2008年10月30日

猫中老になる

 会議で「静観する」ことに決まったのに、何故か伊豆沖で北条家と合戦になってた斎藤家です。でも、始まっちゃった喧嘩には遠慮しないのが猫です。だって猫中老試験だし。
 いやー、ついに中老ですよ。前のサーバーでは合戦嫌いで勲功が溜まらず、仮に軍事や内政クエで溜まったとしてもゲリラ取付が下手過ぎて武将戦処女(東西戦でのみ経験有)のままだった万年奉行の猫にも中老になれるチャンスが巡ってきました。大決戦のおかげで、この半年猫もそこそこ武将戦を経験してきたのです。あとはいつも通り適当な武将を1つ倒せばいいだけです。
 大合戦に参戦すると対人徒党に誘われてしましたが、党首さんが武将もやってくれるとのこと。約束通り、清水康英を倒してくれました。これで猫も中老に!
 でも、どうせだったら合戦でお留守番している城代なんかからじゃなくて、道三様から直々に中老の身分を貰いたいなー。メンテ明けを待つことにしました。・・・メンテ明け。織田家が攻めて来ました。織田の馬鹿っ!

08102900.jpg 気がつけばレベルも60に。

 練磨の刻を前に1キャラようやくという感じです。猫のペースではとてもセカンドやサードを育てられません。土星も特化伍までは進めたいのに。
posted by 火星の猫 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ステータス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

新月刀・光

08102600.jpg

 最近めっきり寒くなって参りました。もうすぐ冬ですね。実りの秋キャンペーンも終了したようです。お陰様ですっかり九州から足が遠のき手近な狩場で狩りばかりしていた猫ですが、銀果でお金が溜まったのかと言うと・・・ちょっと溜まったかも。が、気がつくと、頭装備と武器の耐久性があとわずかになってるじゃないですか!調子に乗って弱っちぃ敵を狩りまくっていても装備はしっかり削れるんですね。すっかり忘れてました。気になる頭装備の改修費は・・・

 修理屋「これだと7000貫弱かかるな。」

 えーっ、滅茶苦茶高いんですけど・・・。新品買って宝玉入れた方が安くあがります。ただし、神秘石(西海のこはく石)があれば。あれ入手しづらいんですよね。最近で反撃盾なんていうのも流行り出して、盾職まで希望するし。また九州雑魚狩り繰り返すのでしょうか?仕方なく溜めていた銀果100枚を西海のこはく石に換えた猫でした。

 さて、愛刀の鉄光ちゃんの方はどうしましょう。武器には神秘石がないから付与石を入れるしかありません。改修費は新品買うのもどっこいどっこいです。猫の鉄光はw−がついているので、攻撃力はあんまり高くないんですよね。この際ウェイトマイナスを捨てて、攻撃力を取った武器を買うのもありかも。楽市を物色・・・
 最近では猫も杓子も妖刀は新月刀・光ばかりですね。初期の頃に結構みんな装備していた骨喰刀とかデザインが面白いからもっと出回ってくれても良さそうなのに。生産系材料を使うと生産費が高くつきすぎて、ドロップ系材料で作った方が安くあがるのが嵐世記の現状なのです。そういえば、猫の売っている白焼刃土、他サーバーで見たら半額近い値段が相場でした。だって知行産物の相場が2倍以上するんだからしょうがないじゃん。
 新月刀・光はサーベルみたいに曲がった感じが好きじゃないのですが、背に腹は変えられません。猫の新しい武器

08102601.jpg 攻撃力650(丹のみ)到達しました。

 相変わらず忍法なのに一刀流と蔑まれる猫です。
posted by 火星の猫 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

剣聖信綱編/第ニ章 その参

08101911.jpg 猫大航海時代バージョン

 ちょっと薬師さんのファッションにも似ていますが、この羽根付帽子がポイントです。いやー大航海時代Onlineを思い出します。もう名前も忘れてしまいましたが、猫確か羽根の付いた帽子被ってました。
 何で猫がこんな格好しているのかというと、丸目長恵さんが遊んでくれないのです。どうせ猫に斬られたら人生それまでなのに、相良家の極秘文が気になって相手してくれません。仕方ないので、猫が手伝うことにしました。噂では金髪マニアの日国という盗賊が一枚噛んでいるとか。猫は赤毛なので駄目ですね。左京のイザベルさんに相談したら変装したらいいことを教えてくれました。
 それで、堺の金造さんに銀製飾り玉と家蚕糸(どっちも楽市買い)を渡したら、南蛮変装服を作ってくれたのです。

 猫「Hi! Is this a pen? No, it is a dog!」
 日国「これは、またえらい綺麗なねーちゃんが来たもんだぜぇ。俺は<<日国>>ってんだ。泣く子も黙る盗賊<<長虫丸>>の子分だぜ。」
 猫「I can't speak Japanese.(訳:何言ってるのかわかんないわよ)」

 ・・・数秒後

 日国「あ、あなたは……。もう悪さはしません。お、お助けくださいい〜。」
 猫「その竹の笛くれたら許してあげるわ。」

 完全に追いはぎクエストと化してきました。

08101912.jpg 忍者で笛を吹くのも味があっていいのです。

 しばらく両替前とかでこれ見よがしに吹いていればよかった。丸目さんに報告すると、この笛が<<長虫丸>>との連絡手段なのだとか。摂津和泉で吹いてみると、隈取した変な盗賊が沸きました。

 長虫丸「こいつは久しぶりに骨のある相手だぜ……。<<相良家極秘文>>のありかなら知ってるぜ。しかし、タダで教えるのも芸がねぇな。」

 む、こいつら密かに2体です!卑怯にも二人がかりで襲ってくるのです。

08101913.jpg 猫には2体くらいで丁度いい。

 徒党戦可能らしいですが、徒党を組むまでもありません。叩きのめすと何故かご褒美に<<坂上主膳>>に売ったとか教えてくれます。叩きのめされたかったのかしら。坂上主膳?なんか右京で見たことがある気がします。丸目さんに相談してみましょう。
posted by 火星の猫 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

剣聖信綱編/第二章 その弐

 丸目寿斎は及び腰なので、吉兵衛さん猫とやりましょう。

08101908.jpg なんか卑屈になってる?!

 どうやら林崎甚助という人に負けたらしいです。天下一じゃなかったのですか。こうなったら林崎さん、あなたが猫とやるのです!もはや当初の目的がわからなくなってきた猫です。誰かを斬らないことにはこの疼きは収まりそうにありません。

 林崎甚助「ところで、おぬしはタイ捨流と関わりのある者だな。」
 猫「関わりあいがあると申しますか、ただの道場破りです。」
 林崎甚助「実は、おぬしに頼みたいことがあるのだ。」

 猫に大和の廃城“柳生の里”に侵入し、林崎が剣の悟りを開く際に修行で使った銃をとってこいというのです。この人なんでも居合の開祖らしくて、銃よりも早く刀を抜いて斬ったとか。プロフェッサーと呼ばせていただきます。猫はせいぜいマスター止まりです。
 <<甚助の銃>>は<<柳生御蔵番>>が持っているので、<<新陰流衣装>>で変装して欺いて受け取る必要があるそうです。こういうの里で山伏になったり、熊になったり以来ですね。あ、つい最近兎になったばかりでしたか。
 衣装を奪うため、城の外にいた無愛想な男に白羽の矢が立ちました。ふぅ、ようやく人が斬れます。

08101909.jpg やっぱり物足りないわ。

 こんなものじゃ猫のアドレナリンは出ません。というか、やってることは完全に追い剥ぎです。教育上子どもには信長Onlineはプレイさせられません。

08101910.jpg なんかこっちで猫満足です。

 甚助の言葉で吉兵衛は立ち直ったようです。結局、門人の丸目兄弟とは戦えませんでしたが、師匠と果たしあう名分は立ったようです。長恵!勝負しなさい!

 丸目長恵「相良家の「極秘文」が盗まれたんで、それどころじゃないんだってば」
posted by 火星の猫 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

剣聖信綱編/第ニ章 その壱

 修羅鬼を倒しちゃったので、上級クエストが第二章に進みました。また、一人でNPC相手にツッコミを入れるしかない寂しいソロパートの始まりです。今更修得之悟りとかまったく意味ないんですけど、いつ徒党戦のボスに行くチャンスが訪れるかわからないので、ソロパートは進めておくしかありません。
 前章ではたくさんの剣豪(弓とか鉄砲の人もいたような?)と知己を得ましたが、考えてみれば直接本人と戦った戦闘は一つもありませんでした。なんか体よくどうでもいいのと戦わされたような。いよいよ、第二章からは、それらの剣豪と直接対決が望めそうです。たぶん。
 最初のお相手は、タイ捨流の創始者丸目長恵。九州では相良家で剣術指南役を任されるほどの腕前らしいです。

 山科言継「近頃、右京の寺で「丸目一門は天下一」という札を立て、弟子を増やしているとか。」
 猫「天下一品はゆで卵食べ放題を何故やめてしまったのですか」

 だいたいタイ捨流とかいってカタカナが入っているのが気に入らないのです。何かっていうとタイトルに英単語を使いたがる現代の流行みたいに当時はカタカナが入ってるのがカッコ良かったのでしょうか。それに猫は相良家なんて知りません。今、九州では大友と島津と龍造寺がしのぎを削っているのです。相良なんて弱小大名に出番はないのです。猫なんて大友家の府内城お庭番ですからねー。誰もいない府内城で1日中青!出しているだけですけど。
 丸目長恵は右京にぼーっと突っ立ってるので、

 猫「丸目さん、猫とやりましょう」
 丸目長恵「師に挑むには、まず弟子を超えてからというのが筋だろう?」

 えーっ、理屈っぽい人なのです。普通剣豪って売られた喧嘩は買うもんじゃないのですか。見ると立て札に

 肥後国求麻郡新陰流丸目蔵人佐藤原長恵並門人丸目寿斎・丸目吉兵衛・木野九郎衛門天下一!

 と書いてありました。じゃあ、ならびに天下一の門人3人をぶちのめしてきます。丸目寿斎もただ右京に突っ立っておりますので、

08101905.jpg 猫「猫とやりましょう」

 うわー、自称天才です。強そうです。天才剣士なのに武器が薙刀です。剣聖の剣技さえも見切ったこの男に猫は勝てるのでしょうか。

 丸目寿斎「だが、悪いが今は忙しいのだ。大和の地に隠れ潜む、猛獣を退治せねばならぬのだ。わしの代わりに、おぬしが退治してくれるのなら、考えてやろう」

 師も師なら、弟子も弟子です。おまけに猛獣退治に必要な準備のため、荏胡麻油と骨付肉を持って来いとか言います。荏胡麻油はLv4知行名物ですが、面倒なので楽市で買っちゃいます。骨付肉は薬師さんが作ります。でもこれ、材料がオオバコ6と獣肉4なんですけど。
 獣肉ってLv20までの軍事クエスト獣肉集め用のドロップですよね。クエストを請け負っていないとアイテムをドロップしなくなった争覇の章で、誰もが里でLv20を越えて卒業してくるというのにどうやって獣肉が集まるというのでしょう?
 私設で聞いてみたら、

 犬神さん「猫さん、獣肉2つあるけどいる?」

 何故か犬神さんが持ってました。猫も骨付肉と勘違いして1つ貰ってしまったのですが、よく考えてみたら意味なかったorz。結局、骨付肉は楽市で売ってたので30貫の大枚を叩いて買いました。絶対コレ原価1貫もしてないですよね。でも、どうして獣肉が手に入るのか謎なので、言い値で買うしかないのです。

08101906.jpg

 いや、獣肉って「ふん、はっ、せい!!!」とかでできるものと違うと思うのです。

 丸目寿斎「完成した……。見よ、この獣肉を!見事であろう?ふふ、我ながら惚れ惚れするわ。」

 まるで職人技とでも言わんかという言い草です。火星では獣肉ってただ狩った獣を捌いておしまいなんですけど、地球では違うんですね。
 貰った大和獣肉を大和で使うと例によって矢印が導いてくれます。矢印の指定したところで、再び大和獣肉を使うと近くに野生虎とかいうのが沸きますので倒します。

08101907.jpg 降りしきり雨の中同族の死を悼みます。

 3回沸かせて3回倒して、帰ると丸目寿斎に大和獣肉は没収されてしまいました。ちょっと、それ材料は猫が自腹で揃えたんですけど。

 丸目寿斎「な、なんと!?まさかあの獰猛な野生虎を倒せる者がおるとは。」
 猫「いや、だって水神王より全然弱いし」

 なんか相良家の「極秘文」を盗んだ者が京のどこかにいるらしくて、それを探しているのだそうで、結局寿斎と立ち会うこと叶わず。次は誰ですか。丸目吉兵衛!猫と勝負しなさい。
posted by 火星の猫 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

水神王

 氷結魔人の「ついで」に行くことになった水神王。破天の章最大の壁と言っても過言ではありません。水神王を倒して空2にあがることが一流の証でした。猫も何度挑戦して、勝てなくて徒党を解散したことか。今日もまた徒党が一つ散るのかな。

 演刀士密雅仏猫

 翼さん「孔雀あれば問題ないw」

 元密教で水神王と100戦(勝ではなくてよ)してきた猫から言わせて貰うと、それは舐めすぎというものです。吹き荒れる準備なし術を軽減したとしても、後衛即死の12の攻撃。一気に徒党をピンチに追いやる3の沈黙の霧。そしてあとちょっとというところで通って心が折られる5の魔の祝福。5を落とした後も詠唱韻即蘇生とか、涙が出てくる強さなのです。
 徒党の密教はまだLv54で知力260(丹のみ)な修羅装備の八雲さん。孔雀と全体回復を回すには気合が足りず、沈黙の霧で黙らされて終了というストーリーが猫には予想できてました。まあ氷結倒した記念みたいなものですから、やれるだけやってみましょう。

08102302.jpg

 作戦は54321。5には完全回復・詠唱の韻・蘇生そして魔の祝福と揃っていますので、猫が最優先で沈黙を入れていきます。さらに4が詠唱の韻で沈黙をひっくり返してくるので、4にも沈黙。敵が5体のときには沈黙が切れるまでに2回行動できるので、5と4に沈黙維持だとあと1回行動が余ります。

 刀鍛冶さん「誰かが1粘着すれば行けるでしょう」
 猫「猫がいけたらいきます」

なんて言ってみたものの、実際には看破やら結界破りやらで行く暇なかったり。

 開幕いきなり2のの龍槍撃が八雲さんを直撃。即死ですね、南無〜。と思ったら、耐えた?!

 八雲さん「とりあえず防御626」
 猫「争覇装備すごい@@」

 巫女さんの子守で水神王が寝ている間に5が落ちれば或いは・・・。一方、知力420の猫の沈黙は何故かバシバシ入ります。9割以上の確率で入っていたんじゃないでしょうか。海1の河童とかには半分くらいしか入らないのに。これまで、

 「魅力高すぎて子守入らないので魅力下げますねー」

なんて言う神職さんの言葉は眉唾で聞いていた猫でしたが、ちょっと本気で信じるようになってきました。
 途中、水神王が準備なし術連発モードに入ったものの、孔雀はばっちり維持されてました。さすが八雲さん、よい気合管理をしています。

 翼さん「1yしておいた方がいいと思うw結界で気合も回復してる」

 なるほどー。術連発モードは猫が魔の結界を放置していたせいだったようです。すみません、割っておきます。
 医術+術忍で行ったときは絶望した1の神の報いも密教さん+仏門さんの合掌法輪でなんのその。途中うっかり2の蘇生を通してしまいましたが、刀鍛冶さんの滅魂で再度2度と起きることのない眠りについて貰いました。5落ちたあと猫が3tにシフトしたせいか沈黙の霧も来なくていい感じです。でも・・・
 あ、龍槍撃が旗を直撃です!!仏門さんも立ってます。えー・・・そんなのありですか。刀鍛冶さんなんか極みなしで水神王にぼっこんぼっこん殴られているんですけど。4も落ちて猫も1s粘着する余裕でてきました。もう蘇生は通しません。

08102303.jpg 密教奥義・冥道秘呪

 最後はお約束の刀鍛冶さんのパンチで終了。まさか一発勝利とは@@

 仏門さん「初めて勝てた><」
 武士さん「初勝利初勝利^^」
 仏門さん「前の鯖であきらめてましたw」

 うー、猫の宿敵水神王が・・・。

 翼さん「術軽減さえあれば楽勝だよw」

 まだ言いますか。でも、本当にもうその通りなのかもしれません。猫が沈黙なんかしなくても、暗殺×2+術忍とかで減殺してひたすら殴ってれば勝てるレベルの敵になり下がってしまったのかも。なにやら年寄りのような寂しい思いのした水神王戦でした。

 練磨の刻とやらで次のメンテから少しずつ旧ダンジョンにも行く機会が増えるようにするらしいですが、報酬が魅力ないから行かないなんて嘘ですよ。例え銀果みたいな報酬に一時的に釣られても、そんなのすぐ飽きます。本当の魅力は勝ち難い敵に勝ったときに得られる達成感だったんです。そのために強い装備が欲しいのであって、九州で強い装備や技能がばら撒かれて、もはや弱いボスしかいない破天ダンジョンで作業なんて誰も望まないでしょう。そこら辺のことKOEIさんはわかっているのでしょうか?
posted by 火星の猫 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ボス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

氷結魔人

 先週売り子を雇い忘れたので、今週は必死に雇った猫です。どうせ売れないのですが、今日こそは白焼刃土がもしかしたら売れてるかもというワクワク感が1週間味わえないのは寂しかったです。紫仙さんの太刀ノックに合わせて忍者刀ノックをさせて貰ったお陰で、もはや上白焼刃土まで生産可能になった猫には工房Lv6の壁が立ちはだかっております。現在漁場Lv4で真塩270個を村人が鋭意収穫中です(産物商買いだと相場5.00でとても手が出せません)。
 平日の夜は@モバイルの採集物を引き取ったり、売り物の価格調整したりする程度の猫なのに、

 八雲さん「お、猫さん。氷結〜いきますか?」

 ログインしたら目の前に立っていたので、手を振ってみたら反応がなかった八雲さん。青!出したまま放置しちゃ駄目ですよ。

 八雲さん「ねてましたw」

 うーん、平日に帰ってから氷結なんか行ったら確実に寝る時間が12時を過ぎてしまうので、次の日休みという晩にやろうと思ったのですが、運がいいですね。実はちょうど猫次の日午前中はお休みの予定だったのです。翼姫さんまで、

 翼さん「翼いきたいー」

 というので、行くことにしました。あとは野良で募集します。赤!出してみたものの、積極的に応募して来る人がほとんどいなかったのは、曜日と行くボスの性格(時間がかかる)によるものでしょうか。小ボスも箱とかドロップとかおいしいから、猫は結構氷結好きだったんだけどなあ(最後は調子に乗って水神王に挑んで全滅するのもお約束でした)。でも、補足文には「海2」と書いている人が結構いたので、青!出している人に声をかけたらあっさり集まりました。

 ワダツミの宮(通称海2)の最初のボス、氷結魔人は戦闘できるようになるまでが一番厄介なボスです。陸1の強行みたいなトラウマにはなりませんが、それなりに強い小ボスと呼ばれる雑魚を4箇所撃破しないと沸かないので時間がかかるのです。これまで氷結魔人に勝てなくて解散したという経験はないのですが、もしあったらまた小ボスから狩り直しなので気持ちが折れるかもしれませんね。
 でも、争覇になって初期の鎧剛鬼以外、破天ボスで勝てなくて解散したって話は一度も耳にしたことがないので、今回も全然負ける気がしません。おまけに盾鍛冶さんには天翼竜まで撃破済みという頼もしい刀鍛冶さんが来てくれました。黄泉や破天のボスも助力で勲功入ったらいいのにね。

 演刀士密雅仏猫

 図らずもなんというかみんなで水を下げられる対氷結魔人特別部隊みたいになってしまいました。メインアタッカー1人なのは、破天の頃から猫がとってきたいつものスタイルです。猫はあの頃の方が楽しかったです。2時間ぎりぎりかかる迦楼羅戦とか。今は対ボスも高い生命・防御で耐えて、攻撃力で押せ押せばかりの戦闘で行けちゃうのでつまらなくなりましたね。何度も挑んで蹴散らされてから勝つから達成感があったのに。
 氷結魔人は、小ボス倒す前の強行で人型を細い通路で振り切るのが一番の難関かもです。せっかく一番足の速い忍者になったのに、片端から捕まる猫でした。海2の人型は開幕から白▲ついてたりして、バンバン準備なし術を撃ってくるのですが、八雲さんの孔雀があるので安泰です。小ボスもとくにこれといったこともなく、帰依やら恐怖の唄やらで蹴散らして終了です。猫も大したダメージの出ないアタッカー装備でした。あまりに淡々とし過ぎて、SSすら撮るの忘れてました。でも、強行で捕まって2回死んだ猫です。
 
08102300.jpg 本番

 蘇生持ちの6を落として、次に完全持ちの4に行くふつーの攻略です。645321だったかしら。23も雄たけびで赤▲ついたとき以外は防御力500程度の猫でも大して痛くありません。

08102301.jpg 寒波が来ても

 翼さん「水護の舞」
 八雲さん「水王法力」
 仏門さん「水王法力」

となるので、水の力はちっとも上がりません。今は僧さんも0まで水を下げられるようになったんですね。トドメに猫が沈黙入れちゃうので、一度も氷塊落下を拝むことができませんでした。なんかもう余裕過ぎて、刀鍛冶さんも憤怒の心連打→どかーんでアタッカー化してました。

 翼さん「まだ一丹たってないけどどうします?」

 思ったよりも早く終わりましたね。じゃあお決まりのパターンに行きましょう。水神王やってみます。
posted by 火星の猫 at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ボス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

闇の袖印

 斎藤家の妖魔陣第2陣。今度は日曜夜8時からのスタートになっていました。月曜から仕事な猫はその方が助かるのです。昨日、剛腹鬼士の四天王まで倒したらしいので、今日は神木倒しを沸かせて木槌で門を破るところからです。ならば闇の袖印ゲットのチャンスありますね!
 が、昨日に比べて人の集まりが悪いのです。足利さんは大合戦、こういうことに積極的な今川さんも会議ということで、主に斎藤家だけでやることに。といっても斎藤家は大合戦や会議に積極的な人とそうでない人がきっぱり分かれてますからねー。道三派の人と義龍派の人がいるんです。違うか。ま、お仕えする主がこんな状態ですから、お国柄なのでしょう。でも出世欲のまるでない猫は道三様の官位が上がらなくても別に影響ないし、そんなことよりも闇の袖印。さっさと徒党を作って、1体でも多く狩るのです。『いきぜ嵐世記』からも2名参加していただきました。
 手始めに一番倒しやすい尖骨鬼に取り付いた猫たちでした。尖骨鬼は、闇の袖印は他のと同じくらいの確立でドロップするらしいのですが、副賞の〜実があまり出なくて楽しみ半減です。炎獄、深淵、暗黒、闇金剛の実は四象の丹と同じ効果なので、わかっている人には売れますし、土星に使わせてもいいのです。操魂、憑霊、苦悶の実は弐レベル程度のしょぼい呪詛ですが、毒として武器に塗っておけば微妙に恩恵が得られます。だったら闘魔の鎧や双剣魔に行けばいいものを、と思われるかもしれませんが、そこは袖印をとるために回転率を優先します。
 今回は当たりでした。闇の袖印がボロボロでます。そのたび、

 猫「き」
 〜が闇の袖印を獲得した。
 猫「おめでとー^^」

 ・・・最近猫ロット運悪くないですか?!黒猫でも横切ったかしら。

 紫仙さん「昨日から引きめっさ悪すぎるw」
 
 猫もなんです。あ、出た
 
 紫仙雲界が闇の袖印を獲得した。
 猫「おめでとー^^(・・・ちょっと悔しい)」
 巫女さん「取ってない方は誰ですか?」
 猫「ノ」
 
 あと猫だけ?!

 巫女さん「(2アカで入ってる)鍛冶も取ってないので(すが)、猫さん優先しますね^^」

 ありがとうございますm(_ _)m。そう言っていただける2アカ様はありがたいです。世の中には2アカな上に何度も抹消された格式帳を希望しちゃう人もいますからね。でももう1丹で5つも出ています。そろそろ打ち止めな気も。
 尖骨鬼は15体狩ったところでボスを沸かせず寸止めしておきます。闘魔の鎧は御坂さんの徒党が開始したようなので、剣双魔を神略さんの徒党と2人がかりで狩ることに。あ、出た!

 闇の袖印を獲得した。

 ラストで念願のゲットです。これで妖魔陣の御蔵番拡張アイテムは3種コンプリートしました。自分が取れてしまうと現金なもので、ここまで来ると最後の1人にも取らせてあげたいですね。しかし、ここで丹切れ。もともと1丹が時間的に限界という方もいて、やむなく徒党は一旦撤退になりました。

 結局、妖魔陣には3徒党しか集まらず、御坂さん徒党も時間の都合で解散に。猫は若干無理して、もう1丹欠員補充して出撃したものの四天王3体をぎりぎり時間内に落として神木倒しを沸かせたところで終了。門を破ることなく斎藤家の妖魔陣は終わりました。人が少ないと難しいんですね。前のサーバーではそんな大国に所属していたわけでもなかったのですが、結構人集まったのに。金曜日の夜から始めればよかったのでしょうか。織田さんや上杉さんは攻略に成功したのかな?ともあれ、今回の目標である御蔵番拡張は達成できたので、次に(半年後!?)妖魔陣があったら全力で攻略してみたいと思います。

08101904.jpg
posted by 火星の猫 at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢守活人刀

 修羅鬼倒して夕凪導師に報告すると、赤の素因とかいうの貰えました。山科言継に報告すると、今度は伊勢守活人刀とかいうの貰えました。装備できる!妖刀炎獄は妖刀なのに装備できなくてつまんないなーと思ってましたが、これは装備できるようです。しかも全職。さらに一緒に剣聖の源を5つ貰えて、使うと生命以外の好きな能力に1つあたり+5付与できるみたいです。さっそく腕力に+25してしまいましたが、よく考えてみたらこれで狩り行くわけじゃないので生産用の器用装備にしてしまってもよかったかもです。
 攻撃力80、腕力+25。ウェイトマイナスが失われますが、紋装備の武器よりも強いので、中級クエスト直後のちょうどいい乗換えになるのかもしれません。でも、修羅鬼は紋装備の中級クエストクリア直後の徒党で勝てる気がしません。
 今後はどうやらこの刀を強化していくみたいです。またたぶん1章クリアするごとに剣聖の源を貰えるのでしょうね。伊勢守活人刀が猫のメイン武器になる日は来るのでしょうか。今のところ誰も使っている人がいないところをみると、おしゃれアイテム止まりなのかなぁ。

08101902.jpg08101903.jpg
posted by 火星の猫 at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

修羅鬼

 日曜日。前夜に妖魔陣で取れなかった闇の袖印を取るために徒党を編成しようとログインした猫の前に赤!修羅鬼の文字が。あー!ずっと放置していた上級クエの修羅鬼です。私設で参加した人の話を集団対話で聞きながら、いいなーと指を咥えていたものです。やっと猫にもチャンスが回ってきました。噂によると、術がすごいのに守護されるから術軽減必須らしいのですが、なかなか術軽減できる希望者って見かけなくて党首やるのは躊躇われたのです(そのうち八雲さんにお願いしようとか密かに思っていましたが)。

 猫「こんにちはー^^忍法lv60ですが、入れていただけませんか?」
 党首さん「はい^^市7にいます」

 よっしゃ!あとは党首さんにお任せでいいので気が楽です。さて、密教さんが来るのかな?術忍さんが来るのかな?

 暗演刀鎧典通猫

 なんと神通さんの金輪の法と演舞さんの落果の舞で耐えますか。まあ、猫の封殺手裏剣もありますし、なんとかなるんでしょう。党首さんを信じます。
 修羅鬼は鎧剛鬼と同じところにいます。久しぶりの陸マラソンです。鎧剛鬼行きの徒党は毎晩のように出ているのに、猫をお手伝いとして必要としないんです。まったく忍法くらい連れて行きなさいってもんです。でも、連れて行っても強行先導の役には立たないことが証明されました。演舞さんを巻き込んで絡まれ、自分だけ先に到達した猫です。

08101900.jpg

 争覇のボスは一癖あって面白いです。修羅鬼は斬空飛翔とかいう特殊技を持っています。これを使われると全体ダメージで刀鍛冶さんは怒りを解除され、以後敵味方どちらも与ダメージが増えるという、すごい抱き合わせ販売みたいな効果があります。開幕以後敵を偶数体倒すごとに使ってくるらしく、

 開幕に斬空飛翔→2体落ちたら斬空飛翔・改→4体落ちたら斬空飛翔・極

 と来ます。なお、斬空飛翔・極は1の生命が30%切っても連打してくるそうなので、1を最後に残して2567341の順で倒すことにしました。
 開幕7が吹雪の準備です。封殺手裏剣で止めますね。あ、2の一所に釣られた。

 猫「う、いきなり釣られました;;すみません。吹雪通ります」

忍法の意味ありませんでした。修羅鬼の斬空飛翔で全体ダメージを受けたところに吹雪が通過します。神通さんが開幕金輪の法で若干ダメージを軽減してくれましたが、いきなりピンチです。焦って2に無影で攻撃するもののダメージは出ず。暗殺さんは冷静に看破とかしてます。看破は猫が行くべきでしたよね。
 なんとか体制を建て直し、2から落とす予定が術止めとかしていたら7も落ちそうになりました。そして同時陥落。斬空飛翔・改が来ますね。猫が1sで1ターン稼ぎましたが、次で間違いなく来ます。術準備と同じ4秒バーが斬空です。
 ・・・耐えたー。呪縛されたときに解呪薬を飲まずにこっそり忍結界・四を張った猫です。暗殺さんが死亡しました。南無〜
 守護のある2が落ちて、7も陥落したのであと56の術準備は簡単に止められます。

 神典さん「両断がうざいから先34いきます?」

 ということで3がターゲットに。斬空飛翔で与ダメージが上がっているため5も落ちました。

 猫「3落ちたらまたあれきますね」
 神典さん「落とすの少し待ちましょう^^」
 猫「じゃ6でも」
 演舞さん「うほ^^6おちた」

またまた猫が1sで時間を稼ぎます。次来ますよー。その間に3と5も落ちました。

08101901.jpg 修羅鬼のアップ→コレ→全員よろける、SS撮りづらいんですけど。

 神典さん「2回くるかも?」

そんなことは猫がさせません。1sを間に挟みます!しかしそろそろ気合がピンチです。痺れ斬りは結構気合を使うんです。連発し過ぎました。1s粘着はできないかもー。でも、ここまで来たら猫の無影一閃でも結構ダメージでますね。暗殺さんの奥義なんて1万を越えてました。そーれたたみ込めー
 その後、気合が足りなかったのか、極まで撃ったら打ち止めなのか、生命低くなっても斬空飛翔は来ませんでした。修羅鬼撃破です。畏れていた術も次から次へとやってくるという程ではなく、2さえ落ちれば止められないことはありません。術軽減必要なのは開幕だけだったかも。
 実はクエスト対象者6人もいました。みんな面倒な敵と手前で止まってたんですねー。猫自身もクエなのに、他の人の助太刀したことになって40万の熟練度を獲得。助太刀報酬もプールされるようになったので、5人分貰えます。やっと2章に進めます。まったくやることがあり過ぎます!
posted by 火星の猫 at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ボス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

妖魔陣

 斎藤家の妖魔陣。土曜夜9時からのスタートです。

 神略さん「時間設定もうちょっと早くてもよかったか」

 織田家や上杉家ではもうちょっと早く始めたみたいですね。雑賀家は・・・やる気ない?個人的なことを言えば早い方が助かります。猫は早寝早起きなので、遅くなると眠気でダウンしてしまうのです。今回だって、強いお酒が切れたから仕方なく飲むことにした函館ワインとやらですでに出来上がってます。お酒が入ると眠さが加速する猫なのです。
 クリアもいいけど猫の狙いは闇の袖印。今川さんの徒党がフライングして尖骨鬼をやり始めた模様です。猫もさっさと赤!出して徒党集めて出発します。

 暗兵刀士古薬猫

 猫「猫隊出発いたしまーす^^ゝ袖印落とすの適当に狩ってますねー」
 神略さん「鎧か剣魔いける人お願いします」
 猫「鎧いきまーす」

 隠して貰って移動です。妖魔陣雑魚は見破りいないのです。闘魔の鎧まで走ります。と、そのとき何かメッセージウィンドウが・・・・

 「あれw」「む」「あら、でたか」

 憑霊光治が火星の猫に襲いかかった
 隠形状態が見破られた

 なんですってーっ!?タイミングが悪すぎます。全然戦闘準備をしていなかったので党員さんたちには逃げてもらうことに。猫は死にました。拠点が右京でした。う、黄泉マラソンのせいですね。お待たせしました。再集合を果たしてようやく闘魔の鎧狩り開始です。

 猫「猫隊これより鎧を狩ります''ゝ」

 袖印出ないかなー。あ、出た。おめでとー。

 僧兵さん「NPC:憑霊ト全:レベル60:7体が↑から狙ってるようです〜」

 む、ボスだ。戦いたい・・・・。実は猫妖魔陣結構来るのですが、いつもドロップ目当てに狩りばかりしていてボス系ってやったことないんですね。

 神略さん「骨のボス終わってるようなのでやってください」

 許可が出ました!いきますっ!

08101800.jpg 適当に終了

 氏家ト全様が正気に戻ったようです。猫のボス坂井様はいずこ。あれ?ボスを倒すと闘魔の鎧が消えてしまうようです。はっ、これじゃ袖印狩れないではないですか!?急いで双剣魔狩りに切り替えるます。
 闇の袖印出ました!おめでとー。って猫によこしなさい!そうこうしている間に双剣魔のボスも倒されて、神木倒しとの戦闘に。

 猫「えーと、困りました」
 僧兵さん「袖の敵が枯れましたね」
 猫「これ倒したら出る木槌って持ってなきゃいけないんですよね」
 僧兵さん「それもある」

 袖印は出なかったわ、妖魔木槌の責任を負うわでなんか違う方向に目的が変ってしまいました。攻略に協力せざるを得ません。党員さんは剛腹鬼士の留め金あたりを狙いたかったかもしれませんが、猫はすでにあるのでいりません。そんなことよりこの木槌を門に打ち付けて解散したいです。だって眠い。。。
 剛腹鬼士は見破りです。しかもうじゃうじゃ。門までたどり着ければ、木槌を消費して解散できるのですが。争覇の今なら隠行薬改があれば行けるのでしょうか。土手沿いに絡まれないようにそろそろ歩いて門に接近します。問題は門までどう到達するかです。一歩踏み出してさっそく剛腹鬼士に絡まれました。近くに凶夢がうろうろしていましたが、あれには絡まれたくないものです。
 妖魔陣は変なアイテムがいろいろ手に入るので、持ち物が50個をオーバーしてしまいました。適当に捨てて整理して戻ると、あれ?党員が戦闘してます。って、相手は狸・・・凶音じゃないですかー。土手の上も安全地帯ではありませんでした。あー、どうしましょう。今更猫が入ってもきっと全滅します。そしたら木槌が失われて、攻略の足を引っ張ってしまいます。えーい、転生のある薬師さんと神主さんだけでも生き残れば!猫決死の覚悟で飛び込みました。
 やっぱり死にました。でもなんとか薬師さんだけは逃亡に成功して、転生を貰います。

 薬師さん「転生をあげたら門の前で蘇生してくださいね」

 ん?なるほど!霊体状態で剛腹鬼士の群れる川を渡って反対側の門で「はい」を選べば、安全に行けるってもんです!門を壊すのだー

08101801.jpg 

 妖魔木槌は使用しても消えないので、いくつも振り降ろしていると、どれが使用済みで、どれが未使用なのかわからなくなります。ふー、でもなんとか木槌の責任は果たせました。帰る手段はありませんので、死に戻ります。あとは任せたー!猫酔いつぶれて妖魔陣を離脱。
posted by 火星の猫 at 22:24| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

妖魔尖兵の腋毛

 ついにというかやっと来ました斎藤家の妖魔陣。嵐世記に斎藤家が立ち上がって半年以上経ってますよ。年に2回だけのスペシャルイベントですね。今週は氷結魔人でも行こうかと予定していましたが、銀果も金果も放置して妖魔陣に行くのです。どうやら土日で攻略をするようなので、金曜の夜に腋毛狩りを計画しました。
 「妖魔尖兵の腋毛」は妖魔陣で入手できる御蔵番拡張アイテムです。私設の人とかみんな全然御蔵番拡張には興味ないみたいなんですが、花火イベントの紅時計草やら、月見イベントの童心薬やらどうでもいいアイテムも全部取って置いてしまう猫は常に倉庫が足りないのです。拡張必須です。
 腋毛をドロップする敵はLv40くらいなので、7人フル徒党にする必要はありません。徒党に応募してくる人も少なそうなので6人で出発してみましたが、魔尖兵は意外と硬くて6人だとちょっと効率が悪い感じでした。途中から神略さんが2アカで殺陣さんを入れてくれて殲滅速度がいっきにあがりました。
 運のいいときには7人中6人分の腋毛がドロップすることもあるのですが、結局1丹狩って4つでした。党首で行っても取れなくて、何度も徒党を募集するうちに、自分が青マグロにドロップを取らせるボランティアなんじゃないかと思えて、涙を堪えることもあります。でも今回は一発で猫が取れました。ラッキーです。取れなかった人にはちょっと申し訳ない気もしますが、神経使って党首してとれないのはやっぱり悲しいのです。

08101700.jpg わきがって毛が臭いんでしょうか、肌が臭いんでしょうか。

 でもなんでよりによって腋毛なんでしょうね。争覇から初めた人が、赤!で「腋毛」とか書いてあるの見たら何かと思いますよね。御蔵番の趣味はよくわかりません。
posted by 火星の猫 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火雷

 黄泉から来ると根の国直行便を開通させて、きりのいいところで伏雷を倒して終了というパターンが多いのですが、黒雷からだったのでこのまま勢いで火雷行っちゃいます。
 火雷はこれまた攻撃力がすごいらしいんですけど、黒雷のトラウマが強烈過ぎるのか、いつも盾に恵まれているのか、猫には全然そんなイメージがありません。たぶん負けたことって1度もないんじゃないでしょうか。それよりも移動が面倒くさいという印象が強いです。

 根の国に直で来れるようになったとはいえ、伏雷から遠いこと遠いこと。拠点変更のできなかった時代に、何度絡まれてやり直しのマラソンに泣かされたことか。異常に遠いってだけで黄泉強行に比べて難易度は低いため、どうせ来れるだろうと転生で積極的にサポートしてくれる人もなく、ふつうに火雷前集合なんですよね。
 何度も失敗しているうちに、他の党員がみんな火雷前に集合完了しちゃって、

 「ちょっと離席」

 なんて始まる始末。余計焦っちゃって、火雷直前の獄吏釣って離席者のいる徒党に突っ込み阿鼻叫喚の地獄絵図です。せっかく集合完了していた党員さんにもう一度根の国走破のやり直しをさせる羽目になると2度とイザナミなんて行きたくなくなります。来てますけど。

 今回はそんなことなく、ちゃんと獄吏の前で止まりました。

 党首さん「コツとしては、やや左側から火を直線で目指す感じかな。右に膨らむと襲ってきますw」

 おお、ということは一旦釣って逃げてその隙に、なんてことをしなくても火雷には到達できるものなんですね。FRISK! Sharpen you up!ってな感じで、火雷までのルートを見極めてイメージします。なんか失敗しそうな予感がばりばりしますが、覚悟を決めたそのとき。
 あれ?暗殺さんが消えたんですけど

 暗殺さん「火雷レベル65:1体を発見しました(↑)」

 ???火雷前ってことですか。もしかして獄吏って見破りじゃない?!他の人の姿も見えなくなってしまったので、猫も忍びの術で追いかけます。あ、すんなり行けた。うーん、今まで消えることができない職だったから知りませんでした。でも正直コースがよかったのか、見破られなかったせいかよくわかりません。みんなどこぉ?忍者は霊視ないから目薬を買っておいた方がいいんでしょうか。何はともあれ集合完了。

 暗鎧軍密雅通猫

08101203.jpg 火雷って顔が猫っぽくないですか?

 黒雷が犬なら火雷は猫です。顔が。でも全体を見るとディズニー映画の女王様か、紅白歌合戦の小林幸子って感じです。では猫vs猫GOGO!
 作戦は3を沈黙させて、45に気をつけつつ1sをということだったんですが、鍛冶屋さん硬くて全然1s必要なかったです。術準備にだけ反応していれば十分でした(何故か火雷のくせに吹雪とかしてくるので)。実は黒雷で飲んだ五輪丹を飲み直すの忘れてて、戦闘中に切れたんですが、沈黙はしっかりは入ってました。

 鍛冶さん「ぶち!」

 ぶち?ぶち・・・超ぶちかまし!くらうと恥ずかしい格好で吹っ飛ばされる鎧鍛冶さんのアレですか。火雷がくらったらどうなっちゃうんでしょう!

 猫「ぶちかまされる火雷が見たい!」

 どきどき

08101204.jpg あ

 暗殺さんでふつーにフィニッシュでした。残念です。イザナミ宮への道が開けました。猫この先のボスはかつて一度も倒したことがありません。忍法でイザナミをクリアする日なんて来るのでしょうか。
posted by 火星の猫 at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ボス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

伏雷

 さて、伏雷にはいつリベンジしましょう。伏雷を倒さないことには根の国に直通で行けません。まあ、術狩りに誘われることもない忍法なので、根の国に行かなければいけない理由もないんですけど、開通はさせておきたいものです。お、

 赤!『黒雷〜kpアタッカー』

 ボス戦において忍法の猫がアタッカーかと言われると甚だ疑問ではありますが、相手はあの黒雷。沈忍なんていかがかしら?

 猫「こんにちあ^^忍法lv59(知力装備)は入れませんか?」
 党首さん「こんにちは^^よろしくお願いします」

心よく入れてくれました。黒雷を倒したら、きっとその先の伏雷までやるはずです。

 党首さん「先に行ける方は黒雷まで行ってくれておkですよ」

む、今回結構お手伝いさんとかいますか。根の国から直通で来れる人に言っているのかと思ったら・・・みんな黄泉を走ってる!@@;
 猫も負けていられません。むしろこれがやりたかったのですっ!というわけで、何故か実質黒雷前集合。拠点が右京に変更できるので以前よりだいぶ楽になってます。猫は3回ほど死にましたが、結局全員黒雷前で揃いました。これはいきなりレベル高い!

08101200.jpg こんなところで足止めされるわけにはいきません。

 猫のお目当ては伏雷からなのです。

 暗鎧軍密雅通猫

08101201.jpg りべーんじ

 黒雷はクレジットの音楽だったのに、伏雷はふつーのボスの音楽なことに今更気がつきました。黒雷の方がレベル高いようです。
 今回の作戦は党首さんに従って5から。密教さんがいるので、1は最後まで残す模様です。孔雀を維持して、あえて雷雲招来を撃たせます。猫は2と7に沈黙。吹雪と防御呪霧あたりを嫌がる感じでしょうか。ただし、雷雲招来が来た直後は1sで連射されるのは防ぎます。
 途中1の蘇生準備に暗殺さんが攻撃で止めに行ったところ、気合削りが足りなくて蘇生が通るなんてことがありましたが、特に事故もなく

08101202.jpg 他愛ない

 根の国直行便開通です。でも、まだまだ〜火雷まで行っちゃいますよー
posted by 火星の猫 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ボス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

白い脅威〜猫プリズンブレイク〜

 日曜日の夜。猫浜名湖で銀果狩りながら私設にて

 「本当は、武蔵坊弁慶にしたかったけど加賀のクエみたいで無理でした^^;」
 猫「皮下脂肪弁慶がおすすめです^^」

 実は猫酔っ払ってます。党首でしたが、神のいない徒党で強行で奥まで行こうとして絡まれまくる無茶っぷり。編成も何も考えていないのに我ながらよく狩れたと思います。だって猫、羽衣の断片さえ取れればよかったんだもん。

 野口さん「4神の白虎おねがいできますか?誘われない・・・・・・」
 猫「猫浜名終わったら行ってもいいですが、忍法がいくことに意味があるのかしら?」

 なんて会話をしてたはずでしたが、そのまま潰れて寝ました。次の日、ログ見てびっくり。さー、白虎行きますよ(笑)
 翼さんが知人の廃人さん(?)を集めてきてくれて、野口さんをつれて白虎に行くことに。途中白虎衆に絡まれるも余裕で撃退。白虎なんて、猫が雲霞で遊んでいたら終わってました。が、そこで問題発覚です。徒党に陰陽師さんがいないんです。

 白虎の隣には砦の虎翁とかいうNPCがいます。話しかけると「白い脅威」というクエスト(白虎と戦うだけ)を受けられるんですが(ただしLv45以上から)、白虎と戦わずに依頼を断ると強制退出になるんです。普通はそれを利用して外に出れるんですけど、クエスト達成時に貰ったアイテムがあると再度クエストを受けることができません。その場で貰ったなら捨てればいいんですが、両替にあると・・・帰れません。いやー前に来たとき陰陽さんいたから、帰還してアイテム持って帰っちゃったんですよ。そしてそのまま両替に。さあ、どうやって帰りましょう?死に戻りは当然できますが、それじゃ面白くありません。猫脱党して、忍法の意地にかけてソロで忍者砦からの脱出を図ります。

 白虎からの逆流なので、まずは白虎衆から。恐ろしいことに白虎衆には空耳が効きません。元々効かないのか、猫の能力が低くて効かないのか。背中を見せているときに、うまく抜けてくしかないのです。

 だ・る・ま・さ・ん・が・こ・ろ・ん・だ!

 ・・・いきなり捕まりました。逃走術極意発動です。ふー白虎衆から逃げ切りましたよ。坂を上がって2階へ。どうやら忍者砦の上忍にも空耳が効きません。上忍の忍犬と上忍警護の梟(どう見てもコウモリです)には空耳が効くので、動物全部おっ払って、人型が余所見している間に壁から壁へ。この緊張がたまらないわー。階段を下りずにつきあたりまでいくと、

 猫「忍者砦守人レベル52:1体を発見しました(↑)」

 やったー出られるー!猫、奇跡の生還です。でも真面目にやりすぎてSS撮る余裕がありませんでした。両替に帰って、急いで白虎紋肩掛けを捨てました。
posted by 火星の猫 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紅葉手形壱万貫

 誰ですかばら撒きキャンペーンだなんて言ったの。そりゃ単調な術徒党で延々叢雲やら千引やら狩っていれば溜まるのかもしれませんが、正直忍法には銀果200個貯めるのってきつかったです。
 でも、お陰で普段行けないいろんなとこに行けました。

<浜名湖底洞穴>

 宮大工クエのために自分で党首してまた行きました。奥の方の霊惑わせとか、水渡り、水暴れ、沼婆あたりが7体で銀果もいっぱい出ていい感じです。霧吹き婆だけは生命多くて面倒だったかも。初めて堕天女のそばまで到達しました。狩りはしませんでしたが。堕天女の手前がいい感じだったんですがSS撮っってみたらそうでもなかったのでアップしません。


<富士地下洞穴>

 私設の銀果狩りにお付き合いしました。特化参で何度も行っているのに、初めて気がつきました。

08100200.jpg 木が生えてる!何でっ?!

 ラピュタみたいです。

08100201.jpg 初土雷


<忍者砦>

 私設の人が、あとちょっとレベルが足りなくてクエ進まないとかで、レベル上げついでに行きました。白虎は何度か行ってますが、ワープ後の左(ハンモックみたいな上を渡るところ)を行ったのは実に断片徒党以来です。でも、SS撮るの忘れました。個人的に忍者砦はマウスプレイの猫には強行で走りにくくて嫌いです。


<蜃気楼の塔>

08100101.jpg 初めて来たはずなのにチロチロ鳴りませんでした。名所になってない?

 昔は経験稼ぎのメッカでしたが、争覇になってからというもの一度も足を運んでませんでした。でも、最上階は混んでて、適当に火種集めコースを進みながら狩ることに。ついでに地獄魔獣やら氷結石像やら狩ってみたのですが、火種が出ません。争覇から火種もクエ受けてないと出なくなったのかな。

08100100.jpg

 なんとか溜まった銀果200個は紅葉手形10枚に。1万貫ですよっ!何買おうかしら。知力装備に宝玉を入れたい。w−なくていいから、攻撃力155くらいの妖刀も欲しい。・・・1万貫は白焼刃土に変りました。そしてまた売れないのループ
posted by 火星の猫 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

魔龍

08100403.jpg

 魔龍の開幕は鍛冶さんが耐え切れるかどうかにかかっています。さすがに防御の隊列でやりました。1つコツがありまして、通常は霧散を嫌がって避ける開幕付与を猫は魔龍ではあえて入れます。忍法なので一の太刀とか。開幕123の看破を誘発して、鍛冶屋さんに集中する打撃を減らすのです。猫はこれを避雷針と呼んでいるのですが・・・始まってみると3本(3人分)立ってました。結構メジャーな作戦なんですか?あんまり立て過ぎて全体看破や霧散霧消が来るようでは困るので、陣形はやめた方がいいです。

 芸鎧士密雅修猫

 倒す順は52134。2が魔の祝福持ちですが、それに輪をかけて5の妖霧が最悪です。開幕を乗り切ったら5に妖夢を使わせず、2が魔の祝福を使う前に落とせるかが全てです。武芸さんの攻撃力は十分。あとは猫の沈次第!開幕5s→5t。5の結界を破るのは孔雀のあと八雲さんにお願いします。あとは猫が2に沈黙を維持します。
 5が落ちれば一安心。猫も調子にのって1sとか行きますが、あら反撃。魔龍結構回避高いんですねー

 武士さん「結界はっときな」

 忍結界張って、反撃に耐えるのが忍法のやり方ですか。反撃回避欲しいよー。

08100404.jpg うりゃうりゃ

 空1への道が開けました。
posted by 火星の猫 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ボス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

禍神の使い

 ☆1銀果狩りアタッカー×3に応募したら、

 「すみません、忍者さんもう決まってしまいまして…ごめんなさい;;」

と言われた猫です。アタッカーのつもりで応募した忍法でした。ごめんなさい。

 八雲紫風さん「使い>魔龍>馬>イカいきたいかもw」
 猫「猫も!(使いと魔龍は行きたい)」

ので、八雲さんと一緒に禍神の使いと魔龍いくことにしました。八雲さんは猫の大好きな密教さんなのです。元密教の猫としては、鎧剛鬼〜天翼龍までのボスは徒党に密教入れた戦い方が一番馴染みます。禍神・魔龍は召喚の募集が多いんですが、密教も結構いいんですよ。禍神の力や煉火、捻時暴風といった準備なし術には孔雀明王法に限ります。あと合掌法輪があるので、回復が神通や仏門じゃなくても安心です。

 芸鎧士密雅修猫

 猫「えーと、禍神までは強行で、皆様禍神集合で大丈夫ですか?」

 まったく問題ありませんでした。全員が熟練者です。禍神の使いぐらいちゃっちゃと片付けてしまいましょう。

08100400.jpg

 禍神の使いは弱い弱い言われる上に、渦神とか書かれてしまう可哀想なボスです。でも、実際弱いです。正しくは「まがつかみのつかい」です。猫は「わざわい」で変換してますけど。
 争覇の章の今となっては圧倒的な火力のもと無理やりねじ伏せてしまう作戦もあるのかもしれませんが、猫党首なので破天式でやらせていただきます。倒す順は41253。一応孔雀維持して貰って、猫は魔の祝福のある4に沈黙です。でも、攻撃の隊列でできちゃうのが争覇の強みです。
 武芸さんが八箇必勝で4に攻撃・・・って5000↑のダメージ?!なんかもう負ける気がしません。

08100402.jpg 猫も1に沈入るのよー

 素早くて反撃の面倒な3も八雲さんの破邪の印で楽勝です。でも、破邪は真言つけてもダメージ上がらなくなってしまったんですね。その代わり、冥福の準備が省略されるようにでもなったのかしら?

08100401.jpg 解体したら妖骨と硬輝片が入ってました・・・ってそれだけ?!
posted by 火星の猫 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ボス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

黒雷

 08092802.jpg サキイカに引き続きまして猫vs犬

 黒雷って犬っぽくないですか?圧倒的な攻撃力で飛龍時代には徒党を恐怖のどん底に叩き落したボスですが、現代の鍛冶屋さんなら耐えてくれるでしょう。黒雷ではそれにもましてやっかいなのがお供なのです。

 2 詠唱 全体完全 蘇生 魔の祝福・参
 3 詠唱 沈黙の霧・参 魔の祝福・参
 4 詠唱 全体完全 蘇生
 5 詠唱 全体完全 蘇生

 あと当然ですが、1が蘇生を使ってきます。これで、脱力の舞なんか来た日にはあっという間に壊滅できます。普通は魔の祝福と眼光と沈黙を嫌がって3の婆あたりから落とす作戦になるようですが、その場合は蘇生が4つも来るので地獄です。じゃ、2からと猫なんかは考えてしまうんですが、先人たちは45からをお勧めしています。45の方が生命低くて落としやすいのかなー。
 猫は今度こそ沈装備で23の沈黙を維持しなければなりません。黒雷は気合削りはありませんので僧よりも、痺れ、看破のあるアタッカーさん2人+猫だとすっごく楽なんですが、

 暗刀士密典通猫

 それでも元密教の意地にかけて突破します。回復2枚だから安定はするんですけどね。案の定すごい戦いでした。もぐら叩きのように次々と準備がやってきます。暗殺さんと武士さんと猫がフル回転。低速で全体完全を止められなかったり、盾が甘くなって痛い攻撃が抜けてしまったり(黒雷に殴られても死なない不艶さんでした)、沈黙維持できなくて魔の祝福を通してしまったり。それでもなんとか怒りの溜まった攻撃を叩き込んで1体落ち、2体落ち・・・。何故か黒雷がたびたび減ってもいない気合を闘気とかいう技で回復してくれるので助かりました。後半になると逆に術準備してくれる相手の方が楽です。

08092803.jpg 久しぶりに熱くなれる戦いでした。

08092804.jpg で、何故か伏雷で壊滅したり。

 隣で中華徒党も壊滅して「SOS」を連呼していました。
posted by 火星の猫 at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ボス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

析雷

 稲葉山の掲示板前で不艶さんと会いました。

 不艶さん「ひま〜」
 猫「猫も」
 不艶さん「面白い所がないかな〜」
 猫「1.銀果。2.黄泉クエ。3.禍神と魔龍」

 2に決定しました。猫は前回私設で魔犬だけ倒してあるのですが、析雷程度だと魔犬から党員募集しちゃった方が人集まりそうなので、もう一度魔犬からです。ただし、「強行でも泣かない人」募集。要するに熟練者さん募集です。黄泉比良坂を強行で走破できない新参者さんはお断りなのです。もちろん20回くらい死んでも体で覚えようという初心者さんなら歓迎しますし、誰かの到着が遅くなって文句を言うような人は不要です。猫的に理想的な徒党ができるはずです。

 暗刀士密典通猫

 まずは軽く魔犬。12を鍛冶屋さんが担当し、武士さんが一所と6を。今回は密教さんが来てくれたので、鍛冶屋さんには加持結界をかけて貰います。魔の祝福もない相手、楽勝のはずですが・・・あれ?猫が言うのもなんですが、期待していた暗殺さんにダメージが出ません。それもそのはずLv50になりたての若い暗殺さん、特化伍がまだなのだそうです。それでも全身生命+240腕力+50で、沈を使う相手以外には寄生の猫よりは全然よいのですが、改めて陽炎+紫燕殺の技能としての優秀さを思い知りました。ご本人もまさかたった1人のメインアタッカーにされるとは思っていなかったのでしょう。物理アタッカーが1人いれば、あとは術忍だろうと仙論だろうと密教だろうと僧兵だろうと(あれ?)入れてしまうのが猫です。まあ、破天時代は暗殺乱舞の暗殺さん1人アタッカーでイザナミだの迦楼羅だのやってたわけですから、問題はないでしょう。刀鍛冶さんの怒りもありますし。魔犬も怒髪衝天で昇天です。(猫うまいこと言った!)

08092800.jpg サキイカ

 イカとサキイカは猫の前世で、何度も旗一撃死を繰り返し猫を挫折に追い込んだ2大ボスです。析雷は本当は「さくいかずち」なのですが、猫は「さきいか」と呼んでいます。誰ですか「おりいか」とか言っちゃってる人は。
 魔犬から猫を先頭にダッシュです。完走!ってあれ?ここどこ。なんか見えない壁に阻まれました。わ、党員が引っ張ってきたNに絡まれました。猫大パニック。なんとか密教さんが逃げ切って死んだ人を転生。

 猫「一本道でなぜか間違えました;;」
 猫「というか何故か壁がありました。なにこれ」
 武士さん「析倒さないと 越えられない壁」
 暗殺さん「析倒さないと進めないですね」
 猫「析はどこ?」
 鍛冶さん「過ぎタオ」
 猫(???)
 神通さん「ねこさんの後にいますけど」

 えっ?!全然見えない。見えないのに後ろにいるとか言われるとなんか幽霊みたいで嫌です。これがラグというものでしょうか。とにかくあの巨大ロボットが見えないのです。叩くのは鍛冶屋さんのお仕事だからいいですけど、なんだか気持ち悪いです。
 とりあえず析雷はいないのだけど、作戦を。猫は沈忍で参加するつもりでしたが、

 武士さん「こいつは沈黙いらないです」

 沈いるかどうかの判断の境目は、魔の祝福があるかないかでしょうか。ただ、最近は腕力装備で無影一閃で攻撃するのも、沈装備で黒荊を配布するのもそんなに変わらない気がしている猫です。どちらかというの殴る方が気持ちがいいので、腕力装備でいくことにしました。
 析雷の作戦は4落ちるまで2の完全回復に注意し、次に2が落ちるまで1の蘇生に注意する。オーソドックスなボス戦の練習ができる相手ですね。忍法は自分の番が回ってきたからといって最速で動いてはいけません。アタックに参加するにしても、タイミングを見るのが重要です。
 火力不足は神典さんに武神楽をお願いしました。

 神典さん「月弓還矢」

って神典さんも攻撃に参加する気満々です。最近猫の周りには血の気の多い神典さんが多いのです。それが神典のアイデンティティなのかも。あ、開幕いきなり1の螺旋大車輪が神典さんに漏れてしまいました!初心者医術を一撃で葬りさった大技です!

 神典さん「気合の韻・四」

 ・・・@@びくともしません。生命の3分の1も減らなかったんじゃないでしょうか。というか生命5000越えてますよね?

 武士さん「盾3枚ですね」

 みんな九州しか行かないから、今更黄泉・陸海空の攻略徒党を募集するととんでもない人が混入していることがよくあります。嵐世記にも強い人はいっぱいいるんです。ただ、党首する人が足りないようです・・・。

08092801.jpg 

 一時はガス欠で完全回復通してしまったりしましたが、敵も数が減りいよいよ

 猫「鍛冶さん、そろそろアレできますか」

 すっかり怒髪衝天の虜となっている猫です。確実に見るため、直前に痺れ斬りでサポートするのです! 

 暗殺さん「あれ 1時間かかるでしょう?」

 ああ!すっかり失念していました。普段奥義なんて使うことのない猫には奥義の充填時間なんて気にしたことがないのでした。うー、析雷にパンチ見たかったよぉ。トドメは何故か神典さんの魂送の矢でした。
posted by 火星の猫 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ボス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。