2009年03月08日

鳴若土

 瓦の通常依頼が根の国でした。黄泉までは火星ならソロで起点となってゲリラもできるんですけど、さすがに根となると誰もやっている人がいません。どうも変な名前の7アカ徒党が狩り尽くして枯れているイメージもあって、争覇になってからというもの寝の国狩りの人気はいまいちです。寝の国で隠形の衣を使えても、火雷行くくらいしかメリットないし・・・。

 党員募集「旧鳴若土」

 それがありました!攻略上は必要がないため、破天時代も含めて一度も戦ったことのない3雷。でも武勇伝を埋めるためには、倒しておく必要があるのです。というか、やってみたい。いずれ凶宮イザナミで対戦することを考えると、旧雷は一通り経験しておきたいものです。
 募集が特務の魔犬+3雷というわかりづらいものであったため魔犬〜途中の析黒伏も含めて倒すのかと勘違いしてしまった方が来て、一部混乱はありましたが、再編成した徒党でいざ寝の国へ!

 芸暗鎧士古仏猫

09022600.jpg <鳴雷>

 鳴雷初めてみるかもー。1は武闘派っぽいですね。党員がLv61とか62ばかりなので余裕でしょ。と、完全に雑魚狩りの延長で望んだ猫。丹は飲んでいますが、ピクニック気分です。wikiで敵情報を見ようともしません。・・・鳴雷なめてました。

09022601.jpg ほわっ?!

 鳴雷の固有技能「鳴響」、準備なしの全体麻痺技です。いいタイミングで使ってくるんです、これが。中の人が今日はうまいんじゃないかってくらい、お供の術準備の裏で使ってきます。こんなもの連発されたら歴戦の猛者たちもたじたじです。しかも

09022602.jpg この威力!

 黒雷とどっちが強いんでしょう。飛龍や破天時代に鳴雷倒していた徒党はすごいと思います。1tとか駆使していたんでしょうか。九州よりあの頃の方がテクニカルなことが要求されて面白かったなー。凶イザに期待しましょう。旧鳴雷やるときは、神職さんは不変系お勧めです。

09022603.jpg 結局こうなるんですけどね。


09022604.jpg <若雷>

 若雷「先の見えている勝負ほど、つまらねえものはねえが……。少しは楽しませてくれよ?」
 猫「まったく同感です。」

 いつも根の国を走るときは回避術極意に逃走術極意という、完全逃げ実装で絡まれるのに備えるのですけど、ピクニック気分で油断していた猫が絡まれて死にました(しかも相手3体!)。窮鼠猫を噛むって奴ですね。違います。
 若雷は1が鉄砲撃ってくるってだけで芸がないです。忍法の猫がいる徒党の相手ではありません。千引の若雷と何が違うのかよくわからないまま、生命力だけ高くて気持ちのいいサンドバッグとなりました。


09022605.jpg <土雷>

 詠唱韻持ち4体に、完全回復が3体とこれまた悪夢のような構成です。1の土雷は見かけどおりの術タイプ。魔の祝福を含めた術を多用してきます。強そうですねー、若い頃(破天まで)は。
 ダメージの狂った争覇徒党の前にはただ瞬殺されただけでした。

09022607.jpg イザクエコンプリート!

 根の析雷は〜?
posted by 火星の猫 at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ボス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。