2008年11月30日

さらば飛跳神速

 覚醒の刻で忍法の強化(?)が発表されました。忍法にも攻撃に有効な技能が貰えるようです。正直なところ、猫は自分の位置づけはサポートだと思っておりますので、別にアタッカーとしては困っていないのですが、この先九州でアタッカーじゃないとクリアできないところがあるのでしょうか。だとしたらごり押しじゃないと倒せないようなつまらないボスの方が問題だと思います。沈黙と術止めの連携が必要だった破天は楽しかったな〜。新しく実装されるのは重ね打ちみたいな技能っぽいので、雑魚狩りに誘われるようになるのかどうかは今のところ不明です。
 さて、もう技能の枠がないと思われていた忍法ですが、挑発が取り上げられてしまいました。TDなどで、雲霞だと守護されるような場合に使いどころがないわけでもなかったのですが、忍法に魅力付与する余裕はありませんから良かったのかもしれません。あんまり釣れなかったし、釣れても効果時間短かったし。
 その代わりに入ったのが、疾風怒涛。器用の分だけダメージが増えるそうです。うーん、これからの時代は忍法は器用振りするべきなのでしょうか。猫腕力振りなんです。

 新米忍法「先輩、忍法なのに腕力付与で妖刀ですか?今時流行らないですよ?」
 猫「><」

 ・・・初期値振り直しの機会をください。あと器用装備を買うお金とかないです。器用付与が重要なら完全に忍法は小型二刀流必須になりますね。まずは錬輝装備からやり直し?
 飛跳神速があるのに、何のためにあるのかよくわからなかった流水はいいとして、飛跳神速に攻撃効果をつける必要ってあったのでしょうか。疾風怒濤から飛跳神速で攻撃しろってことですね。つまり無影一閃もお払い箱に。飛跳神速よかったんですけどねー。かわら版で一の太刀と飛跳神速入れて起点すると、w−の鉄光で最速の飛跳神速からの反撃だけで敵を殲滅できます。ただし、比叡山叢雲堂では最速でいれると必ず真裏に低速呪祖が来ます(笑)。

08112800.jpg08112801.jpg 見納めかも

 雲霞が一所を上書きするようになったというのは前から猫も望んでいたことです。これで盾忍の地位が1つ向上しました。それでもまだ守護されるという問題が残っていますが、武士さんか鎧鍛冶さん+忍法で痛いところをピンポイントで釣れば、今までとは違う活躍ができそうですね。でも、命中率上昇効果まであるそうですが、盾するのに必須かな?反撃封じのない忍法は命中率上げるのにいちいち敵を釣らなければいけないとなると面倒なので、飛跳神速の方に付けてくれれば良かったのに。
 これで忍法は増えるのでしょうか。暗殺さんは陽炎が弱体化されるそうですが、まだまだ反撃封じ、忍者一刀流、奈落閃、電光石火と素晴らしい技能があるので、半々くらいになればいいですね。

 ・・・ところで忍法のまったく使えない奥義はどうなりますか?中身を変えろとまでは言いませんが、せめて発動までの時間をもっと短くしてください・・・。本当に使えないんです。
posted by 火星の猫 at 11:33| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>・・・初期値振り直しの機会をください。
こだわり商人に話すと振りなおせるよw
Posted by 犬神内記 at 2008年12月01日 00:11
それは長期プレイ報酬の素質転がしの実ではw
この前の期間限定で交換できた数打ちの積石がすごく良かったので、
また配布されないかなーと期待してポイントは溜めておきたいところです。
Posted by 火星の猫 at 2008年12月01日 23:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110434405
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。