殲滅すればよいらしい(?)のですが、大友では黄色ネームも倒さないといけませんでした。

 神通さん「今度は寝なかったw」
 ・・・猫が寝てました。

09013007.jpg <第参陣 VS伊集院忠棟>

 敵も7人徒党になります。1が陰陽タイプですが、密教さんが孔雀張るので、猫は殴っていいそうです。普通の武将戦どおり、盾から攻撃します。釣られたまま2を攻撃して倒しそうになるんですが、釣りが結構強力で完全回復を通してしまったり。む、これは手ごわい。
 でもそれは詠唱・気合・極み等序盤の準備が終わるまでのこと、殺陣さんの氷柩〜炎浄が一度火を噴くと次々と敵に穴が開いていきました。
 この構成実はかなり強くないですか?九州の敵は破天時代の盾以外に漏れたら一撃死タイプのボスとは毛色が違うので、全体攻撃が痛い代わりに盾は1でも結構耐えられるのです。殺陣さんなら回復2人に同時に詠唱もつけられますし、回復2人だとほぼ生命を満タンに維持できます。本当に鍛冶屋さんが危ないときは2人の僧さんが極楽維持。攻撃力の不足も氷柩〜炎浄で補えます。

09013008.jpg 忠棟「島津ももはや長くはないな……。」

 はい。


09013012.jpg <第四陣 VS島津家久>

 猫「義弘は討ちました。次はあなたの番ですね。ニヤリ」
 家久「・・・・・・。」

 しかし、家久と戦うためには副将の頴娃(えい)久虎と北郷時久の2人を同時撃破する必要があるのだそうです。弁財天みたいでどきどきしますねー。失敗したらどうなっちゃうんでしょう?
 徒党を2つに分けて同時に戦闘という手もありますが、弁財天と違って同時に戦闘中である必要はないようなので、最初に7人で片方を攻め、1だけ残して(1を倒すと総崩れしますw)5人逃亡後もう片方と同時撃破という作戦になりました。居残り役は猫じゃないもう一人の忍法さん(強い方)と密教さんになりました。

09013009.jpg 頑張ってね

 挑発を失った今、疾風をつけた忍法ですと雲霞で釣りは倒してしまいそうで使えません。ちょっと削りすぎてしまった1の攻撃をよりによって忍法と密教でどう防ぐのか。もう一方の戦況を目で見れないので、倒すタイミングを計算できない分辛い戦いになりそうです。さっさと与生気して猫達も次の相手に取り掛かります。

09013010.jpg 盾は鎧さん1人で十分

 殺陣さんの技能を中心に衛星レーザー(宿命〜雲上)や御剣天国で攻めます。

 密教さん「こっちいつでも倒せる」
 猫「@1だけになりました」

 たぶん、早く倒さないともたないのかもしれません。

 密教さん「倒します」
 忍法さん「たおしていい?」

 待ってー!あと1とはいえ、1の生命はそれなりにあります。

 密教さん「倒しました」
 猫「1k」

 ふー。同時ってどれくらいの間に倒さなければいけないのでしょうね。いまいち定義が曖昧で心臓によろしくありません。さて、いよいよ。
posted by 火星の猫 at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ボス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

鹿児島1・2

 府内城にも結構人が増えてきました。一時は猫の貸切状態で閑古鳥が鳴いていたものですが、今はいつ行っても人がいます。大友から九州始める若い方はほとんどいないので、賑わいではまだ鹿児島城に負けますが、瓦でLv上がった後に特化伍とるなら江里口君ノックもいいと思うんですけどね。悔しいので鹿児島城を戦の混乱に陥れてあげましょう。
 府内城で伊万里土を仕入れた後、『天地人』でも観ようかとぼーっとしていたときのことです。暇つぶしに党員募集を検索していると大友から鹿児島城の攻略がありました。行きたいなー、でも猫弱いからなー。私設で城攻めのことを聞いてみました。

 猫「城攻めで必要なアタッカーの装備ってどれくらいでしょうか?」
  「生命4500攻撃力750かな」

 そうなんだ。猫は生命4000攻撃力800くらいかと思ってましたが、生命の方が重要なんですね。攻撃力800となるとあと1年くらいかかりそうな絶望的な数字ですが、750ならもう少しで行けそうな気がします。やる気出てきました。ところが、

  「こんばんはー 鹿児島1から5一緒にどうですか」

 勧誘希望は出していなかったのですけど、なんとお誘いいただいてしまいました。でもスペック足りないのです。

 猫「こんばんはー^^生命4200攻撃力710くらいなので5までは自信ないですがいいですか?」

 ・・・OKでした。島津攻めだと空蝉持った忍法用に特別枠でもあるのかしら。しかも構成が

 法鎧密陣仏通猫

 盾1回復2(3?)の変則徒党です。こ、これは?対義久用特殊編成か何かでしょうか。特に理由はなくこの編成にしているとしたらかなりの歴戦党首様です。この編成、決してデタラメではありません。それはのちに判明いたします。

09013000.jpg 狙うは義久の首!

 鹿児島城はただまっすぐで単調です。両替に上がる階段は木片が打ちつけられて封鎖されていました。
 梓を沸かせるためには3体の雑魚狩りが必須なのですが、佐賀城の動物に比べると雑魚から硬いです。猫では疾風しても全然ダメージが出ません。もう一人の忍法さんがかなり強いので、装備の差にいたたまれなくなります。でも、それ以上に強かったのが殺陣さんによる氷柩〜炎浄。もはや誰も拾おうとしない八幡の神秘石を嬉々として回収する猫に冷ややかな視線が注がれます。

09013002.jpg <第壱陣 VS梓>

 こんな子史実にいたのでしょうか。若干狙いすぎ感がなくもないですが、ドラゴンだの神様だのと戦っている以上もう何でもありです。龍造寺で沖1ノックはできないものかと考え中の猫。その力試させていただきますよ!

09013001.jpg 鎧鍛冶さんの方がボスっぽかったり

 梓の特技は南風の誘い。ダメージに加えて魅了されるのがやっかいです。刀鍛冶さんが怒っていたりすると事故にも繋がりかねません。でも盾1なら魅了されてもすぐ殴られて魅了が解けるので、結局意味はなさそうです。魅了効果はレジストもできるようなので、不変が入っていれば安定するかも。それよりも猫が嫌だったのは3と4の忍者、桜と響でした。火遁・風遁で▲が消されるのは殲滅を急ぐノックにとっては致命的かもしれません。ただ倒すだけならどうでもいいですけど。


09013005.jpg <第弐陣 樺山久高>

 ここも雑魚を全滅させて沸かせます。薬丸兼陳なる副将はたった1体で挑んでくる示現流の剣客さん。1体の敵なので特殊な戦い方を強いられるくらい強いのかと思ったら普通でした。妖魔陣で1体でうろついている敵みたいなやばさはありません。

09013003.jpg どかーん

 樺山さんも開発者の愛が感じられないただの武将でした。構成が全員侍という特攻編成ですが、一人だけヒゲです。忍法2なので鉄砲も全然怖くありません。

 猫「むー、これひたすら地道に殴る以外することないです」

 どちらかというと硬くて面倒なので、もう一人の忍法さんは重ね打ちで殴ってました。慣れてますねー。猫も重ね打ち実装すればよかった。1が薩摩魂という狸囃子みたいな全体四属性付与を使うと危険なんだそうです。でも一度も使うことなく地に伏したので知りません。

09013004.jpg
posted by 火星の猫 at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ボス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

島津義弘

 おはようございます。モーニングフリーウェーふ○しま、この時間のお相手は火星の猫です。1月25日日曜日、今朝のお目覚めはいかがでしょうか?

 実は「いきぜ嵐世記」には猫を含め福島県民が3人もいることが判明致しました。いやー、奇遇ですね。猫にとって県民だなぁと思う瞬間は、喜多方ラーメンや桃や薄皮饅頭に代表される特産品を食べているようなときではなくて、福島FMを聴いているときだと思います。

 甘口さん「そういえばずっと前に魚市場でイルカが売ってました><。イルカ売ってたのららみゅです」

 イルカは別に福島の特産品ではありません。

 さてさて、戊辰戦争で負けてしまったため賊軍として明治維新以来肩身の狭い思いをしてきた猫です。福島県の医師不足が深刻なのも、東大合格者が少ないのも、甲子園で優勝したことがないのも、郡山のマルイが閉店したのも全部維新政府のせいに違いありません。許すまじ薩長!
 というわけで薩摩の礎とも言うべき島津兄弟の一角についに斬り込んで参りました。積年の恨みをバーチャルで晴らすのです。

09011800.jpg ここで会ったが幾星霜

 芸暗鎧士雅医猫

 改めてやってみた感想としては、やっぱり弱いかも。無論こちらの生命を削られて死にそうな状態になったりはするのですが、なんというか術とか来ない分確率的な不測の事態に陥りにくく、パターンで倒せそうな気がします。党員が全員生命をしっかり付与していれば、楽なボスじゃないでしょうか。

 猫がやっていたことと言えば、

09011801.jpg ひたすら1s

 それだけです。疾風怒濤状態の忍法なら流水で少し削ることもできるので、1〜4陣の武将も含めて大友耳川では忍法いいかも。もちろん、自分の番が回ってきたらただやみくもに1sに行くというようなのではなくて、しっかり1の前を確保してできるだけ義弘の行動の直前でsが入るように行動して時間を稼ぐのです。
 倒す順番は4→2→1。4の木脇祐昌なる二刀侍はどうやら鎧通しと闘魂があるらしいです。捨がまってから痛くなると厄介な相手ですので、最初に倒してしまいます。自ら一所懸命もしてくるので、攻撃も集中させやすいです。
 4が落ちたら義弘が捨がまりますが、敵のアタッカーの数も減っているので問題ありません。次は2の島津豊久なる武士です。生命が減ってくると最期の時という強力な一所をしてくるので、その時だけ猫が釣られて1s粘着できなくなります。修験さんの邪念霧散とか僧さんの無為とか誰も使ったことのない技能を使うチャンスです。でも、アタッカーが強いと攻撃が集中してさっさと2が落ちます。最期の時は反射結界は付きません。猫破りに行ったけど孤城奮闘と勘違いです。
 2が落ちて更に義弘が捨がまるといよいよ攻撃が痛くなります。それでもこちらの攻撃は半分しかダメージを与えられないので、あとは地道に削るしかありません。血槍の煌きは実は術扱いで孔雀等で軽減できるらしいのですが、血槍の煌きを封じても結局鬼神疾駆で全体ダメージを受けるので、あんまり関係ないかも。それよりも全体攻撃を受けたら、次の義弘の行動の直前に確実に1sを決めて、連続全体攻撃をさせない方が大事なことです。その間に回復さんが2回全体回復を入れられれば立て直せます。逆に連続で全体攻撃を受けたら確実に死者が出ます。1を落とすのに時間がかかりますので、無理に攻撃で倒そうとせずにアタッカーも薬など飲んで生命を維持しつつじっくり攻めましょう。

09011802.jpg
一見ピンチですが、猫のsが命中してて義弘がキャンセルバーなので大丈夫なのです

09011803.jpg 勝利

 義弘もまさか末代まで祟られるとは思っていなかったでしょう。次は鹿児島城で家久ですか。首を洗って待ってなさい!でも、西国鎮護の印はまた取れませんでした。
posted by 火星の猫 at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ボス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

天翼龍

 本日の瓦版天翼龍也。平日でしたが、龍1戦だけならやる時間もあるかと駄目もとで勧誘希望を出して通常依頼の叢雲堂へ。そこへ、

 「瓦空2初めからなのですが付き合って頂けませんか?」

 むー、休日でしたら喜んで行くのですが平日夜は時間がないのです。そもそも迦楼羅勝てるかわからないし、お断りさせていただきました。やっぱり忍法で行く天翼龍はチャンスがないかな?と思っていたところ

 「こんばんは^^天翼龍ノック初めてなのですが付き合ってくれませんか?」

 ノック希望と書いていたわけではないのですが、睡眠時間を犠牲にして1丹ならと思い参加させていただきます。そもそも忍法がいてノックになるのでしょうか。しかし、前回敗北を喫してから忍法は覚醒しております。今こそ新生飛跳神速で忍法アタッカーを試すときです。

09011500.jpg 暗刀士術古通猫

 巫女さんが古神典様です。敵が1体の場合、行動が早く回ってきてしまうので気合管理が非常に難しいのですが、神威でバックアップできる古神典さんは天翼龍との相性が抜群なんです。あとは刀鍛冶さんの代わりに武士さんだと盾も手堅いのですが、ノック狙いだと修理が必須なのでしょうか。

 刀鍛冶さん「どっちが1固定します?」

 なんと、盾1でしたか。そもそもアタッカー参加というわけですね。でも、刀鍛冶さんに盾をお願いしても武士さんがアタッカーにはならないでしょうし、真剣勝負がある武士さんの方が固定しやすいかと思います。というわけで、刀鍛冶さんにはアタッカーで参加していただくことに。

 開幕、龍の一撃がいきなり暗殺さんに。って生きてるー

 猫「凄い@@忍者で耐えるなんて・・・」
 暗殺さん「怖かったです・・・」

 これは猫なんかも忍結界・四張っちゃったら耐えれるんじゃないですか?自信をつけた猫。反撃を恐れず疾風怒濤からの攻撃です。あ、ちゃんとあたりますねー。1回目の飛跳神速で1200くらいのダメージが出ます。知力装備用の懐剣でちまちま必中するより肩身の狭い思いをしなくて済むかも。これからもっとダメージが上がりますよ!

 天翼龍「混沌の吐息」

 あ、緑▼が!しかも、反撃を受けてしまいました。死にはしませんでしたが、2700くらいのダメージです。誰ですかwikiにほぼ2000のキャップだなんて書いたのは。うーん、これでは緑▲が育ちません。やはり重ね打ちの方が良いようです。見ると暗殺さんも重ね打ちを育ています。更に術忍さんまで減殺の間に重ね打ちで猫並のダメージを出しています。物理アタッカーの名にかけて忍法も負けていられません。重ね打ちに切り替えます。
 と、そこで龍の攻撃が猫に漏れてきました。さあ耐えろ!・・・忍結界の上から生命4000点持っていかれました。つ、強い。更に武士さんが折れ、一度は復活した猫も

09011501.jpg 夷滅の炎

 で、生命を減らされた直後に反撃死。とどめに龍の攻撃が旗に直撃で旗折れです。

 神通さん「ごめん。一撃6000↑もってかれた;;」
 党首さん「ね、新Dどころじゃないね^^;」

 いやいや、天翼龍を舐めてはいけません。案の定猫も耐えられませんでした。というか、猫には生命6000ある旗さんの方が脅威なんですけど。

 刀鍛冶さん「盾実装でいきますね」

 ついに刀鍛冶さんの盾が発動しました。実際龍相手に普通に盾出来ていたのでこの人も脅威です。術忍さんも相当手慣れてるみたいですし、この徒党は一体なんですか。迦楼羅前と迦楼羅後で党員の構成が極端に違います。

 2戦目。武士さんが誘い水では当たらないと判断したのか、名乗上げ中心に切り替えておりました。猫も慎重に行動します。同じ失敗は繰り返しません。反撃死しそうな生命のときは治身仙を飲んでやり過ごし、混沌の吐息には裏に疾風怒濤です。疾風怒濤は1回だけ使えば効果は持続するわけですが、今回猫の目当ては疾風怒濤の効果ではなく緑▲です。これを心眼の代わりに使うのです。潜在をそれなりに器用に振っているというのもあるのか、お陰でよく当たっていました。忍法でも天翼龍で十分にアタッカーできますね。

09011502.jpg 育った重ね打ちなら3000↑のダメージ

 暗殺さんと忍法なのに一刀流の猫に気合を削られた上に、古神さんの神気撃で最後は龍もガス欠してました。手堅く削りきっておしまいです。

09011503.jpg 一戦目で奥義を使ってしまったというのに、最後はやっぱり持っていかれました。

 時間ない人もいてノックにはなりませんでしたが、天翼龍は撃破です。これでようやく丁度1年前にやっていたキャラの到達点まで来れました。これからは九州に本腰を入れられるというものです。凶イザができてからというもの高千穂雑魚とかやっている人見ないんですけど、遅れてきた猫にも高千穂拝ませてください。

09011700.jpg
posted by 火星の猫 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ボス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

佐賀12ノック

 朝起きるときと、仕事から帰ってきたときに部屋の温度が8℃とかの猫です。備え付けのエアコンは調子悪くて、全然部屋が暖まらないので、冬のボーナスでカーボンヒーターを買ってまいりました。それでも12℃くらいの部屋で信Onやってます。ヒーターの前から動けません。
 さて、本当に争覇開始時からいるのかというような成長速度(と金策速度)の猫ですが、ついに噂の佐賀12ノックに突入いたしました。といってもやっぱり猫なので、大友からの城1になります。猫にとっては耳5とは島津義弘を、佐賀12とは成松信勝と龍造寺長信を指す言葉なのです。いきぜ嵐世記の馬さんが忍者募集していたので、初体験して参りました。

09010400.jpg

 龍造寺には浮気したことのない猫、佐賀城は初めてです。広い中庭に噴水と花壇という荘厳な府内城が一番落ち着くのですけど、トンネルやつり橋があって山登りでもするかのような佐賀城はなかなかわくわくします。鹿児島城は無機質で無駄に広いので嫌いです。道雪お爺ちゃんは山道はあの車ではきついのか登ろうとしません。

09010401.jpg 熊・猿・狼をそれぞれニ徒党倒せ!

 佐賀1であるところの最初の武将成松までは動物王国です。さすが熊にまたがるお山の大将の城です。正子さんと知子さんが何者なのか非常に気になりますが、普通の雑魚です。というか、島津極めてから次に大友来ているような武芸さん、演舞さん、暗殺さんだとこの辺の雑魚は一撃で倒してしまうので、純粋に大友上がりで西国鎮護の印もとっていないような猫には肩身が狭いです。効率重視しない佐賀12って募集ないかしら。

09010403.jpg <第壱陣 VS成松信勝>

 「ごっつぁんです!」と「もうくえねー」の独自ボイスを持つ成松さんです。相撲取りをイメージしているのでしょうか、遊び心を感じます。ぶんぶん丸という忍者もなかなか素敵なお名前です。成松って名前で相撲取りというと、猫はどうしても智乃花を思い出してしまうのですが、ご存知の方いますか?構成は全員アタッカーをいう術止めも結界破りも看破も必要のない敵です。サポ忍には居場所ないです。疾風怒濤が実装されてよかったー。

09010402.jpg 月下の猛襲

 ノックなので攻撃の隊列でやります。さらに相手の傾奇が激戦の謡を使ってきますので、1の全体攻撃を連打されるとちょっときついです。猫は疾風怒濤をつけてダメージの出る流水で1sを挟んでみたりしていたのですが、攻撃力のあるアタッカー4・盾1構成ならば単純素殴りでも2ターンくらいで1が陥落しそうなので、足引っ張っているだけという見方もあります。というか成松さんだけノックするなら別に忍者いりませんね。


09010404.jpg <第弐陣 VS龍造寺長信>

 一歩間違えればこのゲームの主役を張れそうな名前の人が佐賀2です。戦闘の条件は途中に待ち構える納屋信景、鴨打胤忠、広橋一遊斎の3人を倒すこと。ここまで黄色ネームしかいないので、移動はすごい簡単です。成松の条件雑魚6体に比べて、3体なんですけどそれぞれ武将タイプなので倒すのに時間がかかります。無理に12ノックにしなくても、1ノックだけの方が技能覚醒のための経験値は溜まりそうです。しかし、2まで行くことでようやくサポ忍の立場があります。

09010405.jpg 普通に看破・術止めが必要な混戦です。

 1は地魂印という準備なし呪い攻撃をしてきます。漆黒呪では駄目だったんでしょうか。

 ノックという名前ですが、12を2回繰り返すと終了になります。効率の良い徒党だと12123というのもあるようです。1だけ4・5回という募集もありですよね?
posted by 火星の猫 at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ボス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

修羅焔

 瓦版クエが陸2だったある日のことです。私設のエヌさんが、陸2狩り+修羅焔+不滅の雷の募集をしていましたので、便乗することにしました。屋敷で動物になって散々遊んだあと、入野の翁前で徒党が揃うのを待ちます。いやー、党首じゃないって楽ですね〜。・・・あ、忘れ物!たぶん樹海の弓が必要でした。党員が揃ってから慌てて前橋に取りに行った猫です。ずっと戯れていたくせに、集合が一番最後になりました。申し訳ありません。
 勲礼を稼ぐために適当に雑魚を倒しながら、弓の指す方を目指します。どうやら奴は不入山冥境の中心ともいうべき、坂を下りて窪地になったあたりに出るようです。

09010102.jpg 見た目は鎧剛鬼です。

 鉄暗刀士陣医猫

 実はこの敵、1の見た目に騙されてはいけません。本当に問題なのは2〜7にずらり揃った幽姫たちなのです。この姫たちが片端から回復をしてくるのです。生命の多い1からだと削りきれなくて、

09010103.jpg 完全回復とか来ちゃいます。

 2〜7が次々と準備をしてくるので、いくら熟練した忍法でも全てを止めることも不可能。ならばどうするのか?乱射徒党で片端から準備に当てていくというのはブブー不正解(なのかな?誰か試してみた人いますか)。この姫たちには初期結界があって、結界を割らないと気合を削りきれません。更に結界が割れると痛い飛び道具を初めとした猛攻を仕掛けてくるという特性があるのです。
 正解は1つずつ結界を割って、割った相手のみを集中攻撃すること。敵の数が多いうちは回復がどんどん飛んできてじわじわとしか攻めれませんが、余計な術止めは一切無用。とにかく集中攻撃で相手の回復力を上回ることが要求されます。もたもたしていると完全回復来ちゃいます。幸いなのは蘇生がないことでしょうか。詠唱韻もされますので、蘇生あったら倒せませんね(笑)。
 ここで、下手に術止めして結界を割ったり、功名心に焦った忍者が無関係なのの結界に手を出したりすると悲惨なことになります。したがって党員同士の協力が必須です。1体倒した後に流れた攻撃で結界を割らないようにしっかりとkill宣言をして、以後は攻撃は待機しましょう。結界を破る相手も流れ攻撃が飛んだところや、やむを得ず術止めして結界の弱っているところから選んでいく必要があります。今回事故で割れたのが1つもなかったので、初期結界の枚数はわかりません。

09010104.jpg 1だけになったら楽勝です。

 よく見てませんでしたが、盾さんたちは1と結界割ったのを中心に釣ってくれていたようでした。
 倒した後は近くに沸く足軽の遺恨に話しかけて樹海の弓を破壊したら終了です。このあと不滅の雷には負けてしまったのは内緒。

09010105.jpg
posted by 火星の猫 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ボス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

鍋島直茂

 帰参者キャンペーンの最終日。時間の許す限り友情の心を稼ごうと思っていたのですが、発見しちゃいました。大友今5の党員募集。鍋島さん直ってことですね。待ってましたともこの時を。様々な方からブログの内外問わず情報をいただき、相談にも乗って貰いました。これほど研究を重ねたボスは水神王以来ではないでしょうか。

 鉄暗刀士典修猫

 今5直では党員が集めきれなかったらしく、今4の蒲池からになりました。皆さんと息を合わせるためには、ちょうどいいウォーミングアップです。とか言いつつ、お爺ちゃんと一緒に進軍していたらNに絡まれて陣前集合に一人遅れた猫でした。プレッシャーがかかります。一方、暗殺さんの回線が調子悪いようです。大丈夫かしら。
 蒲池はいつも通り23を落として1へという作戦・・・って攻撃の隊列でやるんですか?!アグレッシブな党首さんです。開幕は鍛冶屋さんが危なかったのですが、立て直して無事撃破。アタッカーさん2人の火力は十分です。猫も覚醒して、前回に比べてダメージが与えられるようになってますよ。では鍋島さんいってみましょー

08122303.jpg この音楽がプレッシャー

 アドバイス通り2から落とす作戦です。今回の構成では合掌法輪がない上、回復も修験さん一人。漆黒呪が致命的になります。みんなで2を攻撃。暗殺さんと猫の気合削りで漆黒呪を撃たせないことができればいいのですが。あって暗殺さん開幕から落ちてるし・・・。猫が2s粘着してみるも1と3の守護に阻まれます。
 とうとう漆黒呪来てしまいました。もりもり生命が減って行きます。もう駄目だー。

 鍛冶屋さん「発散丹」
 武士さん「くすり」

 お、おおー!当然のように治身発散薬を飲んで守りを固める盾さん2人。できる盾さんは違います。修験さんの全体回復であっさり持ち直しました。2が術準備してきたので、猫が封殺手裏剣で残った気合を全部もっていきます。お休みしていてくださいね。
 そして葉隠・呪が来ると同時に2k。癒の次は盾というのは嘘ですね。開幕の癒のあとは盾が来るか呪が来るかはランダムなようです。さあ、攻めかかるチャンスです。

 鉄砲さん「1」
 神典さん「1いっていいのかな?」
 刀鍛冶さん「1に奥義」

 まってー><。1は反射結界がついてます。猫が割りますから待ってください。

 猫「1y」

 あ、猫より先に刀鍛冶さんのパンチが入ってしまいました。すごいダメージです。でも反射が・・・あれ?ダメージ受けていない。そうなんです。刀鍛冶さんの奥義、怒髪衝天は反射のダメージないらしいのです。案外生命の少ない鍋島さん、怒りMAXの鍛冶屋さんのパンチ一発で瀕死の重傷です。今だ!

08122304.jpg 遅すぎた猫のy

 おいしいところは神典さんが持っていきました。まったく神典さんは皆さんアタッカーなんだから。これでモードは葉隠・呪のままに。面白いようにダメージが出ます。1をあっさり倒されて、行き場をなくした鉄砲さんや暗殺さんの奥義が残ったお供に襲い掛かります。可哀想な標的は3の鍛冶ではなくて、完全回復の準備をしたばかりに5の僧になりました。

08122305.jpg そして・・・
08122306.jpg 勝ちましたー

 西国鎮護の印とかいうアイテムをドロップしてましたが、猫は取れませんでした。あれ欲しいなぁ。あっさり鍋島さんを倒してしまうと、急に欲が出てきた猫です。奄美の珍品とかじゃ満足できません。次は義弘、首を洗って待ってなさい。佐賀1ノックとかいうのも行ってみたいですねー。装備強くしなくっちゃ。現在金策中。
posted by 火星の猫 at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ボス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

深川秀之

 比叡山で深川(弟)こと源之助を成敗した一行は海1へ。深川ノックできるようにここで終了するかと思いきや、なんと秀之も倒してしまう予定でしたか。まあ1アカの猫は自分が逃げてノックしてもメリットがないので、いっきにやっちゃいましょう。でも番外最後の戦いです。修羅鬼級のボスですよねぇ。心の準備というものが。
 とここで、演舞さんがまだ獏を倒していないことが発覚しました。急遽助っ人で忍法さんがやってきます。おおー、忍法×2に。ちなみにこれは覚醒の章以前のお話です。そんなわけで構成は

 暗法鎧士典通猫

 深川(兄)こと秀之は馬のすぐ近くにいるそうです。ところで、この日はかわら版のボスが馬だったのですが、

 暗殺さん「馬やります?」
 党首さん「馬みんながよければ^^」

ということで馬からやることになりました。
 もう1人の忍法さんは暗殺さんからの転向で猫よりも強そうだったので、猫はサポートにまわることにします。知力装備を持ってきて・・・フ。そういえば、術忍のときは属性装備でガンガン沈黙入ってましたねー。腕力装備のまま沈黙してみようかしら。ということで気が変ってこっそり腕力装備で戦闘に突入。・・・まったく沈黙入りませんでした。2の河童の防御呪霧でみなさん苦しんでいました。すみません。『ダーウィンが来た!』観ながら適当にやってました。馬との戦闘が終わって、気が付くと

08122207.jpg あー

 このはちまきを何ヶ月愛用してきたでしょう。九州に上陸してからというものずっと猫と共に戦い続けてきたはちまきです。あとできっちり解体して材料をリサイクルさせていただきます。環境に優しい猫です。この日のために、西海のこはく石は準備してあります。次のを買わないと。
 
08122208.jpg 深川秀之は本当にすぐお隣の船の上でした

 深川(兄)のいでだちはどう見ても農民です。いや炭鉱夫でしょうか。武器がつるはしなのです。あなた剣豪じゃないんですか・・・。

08122209.jpg つるはし五連撃!

 いいなー。猫もつるはし忍者とかやってみたいです。確か国宝級の茶器との交換でつるはしにグラフィック変更するアイテムを貰えた気がしますが、妖刀でもつるはしになるんでしょうか。嗚呼、つるはしで無影一閃したい。これを深川流忍法と名づけましょう。つるはし装備でかわら版とか

 猫「深川流忍法イン!」

・・・やってみたいですねー。夢が膨らみます。
 肝心の戦闘は、武士さんが毎ターン看破に追われて、あっちこっちに反射結界ばら撒かれる戦いでしたが、忍者×3なのでさして問題なし。修羅鬼に比べてこれと言って特徴はありません(たぶん)。章が進むにつれてだんだん敵が強くなるとかじゃないんですか。

 最後に山科言継に報告して第二章終了です。今回は剣聖の源は1つしかくれませんでした。
posted by 火星の猫 at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ボス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

イザナミ

 ここのところイザナミ、鍋島、天翼龍、義弘と負けが混んでいる猫です。ここらで一つくらい返しておかないといけませんね。
 日曜日、朝からログインして瓦版をチェックする不健全な猫の目に留まったのは特務依頼「黄泉の大神」。ついにチャンスが来ましたね。平日は時間がなくていけないので、休日に出たならば運命です。人が増えてくる時間帯まで時間を潰そうと勧誘希望を出していたら、なぜか陸2狩りに誘われました。陸2狩りを続けることしばし、私設に五山さんがインしてきました。

 五山さん「今日の瓦はなんかどれも嫌だw」
 猫「イザナミにいけますよー^^」
 五山さん「大雷まだだもん;;」
 猫「大雷からいけばいいじゃないですか^^衣つかえるし」
 五山さん「そんな徒党がありゃいいけどさ…(’’」

 ぴきーん!来ましたよっ!猫の出番です。何せ猫は何故か忍法なのに大雷まで倒している身。猫がいればアイテムなんかなくても大雷と戦えます。誰ですか、ボス戦には芸暗しか誘わないなんて温室育ちの党首さんは?忍法がいるなら忍法に合った戦い方をすれば、突破できないボスなんて(破天までは)いないのです!ただし、野良で忍法を誘った場合腕の保証はしません。
 すでにイザナミまで撃破しているエヌさんも手伝ってくれることとなり、陸2狩りの終わった猫が残りの党員を集めます。

 暗鉄刀士典修猫

 みんなで瓦版クエを請けて、隠形の衣で行こうと思ったのに、すでに特務依頼を終わらせている武士さんが紛れ込んでいることが発覚するハプニングはありましたが、隠形薬・改を用意してもらいなんとか大雷に集合完了です。まずは大雷から・・・。
 いやー、さっくり行くつもりだったのですが、さっくり逝かされてしまいました。盾さんたちが気合削りに耐え切れません。旗折れて2戦目。1の担当を武士さんに変更し、その他を鍛冶屋さんに担当してもらったけどやっぱり駄目。3戦目は鍛冶屋さんが警護をはずし、武士さん一所から。なるほどー、警護の発動によって気合もってかれて極みができなかったわけですね。猫はマイペースに4と6の婆に沈。反撃封じのある五山さん(暗殺)が1s粘着で、盾を援護します。今回はアタッカーが攻撃力のあるエヌさん(鉄砲)と五山さんなので楽ですねー。一度調子に乗るといっきに大雷は落とせました。

 いよいよこれからが本番です。基本前回と同じ作戦ですが、猫がアタッカーだと残り1のときにすることがなくなってしまうので、知力装備で参加します。イザナミはああ見えて意外と回避高いんですが、五山さんの痺れ斬りは結構当たっているようなので安心。と思ったら旗折れしました。やはり1の固定は厳しいですね。あ、そういえば忘れてた。
 そして第2戦。猫は土遁の術・改を実装です。効果のほどはどれくらいかわかりませんが、イザナミに黄色▼をつけることで、固定しやすくするのです。あと五山さんが命中率アップに心眼を入れてました。いいなぁ、反撃封じのない忍法にこそそれください!敵を釣ったら命中アップなんて意味不明な技いりません。あと五山さんには1の再生を消すための呪殺斬を入れてもらいました。術だとたぶんなかなか呪い入らないんじゃないかなぁ。

08120700.jpg またきたよー

 暗殺さんはとにかく1sに専念です。連続2回は痺れないので、イザナミが1つ行動したら次に直前を取って痺れさせるというのが効果的です。雷撃みたいなへぼい術準備ならあえて撃たせてしまっても構いません。気合管理に気をつけて、間に心眼を挟みつつも無駄に攻撃はしなかったのが素晴らしいです。
 メインアタッカーの鉄砲さんは刀の極みをつけてひたすら攻撃です。実は2と5は見た目に反してあまり強くないので、技能の嫌らしい3の婆と、意外と気合削りと攻撃があなどれない4から落としていきます。
 盾鍛冶さんと武士さんはそれぞれ極みと滅却して1固定。武士さんが一所で全体も釣りつつで、鍛冶屋さんは1cに専念していたようでした。苦しいのは4が落ちるまでです。4陥落後は、25の殴りなど守護に任せて1のみ見れるので、安定感がぐっと増したような気がします。
 神職さんは基本通り詠唱と気合を維持してときどき子守。ただ、猫が土遁で起こしちゃうので、タイミングは合わせないと子守の意味がなくなってしまいます。
 薬師さんも基本通り回復。盾さん以外は余程減っていない限り無視されていたので、猫も生命6割くらいで戦っていました。でも、たぶんそれでよかったのです。旗の一番重要なことはイザナミの一撃を貰わないこと。回復させる相手がいなければじっと動かずヘイトを減らすのも大事な仕事です。出番が回ってくるとすぐにでもあれこれ動きたがる薬師さんが多い中、立派に仕事してました。どうせ猫なんてイザナミに殴られたら生命6割だろうと満タンだろうとどっちも一撃死だし。
 忍法の猫は序盤3t、4tと土遁。改だとランダム3〜5体なので、イザナミに当たらない可能性もありますが、今回はよく当たっていました。残り1になってからは1に黒荊をつけようと頑張ってみましたが、あんまり入りませんね。知力430でしたが、5回に1回くらいの頻度だった気がします。でも、黄色▼と黒荊をつけると高確率で解呪・弐を使ってきたので、もしかすると2,3種類の遁を交互にぶつけてやれば、イザナミを解呪に追われさせることもできるのかもしれません。

08120701.jpg 神よ近代兵器(?)の力を見よ

 残り1になってから秘薬で婆が起きてきたり、五山さんが回線落ちに見舞われたりしつつも抜群の安定感でイザナミを削っていきます。暗殺さんの忍者一刀流の気合削りがいいみたいですね。残り1になってからは魔の祝福も新生も来ませんでした。そして、

08120702.jpg 勝ったー!

 まだ覚醒の刻にイザナミクリアが必要なんて情報が来てないうちでしたが、猫は凶神の冥宮へのチケットをさっさと手に入れてしまいましたよ。今頃、皆さんイザナミクリアを目指して右往左往しているに違いありません。この機会を逃していたら次に休日行けるのはいつになることだったことやら。ところで公式ページの八雷神、鳴雷様がいないのは何でなんでしょ。

08120703.jpg 八尋も覚醒の刻につながるようなことを何かおっしゃっておりました
posted by 火星の猫 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ボス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鬼島津の壁は厚かった

 ついに到着しました耳川最終陣。全身から何か禍々しい黒い煙のようなものが出ている島津義弘です。こんな見た目のヤバイ人がいい人なわけがありません。悪逆非道の限りをつくしているに違いありません。猫が成敗してやります!
 やはり、義弘にも特殊なモードがありまして、最初は1に全然ダメージが通らないのだそうです。お供が倒れるごとに「捨がまり」というのを使い(日本語ですか?)、捨がまりが進行するにつれて被ダメージが増す一方、与ダメージも増えていくのだとか。なので、まずはお供を減らすことからですね。鍋島さんに比べるとわかりやすいです。

 党首さん「2を倒したら1に総攻撃だったかなぁ」
 猫「1sとかは有効ですか?」
 党首さん「不動はどうだったかおぼえてないー」
 修験さん「特殊やると不動付くはず」

 ということは、開幕1体落とすまでは1sできるってことですね?義弘は右側の囲いの隙間から裏に回りこんで取り付けます。1体雑魚が巡回しているので、これは倒しておいた方がいいでしょう。勝負勝負!

 芸演刀士典修猫

08120611.jpg 義弘は馬に乗っていました

 なんだー馬に乗ったまま戦えるんじゃないですかー。今山の雑魚で折角馬に乗っているのにいざ戦闘になると降りちゃうのがいるので(合戦場とかもそうですね)、義弘も馬から降りて戦うのかと思いきや、馬上から攻撃してきます。やればできるんじゃないですか。
 捨がまりなし状態でも5体にダメージの血槍の煌きは結構痛いです。連射されるときついので、一度くらったら1sで間をあけるといいのかもしれません。一方、単体攻撃の黒風はあんまり痛そうじゃなかったので、こればっかりやっててくださいって感じです。
 相手の編成には神職も回復も一人もおらず、忍法も術準備を気にすることなく動くことができます。看破も不要かとおもったら、忍者が朧してくるのであった方が良いようでした。一所懸命で頑張る2の豊久から削っていきます。あー、4の一所に釣られました。

 猫「4って攻撃しちゃっていいんですか?」
 党首さん「あまり倒さないほうがいいんですけどね」

 ふーむ、大人しくしています。忍法やることがないのです。4に痺れ斬りでもしてよう。4の攻撃が結構痛い気がするのですが、

 巫女さん「鎧通し持ち?」

 2の生命が減ってくると、「最期の時」とかいう一所をやってきます。うーん、術準備みているわけじゃないし、最初から2を集中攻撃しているからどうでもいいのですが・・・あ、盾さんが1を固定できなくなるんですね。だから痛くないうちに2から?そしてついに2が落ちます。

 党首さん「1に総攻撃でー」

 いっせいに1に襲い掛かる猫たち。

 党首さん「捨てまがった!」

 いえ、捨がまったんです。どういう意味なんでしょうね。鹿児島弁ですか、わかりません。溜まった刀鍛冶さんの怒りが1に炸裂します!・・・・あれ、1999ダメージ?!

 刀鍛冶さん「って、なんで怒り9999でこのダメージかー」

 どうやら捨がまり・壱段階ではダメージ8割カットのようです。これはもう1体くらい落とさなければ駄目ですか。

 巫女さん「4も落としてしまう?」

 ということで目標を変えて4をみんなで攻撃です。が、血槍の煌きが結構痛い。だんだんと回復が追いつかなくなっていきます。まだ壱なのにー。猫が1s粘着している間に4陥落!捨がまりが弐になりました。今度こそ1を削りますよー。修験さんの奥義・般若護摩法も炸裂です!

 党首さん「ありゃ、1にきまってないw」
 巫女さん「まさか奥義をレジったのかなぁ」
 修験さん「武運でした。ごめんなさい…」

 ほえー、高度な会話でついていけません。しかし、今の一手ロスは痛いですよ。これまで盾さんを苦しめてきた4がいなくなったものの、全体的に攻撃の威力が増してます。それに猫の気合も1sを連発し過ぎて限界にきています。演舞さんがsを引き継いで粘ったものの・・・旗折れました。

08120612.jpg くそー

 なるほどー。ちなみに捨がまり・参で、不動が入るらしいので、弐で1s挟みながら地道に削るのがよさそうですね。もう一戦すれば勝てるかな?

 ・・・この後挑戦しましたが、今度は捨がまりが進行する前ににボロボロに。猫も負けじと奥義・葉隠れを発動したものの、ふつーに単体攻撃が党員の命を2連続で奪っていきました。なんなんですか、この使えない奥義はっ!忍法強化とかするなら奥義もなんとかして貰えませんか?
posted by 火星の猫 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ボス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

耳川3・4

08120605.jpg 川を渡って山を登ったところに砦がありました。

 山田有信の篭城する高城ですね。史実では高城を方位した大友軍が激しい抵抗にあい、援軍の到着した島津軍に挟まれて敗北したのだとか。島津を倒すためにはここを突破しないわけには参りません。

 芸演刀士典修猫

08120606.jpg <第参陣 VS山田有信>

 建物の壁に張り付いて、山田さんの後ろに回りこみ取り付きます。雑魚に絡まれて結果的には綺麗に殲滅しましたが。
 山田さんは孤城奮闘とかいう強力な一所懸命を持っています。釣った上に反射結界まで張る嫌な技なので、開幕ちょっと遅らせて1yとかでいいのかもしれません。敵の構成も鉄砲鍛冶、鉄砲侍、弓神主、陰陽師と飛び道具が揃っていて、1が一所で釣っている間に2345が怒涛の攻撃をしてくるわけですが、ちょっと面白いのがこの神主、詠唱韻しません。そもそも相手には回復がいないので、総力戦の削り合いとなりました。

08120607.jpg 空蝉と封殺大活躍

 1陣、2陣より楽じゃないですか?


08120608.jpg <第四陣 VS長寿院盛淳>

 こ、ここは!?島津側の耳川だと田北様のいる陣じゃないですか?そう思って、田北ノックの待ち位置で放置して各自離席してたら雑魚に絡まれました。大友側では雑魚の通り道なので注意です。2つくらい通るのがいるようです。釣り方は田北様と同じ要領でいいみたいですね。
 第4陣は必ず7体なのでしょうか。武将戦だと思って戦えばどってこと・・・

 党首さん「いきなりてんぶっ」
 猫「これは光秀の技!」

 うまれたときからお爺ちゃんになることが確約されたような苗字の人ですが、技は明智光秀そっくりです。wikiにないけど薬師如来法とかも使います。怒りの溜まった刀鍛冶さんが奥義で1を仕留めにいくも

 刀鍛冶さん「くそ、のこったか」
 長寿院さん「一超双撃!」

08120609.jpg wikiに一超連撃って書いてあったけど一超双撃です

 しかし、負けた後が意外です。長寿院さんの敗者に投げかける言葉がかっこいいのです。SSを撮りそこなったのが残念でなりません。もう一度負けたい唯一の相手かもしれません。
 ここまで結構雑魚に絡まれつつ狩って来たので、再集合は楽勝でした。

 党首さん「2と3落としてから1はいつもの戦術だからそれでいくねー」

 構成的にも普通の合戦武将と同じような感じで良さそうです。2と3の守護持ちを削りつつ、術を止める。何度もやってきたことです。猫にお任せください。いざリベンジ!

 猫「釣られているか呪縛されているかの2択です><」

 全然役に立ってませんでした。

08120610.jpg 長生きしそうな名前なのに、そんな寂しいこと言わないでください。

 勝っても負けても素敵な武将さんです。
posted by 火星の猫 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ボス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

耳川1・2

 破天ダンジョンばかり行っていて、九州の攻略が進まぬまま覚醒の刻を迎えそうな猫ですが、嵐世記に移住して9ヶ月。ようやく高千穂が見えてきました(笑)。ラストスパートをかけるべく府内城へ。いつものごとく江里口君ノックできそうな人を検索で物色していると・・・

 「大友耳川1〜5攻略」

 お、おおー!募集要項に忍者と書いてあります!忍法でもいいのでしょうか?府内城噴水前に面接に行った猫。

 面接官「わが社のために君はどういうことができますか?」
 猫「空蝉とかできます」
 面接官「採用!」

だったのかどうかわかりませんが、とりあえず入れてくれました。
 ついにこの日がやってきました!そう、島津と戦う日が来たのです。どうしてこうも意固地に大友家に猫がいるのかと申しますと、一重に島津と戦いたいからだったのです。だって島津家にいたら島津と戦えないじゃないですかー。島津と言えば鉄砲っ!忍法の猫が空蝉で大活躍っ!・・・というのもあるのですが、実は福島県民の猫。薩摩には積年の恨みがあるのです!会津の血が騒ぎます。というと皆さんすごく納得してくれるのですが、浜通りなのでたぶん会津の血とか流れてません。すみません。それでもやっぱり新撰組と会津藩びいきの猫なのです。

 芸演刀士典修猫

08120600.jpg 耳川は耳川でも大友側から島津を攻めます。

 今山とは音楽が違いますねー。しかも峡谷みたいなところを一本道だった今山と違って、草原が広がっています。党首さんにはぐれないようについていきます。

08120601.jpg <第壱陣 VS種子島時尭(ときたか)>

 初心者キャンペーンで貰える鼓で変身できたマッドサイエンティストっぽいお爺ちゃんです。大友耳川で1ノックって全然見ないと思ったら、取り付きが面倒なんですね。陣の周りの雑魚を掃除してからようやく戦いました。よく知らない相手なので、とりあえず開幕看破をしてみる猫。詠唱韻とか来ませんでした。その代わり、

 党首さん「ぶ」
 巫女さん「ぎゃーす」

お爺ちゃんに石火矢発破とかいう固有技で全体が撃たれました。これでは猫の空蝉は役に立てません。

 巫女さん「昔、開幕2連続で貰って滅んだ(* ´▽`)」

 とか言ってたら

 巫女さん「ひー(笑)」
 演舞さん「><」
 党首さん「まてまてー!」

 また来ました。徒党はピンチらしいんですけど、なんか危機感全然なくて大砲撃った後に反動で転がるお爺ちゃんが

 猫「楽しい^^」

08120602.jpg そんな激しいのを撃ってたら御老体に触りますよ?

 その後お供とか、お爺ちゃんの単発には空蝉大活躍でした。気がついたら終わってたので攻略とか知りません。1s粘着とかがいいのかな。


08120603.jpg <第弐陣 VS猿渡信光>

 陣の左側から取り付きにいきましたが、結局雑魚にも絡まれました。党首さんが楽しそうに副将と追いかけっこをしてました。あ、開幕5が術準備です。ここは空蝉のみならず封殺でも大活躍です!

 猫「対破天ボス用(実装)で封殺ありませんでした;;」

 2陣目で封殺が実装になかったことに気がついた猫です。全然九州やってません。でも、副将なので皆さんも適当にやってます。

 武芸さん「大団円あるからってやたら気合を無駄遣いする武芸です。。。」
 演舞さん「いれてなかったw」

 えー、封殺を入れまして改めて猿渡さんと対戦です。いきなり呪縛でした。

 武芸さん「ムキー。3反計」

 お、呪縛を薬飲むのではなく、反計で返す武芸さんとか初めて見ました。かっこいいです。土星の猫も普段は薬飲まずに重ね打ちと術式強化で、沈黙や呪縛を解除していますが、たまに実装変えたときに解呪薬を持っていなくて焦ります。

08120604.jpg 

 猫「おー、斬空居合(鍋島さん)より強い@@」

 相変わらず猫の空蝉が役に立たない技ばかりして来ますが、まったく危機感のない猫。確かこのとき真昼間でお酒は入ってなかった気がするんですけどねー。

 党首さん「1おkかもだけどこっちも瀕死っぽいです!」

徒党のピンチに

 修験さん「回復しなくても良いですか」

 と、突然何を言い出すんですかこの修験さんは!?

 修験さん「可愛く頼んだらしますよ?」
 党首さん「せくしぃに癒して(はぁと)」
 修験さん「気分を害しました」

 ・・・ま、いっか。なんか、敵さんの戦い方がえげつないらしいのですが、初めての猫には比較対象がありません。空蝉が出る相手というだけで終始はしゃいでました。

 巫女さん「4とか霧散と呪縛しかせえへん(* ´▽`)」
 党首さん「それでも負けないのがすごい」
 巫女さん「手強かったねぇ」
 党首さん「こいつ、いつもはよわいのになぁ」

 年末だし、バイトさんが頑張っているんですね。案外忍法がいる方がきついアルゴリズムが来るんだったりして。攻略ですか?うーん、わかりません。なんか適当にやってました。
posted by 火星の猫 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ボス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

まさかの天翼龍(敗北)

 予想外に迦楼羅を倒してしまった猫。ぜんっぜん天翼龍対策の準備なんてしておりません。忍法って何したらいいんでしょうねー?

 暗士士密古通

がいれば天翼龍はあと1枠は何を入れても寄生でクリアできるんですが、一番何もできない特化が鎧鍛冶さんと忍法のような気がします。
 天翼龍では残念ながら鍛冶屋さんは盾になりません。もちろん極めば打撃に耐えられないこともないのですけれども、龍には生命吸収があるので4000とかのダメージに耐えても、それで回復されたら意味がないんですよね。刀鍛冶さんならひたすら烈震撃でアタッカーということもできるんですが、懐剣持ってひたすら必中で殴るしななさそうです。
 反撃のダメージは2000がキャップらしいので、生命に気をつけていれば反撃死することはないにしても、反撃で回復されては逆に徒党の足を引っ張るかと思うと、忍法もまた懐剣持って必中で攻撃するしかないのでしょうか。しかも今回の徒党は

 鉄刀士密雅仏猫

 刀鍛冶さんも盾をして怒りのダメージで返すつもりのようですが、少々不安定かもしれません。猫が足枷にならなければいいのですけど。

08113009.jpg 大きいです

 とりあえず猫は知力装備で持っていた小刀を両手に装備して攻撃することに。鎧通しと急所狙いを入れて必中で殴れば・・・どうだ!

08113010.jpg えーと・・・

 まったくダメージソースになってません。一方で鉄砲さんが刀の極みから4000近いダメージをコンスタントに与え続けています。完全に立場のない猫。
 あ、とうとう武士さんが耐え切れずに死んでしまいました。仏門さんが蘇生に行くも、その間に密教さんが死んでしまって・・・

08113011.jpg

 何回か挑戦すれば勝てそうな気もしましたが、時間がない人もいてこれで解散。いやー、次に来る時はもう少し装備と戦略を練ってきますね。
 ・・・で、やっぱり反撃覚悟で重ね打ちしようかと思うのですが、どうでしょう?白▲を消す技能はたぶん天翼龍にはないので、MAXまで育ってしまえば猫でも3000以上のダメージを与えられるようになるはずです。そこまで育てば2回に1回以上当たればアタッカーになれると思うんですけど、どれくら命中するものなのか。誰か猫の試みにお付き合いいただける方はいませんか?瓦で天翼龍が出るのを待ちます。え、盾忍法ですか
posted by 火星の猫 at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ボス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。