2009年04月29日

団結の刻

 数日信Onをお留守にしていたら団結の刻が来てました。忙しくて全然情報収集もしていないのでさっぱりわかりません。今回はプレイヤー同士の交流を深めることを目的としたアップデートだそうですが・・・。

09042600.jpg ログインしたら緑の!がついてました。

 何これー?!どうやら支援希望の現状表示のようです。そんなことを言ったら、大友佐賀3に、弁才天に、凶変イザナミにすべてが常に支援希望の猫ですが、おそらく上級クエがらみでしょう。武功マニアに引き続き、支援希望者を片端から拉致して、報酬を貰いまくる支援マニアとか出てくるのでしょうか。


 <<親交>>システム

 知人欄を見ると、ちょっと変更されていました。知人と一緒に冒険すると(敵を倒すと)交流値が溜まり、報酬と交換できるようになるのだとか。ほほー、野良専には厳しいシステムですね。よく一緒になる人をこっそり知人登録しておいて、ちょこっと溜めるのが関の山でしょう。猫も特にいつも一緒という人がいるわけではないので、あまり溜まりそうにありません。知人欄が最大200人に増えたようなので、とりあえず『いきぜ嵐世記』の方を片端から登録していきましたが、みんな一人で何キャラも持っているので、もはや誰が誰だかわかりません。積極的に溜めようというより、むしろ誰が一番よく一緒になるのか調べるシステムとして使えそうです。


 <<師弟>>システム

 おもしろそー!!猫にも師匠がついたり、弟子がとれたりするのですか。師弟ともなると一緒に冒険するチャンスも増えるので、親交システムと抱き合わせで交流値も溜まるかもー。

 「弟子になれるのは新規アカウントのプレイヤーのみです」

 何この死にシステム・・・。今時新規アカウントのプレイヤーがどれだけいるというのでしょう。たまに里に新参マークをつけた人がいたとしても、上級者の複アカだったりして、本当の意味で面倒をみないといけないような新参者はお目にかかれそうもありません。新規で始めた人を逃さないための工夫なのでしょうが、稀にそういう人がいたとしても廃人たちの弟子の奪い合いになって、猫には縁がなさそうです。
 なーんだ、低レベルと高レベルの間なら誰でも結べるのかと思ったのに、がっかりです。弟子をとりに隠れ里へ戻れるようになったようですが、実装を直すの面倒くさそうです。話の種に1回行ったらもういいや、になりそうな予感がひしひしとします。報酬もアイテムとかじゃなくて、弟子と2人で連携で使える流派みたいなものだったらどんなによかったか。


 <<現世の土塊>>

 陸海空での狩りを促進するために、<<藤之拡大鏡>>と<<現世の土塊>>が実装されました。茶屋娘さんがお試しに1個くれたので、開けてみると、

09042601.jpg 大当たり〜

 おおーっ。こういうお試しの箱系はこれまでのキャンペーンでもことごとくゴミしか出なかった猫にもついにラッキーです!

 埴美さん「雫もでるでお」

 その後も続々私設の人から涙と雫の報告が。もしかして、もともと出やすいだけですか?RMT業者対策に1週間で獲得できる涙と雫の数が制限されたようなので、その裏返しでしょうか。この土塊が1週間に1回、瓦で陸海空で狩りをすると拾えるようになったようです。さっそく陸1狩りに行きました。

09042602.jpg 最初に藤之拡大鏡を使っておくのです

 いきなり1番初めの戦闘で土塊をゲットした人もいれば、勲礼溜まるまで狩りをしても出なかった人もおりました。猫は最後の敵でようやくゲット。開けたら格式帳が3枚入っておりました。ええ、猫の運なんて所詮そんなものです。

 合戦についても大幅な変更があったようですが、難しすぎて猫には理解できません。やっているうちにそのうちわかるかも。そんなことよりログインしたら今川・上杉と同盟が切れていて、武田と同盟になっていたことが驚きでした。猫が会議をサボっている間に、ついに織田に服従の意を示して復興させて貰うプロジェクトが動き出したのでしょうか。


 「・技能『無影一閃』で対象を倒した時のシーン再生が正しくない場合があった」

 1年間も放置され続けてたけど、やっぱり正しくなかったんだ・・・。
posted by 火星の猫 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。